【2021年最新】オンライン英会話ランキング!おすすめの17社を比較

オンライン英会話・初心者向け17選

この記事ではこれからオンライン英会話を始める人を対象に、筆者が実際に体験した17社を比較したランキングを紹介していきます。

英会話スクールと比較して約1/10の手頃な価格で英会話を学べることから、サービスによっては100万人を超える会員がいます。

しかし、人気がありすぎるせいでサービスの数が多く、どれを使えばいいのか分からないと思います。

そこで実際の受講経験をもとに本当におすすめできるオンライン英会話サービスを紹介していますので、ぜひ参考にしてあなたに最適なスクールを見つけてください。

なお、すでに中級以上のレベルをお持ちの方は、以下の「【中級・上級者向け】おすすめオンライン英会話3つ!」の記事を参考にして下さい。

筆者がTOEIC800点に到達した際に、今まで使っていたオンライン英会話を乗り換えることにしたのですが、その時の体験を元に中級・上級以上の方におすすめのオンライン英会話だけを紹介しています。

オンライン英会話とは

オンライン英会話_おすすめランキング_英会話スクールと比較

オンライン英会話について紹介する前に、まずはオンライン英会話を利用したことがない方に向けてサービスのおおまかな内容を紹介していきます。

細かいサービス内容は各社によって異なりますが、共通しているのは以下の特徴です。

  • 圧倒的に安い
  • 自宅でできるので手軽
  • 24時間いつでも好きな時に受講できる
  • 本来はマンツーマンが無料でできる
  • 1レッスンは25分前後
  • 教材を無料で使える

「安い・手軽・いつでも受講できる」

この3拍子が揃っているため、海外と比較して勉強時間が少ない日本人にとってピッタリなサービスとなっています。

逆に英会話スクールは「高い・実際に通うので面倒・予約した日にしか受講できない」ため、最近はオンライン英会話に人気を奪われています。

コストは英会話スクールの1/10~1/20

オンライン英会話は1日辺り150円~200円ちょっとで受講できるスクールが多く、毎日レッスンをしても月額は数千円です。

しかし、平均的な通学型の英会話スクールは、1レッスンで5,000円ほどかかってしまいます。

そのため、オンライン英会話のように1ヶ月30日間継続すると数十万円は平気でかかります。

実際の講師に会って話すので度胸はつきますが、それだけのために数十万円というコストを毎月かけるのはナンセンスです。

  • 英会話スクール:5,000円×30日=150,000円
  • オンライン英会話:200円×30日=6,000円

毎月150,000円なんてコストをかけたら給料がほとんどなくなる、生活ができないって方も多いはずです。

オンライン英会話がいかに破格かわかります。学ぶ内容は同じなので、オンライン英会話が人気が集まるワケも分かると思います。

最近はクオリティも英会話スクール以上に高い

もちろん、オンライン英会話も完璧ではありません。以前はその安さからくるレッスンのクオリティが問題視されていました。

しかし、今は人気のせいでサービスが乱立しており競争が激しく、クオリティの低いオンライン英会話は口コミですぐに悪評が広がりサービス終了します。

そのため、現在生き残って大手になっているようなスクールの質はかなり高いです。もちろん、通話料等は一切かかりません。

楽しみながら学習できる

「勉強」という言葉を聞くと、多くの方は「机に座って延々とテキスト勉強をする」試験勉強の姿をイメージすると思います。

しかし、英会話はこの方法では上達しません。ひたすらインプットとアウトプットを繰り返し、英語を話すという事の感覚を身につけるべきです。

また、日経の脳のパフォーマンス最大に 脳医学者お薦めの勉強法でも紹介されているように、勉強はストレスなく楽しんだ方が効率がいいです。

オンライン英会話は今までの「勉強」というイメージを払拭し、「楽しく話しているうちに上達していた」という感覚が味わえるので、ストレスなく最大効率で英語力を伸ばすことができます。

参考:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO38218960X21C18A1000000/

オンライン英会話を選ぶ上でのチェックポイント

当サイトでは最重要とするべき3つのポイントを設けて各スクールを比較しました。

オンライン英会話比較時の3ポイント

  • 講師の在籍数(予約がしやすいか)
  • 料金
  • 開講時間

講師の在籍数(予約がしやすいか)

オンライン英会話のレッスンは、講師とマンツーマンで行っていきます。

そのため、スクールに在籍する講師の数が少ないと、「レッスンしたいのに空いている講師がいない!」ということになってしまいます。

スクールを選ぶ際は講師数の多さが重要です。もちろん数だけではなく講師の質も考慮すべきですが、それは入会後に選別していけばいいだけなので、スクールを選ぶ段階では「講師数」に注目するのがオススメです。

適正な料金か

すでにお伝えしたように、オンライン英会話のウリは「圧倒的な安さ」です。

しかし、安いだけで上達しない場合は本末転倒なので、質も考慮しつつそれに見合った料金体制かどうかが重要です。こ

開講時間

予約した時間でなければレッスンができない英会話スクールと違い、「いつでも受講できる」オンライン英会話は忙しい現代人にとって最適です。

最近は24時間開講しているスクールも多いですが、朝6時~25時のみ開講しているスクールもあります。仕事やプライベートで「帰りが遅い・朝が早い」という方は要注意です。

せっかくの授業枠がムダになってしまいますので、下記のランキングでは各スクールの開講時間も掲載・比較しています。

オンライン英会話おすすめ比較ランキング!

  1位 2位 3位
  DMM英会話
DMM英会話のトップページ
ネイティブキャンプ
ネイティブキャンプ(Native Camp)のホームページ
レアジョブ英会話
オンライン英会話_おすすめランキング_レアジョブ英会話
評価
講師 多国籍 多国籍 フィリピン人のみ
料金 月額6,480円~ 月額6,380円~ 月額4,620円~
特徴 講師数・料金・開講時間、サービス全体で最優秀 月額を払うと受講し放題!量をこなしたい方に最適 月8回~自分のペースに合わせて質の高いレッスンを受けられる
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

ランキングでは15社のオンライン英会話を紹介しているのですが、とりあえず選んでおけば間違いないのが大手3社と呼ばれるDMM英会話、ネイティブキャンプ、レアジョブ英会話です。

もちろん15社はどれもそれぞれ特徴はあるのですが、大手3社は他サービスのメリットや特徴を内包した上で、より優れたサービスを提供していることが多いです。

オンライン英会話スクールのGoogle Trend比較

「Google Trend」というツールでサービス名を調べるとおおよそ利用者の人数が分かるのですが、比較するとやはり大手3社、その中でも特にDMM英会話とレアジョブ英会話が人気があるという結果が出ました。

下位のサービスも良いところはあるのですが、大手は人気がある分、予算も社員も多いので中小のオンライン英会話よりもサービスの質、講師の質なども金をかけているだけ優秀、というのが様々なサービスを使った筆者の本音です。

以下にランキングを紹介していきますので、ぜひ参考にして下さい。

1位:DMM英会話

オンライン英会話_おすすめランキング_1位DMM英会話

講師数 11,000名
基本プラン/レッスン単価 6,480円/209円(毎日)
受講時間 24時間
講師の国籍 ネイティブ含め約120カ国
教材数 9,000
無料体験 25分レッスン×2回
公式 DMM英会話

講師数・料金・開講時間等、トータルで完璧なスクールです。講師の国籍は約120ヶ国にもなり、まさに世界中の講師と話せるスクールです。

また料金面でも「スタンダードプラン(ネイティブ以外)」と「プラスネイティブプラン(英語ネイティブ)」に分かれているだけで、超明快。また月額料金以外の課金要素が一切ないので、経済的にも安心感が高いです。

加えて、無料体験中は日本人講師も選択できるので、英語力に自信がない人も始めやすいです。

当サイトでもDMM英会話に絞った解説をしているので、詳しくはDMM英会話のメリット・デメリットを参考にしてください。

DMM英会話のトップページ

DMM英会話で毎日話そう。

DMMが運営しているオンライン英会話スクール。毎日「コーヒー1杯分以下」の料金で世界中の講師と話すことが可能。今なら無料体験授業が2回無料!本登録するまで一切料金が発生しないので気軽に試してみてください。

2位:ネイティブキャンプ(Native Camp)

ネイティブキャンプ(Native Camp)ロゴ ネイティブキャンプ(Native Camp)の特徴

講師数 約6,000人
基本プラン/レッスン単価 6,480円/受講し放題(毎日)
受講時間 24時間(月曜2~5時を除く)
講師の国籍 ネイティブ含め80カ国
教材数 5,000
無料体験 7日間受講し放題
公式 ネイティブキャンプ

ANAの機内広告にもなっている、「月額料金で受講し放題」という強い特徴があるスクールです。

とにかくレッスンの数をこなしたい人にはネイティブキャンプが最強です。

また独自のアプリの使いやすさに定評があることから、スマホでもサクサク勉強できてしまうのもポイントです。教材もアプリ上で全てチェックできるので、スキマ時間に学習できます。

一方、講師の予約にコインの購入が必要な点はデメリットですが、「今すぐレッスン」なら月額料金だけで無限に話せるのでコスパは最高です。

しかも7日間もの無料体験期間があるので、とりあえず受けてから検討するのがベストです。

ネイティブキャンプ(Native Camp)初心者向け・ホームページ

毎日受講し放題!ネイティブキャンプで世界中の講師と話そう

業界初!予約不要で24時間365日好きな時にレッスンが可能!完璧な英語を目指す前に、自分の意思が相手にしっかり伝わ「グローバルイングリッシュ」を習得しましょう。今登録すれば1週間すべてのレッスンが無料!体験期間中に好きなだけレッスンが受けられます。

3位:レアジョブ英会話

オンライン英会話_おすすめランキング_3位レアジョブ英会話

講師数 400人
基本プラン/レッスン単価 4,620円/578円(月8回)
6,380円/206円(毎日)
受講時間 6時~25時
講師の国籍 フィリピンのみ
教材数 コースによる
無料体験 10日間無料
公式 レアジョブ英会話

レアジョブ英会話は数あるオンライン英会話の中でも高い人気をほこっており、数千を超える企業、上峰小学校、 淑徳与野中学校、三田国際学園中学校、静岡城北高等学校といった数々の学校で導入されている実績があります。

また、教材は基礎レベルからビジネスレベルまで幅広く準備されており、様々な方におすすめすることができます

レッスンはスカイプ不要で、スマホアプリやブラウザで受講できるので、授業中の通信が安定しているのもポイントです。

こちらも初回2レッスンは無料で体験できるので、興味のある方はまずは無料体験で雰囲気を確認してみることをおすすめします。

レアジョブ英会話(Rarejob)トップページ

アプリで簡単、本格的オンライン英会話「レアジョブ」

2007年の創業開始から会員数90万人を突破し、多数の講師が在籍している国内最大級のオンライン英会話サービスです。企業研修への導入社数2,100社以上、教育機関への導入数も150校以上と企業や学校にも選ばれている質の高さが特徴です。無料体験でその実力を感じてください。

4位:hanaso

オンライン英会話・hanasoのロゴオンライン英会話・hanasoのトップページ

講師数 450人
基本プラン/レッスン単価 6,578円/212円(毎日)
受講時間 6:00~24:30
講師の国籍 フィリピンのみ
教材数 600
無料体験 25分×2回
公式 hanaso

有名講師監修のもとにテキストが開発されたスクールです。月額料金以外はかからない
特徴から、始めると継続する人が多いことで知られています。

またhanasoには、4,400円で月8回受講できるコースもあるため、「毎日は受講しない」という人は価格面で抑えられるため効率的にレッスンを受講できます。

また、講師は全体的に穏やかな人が多い印象で、超初心者でも始めやすい雰囲気があります。もちろん、教材も初心者〜中級者向けのものが揃っており、これから英会話の世界に足を踏み入れやすい環境が整っています。

詳細は以下の記事で解説しています。

オンライン英会話・hanasoのトップページ

オンライン英会話顧客満足度第2位・hanaso

NHKラジオ『入門ビジネス英語』での連載、英和新聞『Asahi Weekly』の連載など、英語系記事の執筆者としても活動中の関正生先生が教材を監修。「講師の質」約9割が満足した質の高いレッスンをご体感ください。

5位:ビズメイツ(Bizmates)

Bizmatesロゴ オンライン英会話・Bizmatesトップページ

講師数 800人
基本プラン/レッスン単価 12,000円/400円(毎日)
受講時間 5:00〜25:00
講師の国籍 フィリピン人+他の国籍も
教材数 400
無料体験 日本語カウンセリング+体験レッスン
公式 ビズメイツ公式サイト

ビジネス英会話に特化したスクール。講師はほぼ全員がフィリピン人で、ビジネス向けのトレーニングを積んだ方のみがビズメイツの講師になれます。最近はフィリピン人以外の採用も始めたようです。

料金が少々高い一方、ビジネスを本気で伸ばせる環境になっているため、「ビジネス英語をなんとかしたい!」という方は選択肢に入れても良いかもです。無料体験では日本語のカウンセリングもついています。

オンライン英会話・Bizmatesトップページ

ビジネス特化型オンライン英会話No.1 Bizmates

ビジネス特化型オンライン英会話No.1。「ビジネス経験者」のハイレベルなトレーナーから学ぶマンツーマン・レッスンをBizmatesで。日本人ビジネスパーソンのために開発されたメソッドを無料で体験できます。

6位:Kimini

オンライン英会話・kiminiのロゴオンライン英会話・Kiminiトップページの講師紹介

講師数 400人
基本プラン/レッスン単価 6,028円/194円(毎日)
受講時間 24時間
講師の国籍 フィリピンのみ
教材数 コースによる
無料体験 10日間無料
公式 Kimini

あの「学研」が運営する、安心感が高いスクールです。大きな特徴は、コースによって学習プランが決められている点。生徒は毎回の授業内容を決める必要がなく、決められたレッスンを受けるだけなので楽です。

また、超基礎から学べる教材が準備されており、「本当に英語できない・・・」という人でも始めやすいです。またスカイプ不要、ブラウザで受講できるので、授業中の通信が安定しているのもポイント。

生徒からの評価がないため、受講前に講師のイメージがしにくいですが、一方で講師の質はかなり高く、一定に保たれています。そのため、無料体験→実際に加入する割合がかなり高いそうです。

解説は以下の記事をどうぞ。

オンライン英会話・Kiminiのトップページ

Kimini

学研として初のオンライン英会話ブランド!英語の学習方法がわからない方でもシステムに沿って学習をするだけで『話せるようする』ことを実現いたします。一度無料体験をすれば、他スクールとの違いがわかるはずです。

7位:VIPABC

vipabcロゴ vipabcホーム

講師数 20,000人
基本プラン/レッスン単価 11,500円〜(週1回〜)/3,000円程〜
受講時間 24時間
講師の国籍 80カ国
教材数 コースによる
無料体験 15分間のフリートーク1回
公式 vipabcの無料体験レッスン

24ヶ月(2年間)の契約なので、長期的にこのスクールで継続する人向けですが、ネイティブ講師に教わる授業内容はかなり本格的。シリコンバレー発のサービスを日本語サポート付きで楽しめます。

また20年以上の実績があるほか、目標を達成できなかった時に無料でレッスンを提供される「レベルアップ保証」、目標到達したときの「奨学金制度」まで用意され、生徒のレベルを確実に上げるための仕組みがスゴイです。

そのぶん、授業料は高めです。ですが無料体験だけなら無料なので、試してみるのがオススメ。料金分の価値があれば続ければいいですし、高いと感じた場合は入会しなければ料金は一切かかりません。

解説は以下からどうぞ。

VIPABCトップページ

シリコンバレー発!135か国展開のオンライン英会話

業界NO.1の講師数!世界80ヶ国13,000人以上の米英系メインの講師が在籍。初心者英語~ビジネス・専門英語まで、幅広い教材を10,000点以上ご用意。講師から受講者の顔は見えないので、ご自宅でも安心して受講できます。

8位:産経オンライン英会話

産経オンライン英会話のロゴ 産経オンライン英会話のトップページ

講師数 300人
基本プラン/レッスン単価 6,090円/196円(毎日)
受講時間 6:00~24:30
講師の国籍 フィリピン人
教材数 1000
無料体験 25分レッスン×2回
公式 体験無料!産経オンライン英会話

産経が運営するオンライン英会話スクール。そのため信頼度が高いうえ、ターゲット層の年代層が高めのため、年配の方でも始めやすいサポート体制があるのが魅力です。

深夜・早朝は開講していませんが、料金はかなり安いです。また日本語で質問できるレッスンも受講可能(追加料金は必要)。さらに産経新聞の記事をもとにしたクラスもあり、ニュースを通して英語を学べるのも大きな特徴です。

解説は以下の記事をどうぞ。

産経オンライン英会話のトップページ

体験無料!産経オンライン英会話

国内オンライン英会話スクール初!2つの教育ISO認証取得。「スマホ・パソコン操作が苦手・・・」そんな方でも安心のサポートをたくさんご用意。産経が運営する安心のレッスンを自宅で体感してください。

9位:クラウティ

オンライン英会話・クラウティのトップページ

講師数 非公開
基本プラン/レッスン単価 4,950円/160円(毎日)
受講時間 10:00~24:00
講師の国籍 フィリピン人
教材数 レベルによって異なる
無料体験 3日間
公式 無料体験ページ

1つのアカウントで、最大家族6人がアカウントをシェアできる、面白いサービスです。スカイプを使わず、独自の画面でレッスンが受講できるので通信が安定しています。

また教材は学研が開発しています。「それほどの頻度でなくてもいいから、家族でレッスンを受けたい」という方は、かなりリーズナブルに英会話を楽しめます。

オンライン英会話・クラウティのトップページ

家族でクラウティの無料体験!

毎日やっても月額4,500円。家族で分けあえる低価格オンライン英会話!それぞれの学習レベルに合わせて選択できるカリキュラムで、無駄なくレッスンを進めていただけます。

10位:イングリッシュベル英会話

オンライン英会話「ENGLISH BELL」のロゴオンライン英会話・イングリッシュベルトップページ

講師数 非公開
基本プラン/レッスン単価 9,702円/485円(月20回)
受講時間 24時間
講師の国籍 フィリピン人
教材数 14クラスから選択
無料体験 25分間2回
公式 無料体験ページ

通常の4分の1の速さで英語が習得できるカランメソッド(1960年誕生)を、日本で初めてオンライン英会話に取り入れたスクール。

すべての先生がのオフィスからレッスンをするため、回線が安定しています。レッスン24時間開講スクールです。

オンライン英会話・イングリッシュベルトップページ

楽しく学べる英会話【イングリッシュベル】無料体験

初心者から上級者まで!ISO国際認定基準に沿ったレッスンを質の高い講師がお届け。24時間開校、5分前まで予約可能。

11位:エイゴックス

「毎日受講」というオンライン英会話の一般的な特徴とは異なり、ポイント制でいつでも受講できるのが特徴。12歳以下のお子様は保護者と一緒に受講することが可能であるほか、ネイティブ・フィリピン人・日本人の3タイプから講師を選択できます(料金は異なります)。

オンライン英会話・Eigoxトップページ

ネイティブ講師のオンライン英会話【エイゴックス】

数あるオンライン英会話スクールの中で、ネイティブ講師、日本人バイリンガル講師、フィリピン人講師の中から、お好みの講師を選べるのはエイゴックスだけ。自宅で気軽に英語を楽しもう。

12位:ベストティーチャー

英語を「書くこと」から英語力を伸ばす珍しいスクールです。一般的なオンライン英会話スクールでは「会話の流れ」も重視するため、多少のミスは指摘されないことも多いです。その点、ベストティーチャーのレッスンでは、文法的な細かい点まで直してくれます。

もちろん、あなたの目的次第でこの特徴はメリットになりますが、当サイトとしては「間違えてもいいから話す機会を増やすべき」という方針です。「ライティングも同時に鍛えたい」という方にオススメしておきます。

オンライン英会話・Best Teacherのトップページ

ベストティーチャーでWritingとSpeakingを両方学ぼう

ライティングとスピーキングを両方鍛えらる唯一のオンライン英会話スクール!書いた英文はオンライン上で講師が添削するから適切な表現を身につけられます。24時間レッスン受講可能です。

13位:ジオスオンライン

駅前留学で有名になった「NOVA」で長年培ったノウハウを生かしたカリキュラムで学べるのが特徴。日本人向けに開発したレッスンが受けられる一方、講師数が少ないので、講師の予約が困難になることがあります。

オンライン英会話・ジオスオンラインのトップページ

ビジネスもTOEIC対策も!【ジオスオンライン】

ライティングとスピーキングを両方鍛えらる唯一のオンライン英会話スクール!書いた英文はオンライン上で講師が添削するから適切な表現を身につけられます。24時間レッスン受講可能です。

14位:EFイングリッシュライブ

「マンツーマンレッスン」と「グループレッスン」を併用して受講するスクール。グループレッスンも必然的に受けることになるので、完全に初心者だと若干厳しく感じます。一方である程度のレベルがあれば、グループレッスンを利用する価値はあります。

オンライン英会話・EFイングリッシュライブのトップページ

24時間オンライン英会話スクール EFイングリッシュライブ

世界120ヶ国2000万人に選ばれた、世界最大級のオンライン英会話!リスニング・スピーキング・リーディング・ライティングすべての 能力を伸ばせ、「使える」英語がしっかり身に付きます。

15位:キャンブリー

講師数が多く24時間開講ですが、料金が若干高めです。「翻訳機能付きチャット」を使うと、日本語でタイプ→英語に自動変換してくれるので、実質、日本語で講師に質問ができるスクールです。

オンライン英会話・Camblyのトップページ

予約なしで24時間いつでも受講可能!【Cambly(キャンブリー)】

世界120ヶ国2000万人に選ばれた、世界最大級のオンライン英会話!リスニング・スピーキング・リーディング・ライティングすべての 能力を伸ばせ、「使える」英語がしっかり身に付きます。

16位:QQ English

講師全員がフィリピンオフィスからレッスン担当、セブ島で日本人がはじめて作った英会話学校です。教師全員を正規雇用されている点は魅力ですが、特別な理由がなければ選ぶメリットはないです。

QQ Englishのトップ

QQ English

教師全員を正規雇用されているスクール。講師は全員フィリピン人で構成されています。

17位:My tutor

講師数が少なく、料金も高いです。特に選ぶ理由はありません。

日本人のチューター

My Tutor

教師全員を正規雇用されているスクール。講師は全員フィリピン人で構成。留学・検定試験向けのプログラムもあり。

【2021年最新】オンライン英会話ランキングまとめ

今回はこれからオンライン英会話を始める方に向けて、おすすめのスクールをまとめました。

各スクールの説明欄でも紹介していますが、紹介した全てのスクールに無料体験が設けられていますので、急に有料登録はせず実際の講師の雰囲気や向き不向きを確認してから有料プランに加入するようにしましょう。

いきなり有料登録すると相性が悪かった時にお金が無駄になってしまうので、気になるスクールがあれば無料レッスンをガンガン試していくことをおすすめします。

迷ったら上位3位のオンライン英会話がおすすめ

ランキング上位のオンライン英会話は、筆者自身がレッスンを受けて特に良いと感じており、それぞれ10,000分ほど利用しているサイトです。

また、当サイトに寄せられた口コミでも「英語の上達が実感できた」とよく言われているスクールですので、迷ったらとりあえずDMM英会話、ネイティブキャンプ、レアジョブ英会話の3サービスに登録→無料体験レッスンを比較検討することをおすすめします。

1位 DMM英会話:https://eikaiwa.dmm.com/

2位 ネイティブキャンプ:https://nativecamp.net/

3位 レアジョブ英会話:https://www.rarejob.com/

おまけ:オンライン英会話を利用するなら録音アプリは必須

英会話に必須なのが「録音アプリ」です。というのも毎回のレッスンを録音しておけば、聞き逃したところを再度チェックできるし、何より自分の発音が確認できます。

「自分の声が聞きたくない・・・」という気持ちもわかりますが、自分の声を骨伝導で聞くと上手に聞こえがちだそうです。

実際に録音して自分の発音を聞いてみたら絶望、なんてことも起こるので、是非自分の声を録音して聞いてみることをおススメします。

Otter

録音した音声を文字起こしまで自動でしてくれるアプリです。まだまだその精度は高くはありませんが、ぱっと見で話の内容が把握できます

ピンポイントである地点の音声を聞きたい時に、音声を聞きながら「この辺かな?」と探すのは正直めんどい!という人は、文字で音声を探せるので便利です。

月に600分無料で使えるので、割とおススメのアプリかな、と思います。

Otterのダウンロードページ

Voice Recorder

このアプリは5秒の巻き戻しができるのが利点です。この5秒巻き戻しって結構便利で、フレーズを何度も聞き直す時に使えます。10秒だと正直戻り過ぎなんです。

他にもタイマー機能があったり、手軽にSNSやメールで送信できたりと多機能なアプリです。

広告がウザいと感じる人もいるかもしれないですが、課金すると非表示にできます。

Voice Recorderのダウンロードページ