DMM英会話とレアジョブ英会話の違いを6項目で徹底比較!【150日試しました】

DMM英会話vsレアジョブ英会話

DMM英会話とレアジョブ英会話はどちらもトップレベルの人気のオンライン英会話です。

当記事ではそんな「DMM英会話」と「レアジョブ英会話」の料金や講師、教材等、無料レッスンの内容、受講時間といった様々な項目を比較しています。

2つのオンライン英会話のどちらを利用するべきか迷っているけど、「何が違うの?」となっている方は参考にして下さい。

この記事を読んでわかること
  1. DMMとレアジョブの料金の違い
  2. DMMとレアジョブの講師の違
  3. DMMとレアジョブの教材の違い
  4. DMMとレアジョブの無料レッスンの違い
  5. DMMとレアジョブの受講可能時間の違い
  6. その他、比べておくべきいくつかの項目

DMM英会話とレアジョブ英会話の料金を比較

リンゴを比べる男性

まずはもっとも気になる人の多い「料金」の違いの解説から始めます。

結論を言ってしまうと、2つのサービスの料金に大きな差はありません

コース名 DMM英会話 レアジョブ英会話
1日1レッスンプラン 6,480円(209円/1レッスン) 6,380円(206円/1レッスン)
1日2レッスンプラン 10,780円(174円/1レッスン) 10,670円(172円/1レッスン)

※料金は税込

1日1レッスンコースはレアジョブ英会話の方が安い

見ての通り料金の差は月100円程度しかないため、料金でなくその他要素で利用するサービスを選んだ方が良いでしょう。

どちらも無料レッスンがあるので、両方のサービスで無料レッスンを受けてから良かったと感じた方を利用するのも手です。

DMM英会話:https://eikaiwa.dmm.com/

レアジョブ英会話:https://www.rarejob.com/

ただ、お互いに「あるプラン」と「ないプラン」がありますので、その辺りも比較していきましょう。

レアジョブ英会話には月8回のお手軽コースがある

DMM英会話は最低でも毎日1レッスンのプランしかありませんが、レアジョブ英会話には4,620円という格安で月に8回レッスンを受けられるコースがあります。

1レッスン辺りの単価は上がりますが、毎日1レッスンを続けるモチベーションや時間がない方、お試しをしてみたい初心者は月8回レッスンのコースがあるレアジョブがおすすめです。

ビジネス英会話コースはレアジョブ英会話にしかない

レアジョブ英会話(Rarejob)ビジネス

解説を聞くワシさん

ワシさん

DMM英会話にはビジネスプランがないんだな。

解説をする絵文字くん

絵文字くん

うん。ビジネス教材・ビジネス対応講師を選択することはできるけど、ビジネス英会話を学ぶならレアジョブの方がいいよ。

DMM英会話に「ビジネスプラン」はありませんそのため、通常プランでビジネス対応講師を選択していくことになります。

一方、レアジョブ英会話には専用講師からビジネスレベルの英会話を学べる「ビジネス英会話コース(月額10,780円/1レッスン辺り348円)」が設けられています。

そのため、ビジネスレベルの英語を学びたい場合はレアジョブ英会話の方が向いているでしょう。

公式サイト:https://www.rarejob.com/

DMM英会話にもビジネス用の教材はある

とはいえ、DMM英会話にも下記のようなビジネス英会話用の教材もあります。

DMM英会話ビジネス向け教材

また、ビジネス対応講師も多数在籍しているので、検索時に「ビジネス英会話」へチェックを入れればすぐにビジネス向け講師を見つけられます。

とはいえ、より本格的にビジネス英会話を学びたい人は専用のコースのあるレアジョブ英会話の方がおすすめなのは間違いないでしょう。

代わりにDMM英会話には月額15,800円かかりますが、レアジョブと違いネイティブ講師からレッスンが受けられる『プラスネイティブプラン』があります。

次で解説していますが、レアジョブにはフィリピン人講師しかいないので、ネイティブ講師からレッスンを受けたい方はDMM英会話一択となります。

DMM英会話:https://eikaiwa.dmm.com/

DMM英会話とレアジョブ英会話の講師を比較

レッスン講師

次に2スクールの講師の違いについて比較していきます。

実は講師については大きな違いがあります。検討の分かれ目ともなる大切な要素なので、しっかり見ていきましょう。

講師の人数が多いのはDMM英会話

  1. DMM英会話:約11,000人
  2. レアジョブ英会話:約6,000人

上記を見ての通り、講師の人数という点ではDMM英会話の方がかなり多いです。

講師の人数が多いと予約が取りやすいので、レッスンを受ける上では便利です。

ただ人数が多いからといって後述する講師の質が11,000人全員が高いとは限らないので、よく比較する必要があります。

講師の国籍が豊富なのもDMM英会話

解説を聞くワシさん

ワシさん

DMM英会話には多国籍の講師が在籍してるんだな。

解説をする絵文字くん

絵文字くん

そうだよ。一方でレアジョブ英会話は基本フィリピン人講師のみしか在籍していないよ。

DMM英会話の講師は多国籍です。世界111カ国に住む講師がレッスンを担当してくれるので、ビジネス英会話コースはありませんが様々な国の英語のアクセントに慣れることができます。

一方、レアジョブ英会話には基本的にフィリピン人講師しか在籍していません

フィリピン人の英語は世界的にも評価が高く、全く問題はないのですが、どうしても彼らの話す英語に慣れてしまいがちになります。

豊富な英語に触れたいならDMM英会話がおすすめ

フィリピン人講師

そのため、「より多くの英語に触れてみたい」「アジア人以外の英語にも慣れたい」といった要望がある場合は、DMM英会話の方が良い選択肢となるでしょう。

実際、フィリピン人講師の聞き取りやすい英語に慣れきってしまうと、いざビジネスなどでネイティブの訛りがある英語を聞いた時に聞き取れない、理解できないという可能性もあります。

DMM英会話はネイティブ講師とレッスンができる

DMM英会話・ネイティブプラスプランの料金表

また、DMM英会話には「プラスネイティブプラン」が用意されていて、英語ネイティブ講師(アメリカ人・イギリス人・カナダ人・オーストラリア人)の授業があるのも特徴です。

「ネイティブプラン」は通常のプランに比べると割高になってしまいますが、より本格的な英語を学びたい人にはDMM英会話がおすすめです。

公式サイト:https://eikaiwa.dmm.com/

講師の質が高いのはレアジョブ英会話

解説を聞くワシさん

ワシさん

そこも比較するか?(笑)

解説をする絵文字くん

絵文字くん

講師の質はすごい大事だから解説しておくよ!

DMM英会話の講師の試験合格率は5%なのに対しレアジョブ英会話の合格率はわずか1と公表されています。

レアジョブ英会話は基本的にフィリピン人講師しか在籍していないことは説明しましたが、DMM英会話以上の試験を設けており、最終的に合格できる講師は1%しかいません。

また、フィリピンの東大と呼ばれているフィリピン大学から多数の生徒を採用していたり、トレーニングセンターを設けているなど、徹底的に質を重要視しています。

解説を聞くワシさん

ワシさん

100人に一人は狭き門だよなあ。

解説をする絵文字くん

絵文字くん

一方でDMM英会話も合格率は5%。これでもかなり厳しいし、実際に受講していてもDMMは質の低い人ばかり!という感覚はないよ。

基本的にどちらの講師の質も、数あるオンライン英会話の中ではトップレベルです。ただ、DMMは講師数が多いのもあってレアジョブ英会話と比較すると質が低い人がいるのも事実です。

また、DMM英会話は多国籍故に現地にトレーニング施設を設けることができないので、講師の育成という面でもレアジョブには一歩劣ると思います。

筆者は両方のサービスを10,000分ほど受講していますが、ハズレ講師が少なく質の高いレッスンを受けられるのは合格率1%のレアジョブ英会話と感じました。

DMM英会話の無料体験を受けてみる

レアジョブの無料体験を受けてみる

DMM英会話とレアジョブ英会話の教材を比較

積み上げられた本

続いて授業で扱う教材について2スクールを比較します。

毎回の授業で使うものなので、教材の検討も重要です。「教材数」「出版社教材」「料金」について見ていきましょう。

教材数はDMM英会話の方が多い

解説を聞くワシさん

ワシさん

ズバリ、両スクールの教材数は?

解説をする絵文字くん

絵文字くん

DMM英会話が約10,000、レアジョブ英会話が約4,000の教材を準備しているよ。

2つのオンライン英会話の教材数には大きな差があります教材は質や自分に合っているかが重要なので、数が多ければ良いわけではありません。

とはいえ、レアジョブの2倍以上教材を揃えているDMM英会話の方が選択肢の幅は広いといえます。

また、DMM英会話は独自に開発した「オリジナルテキスト」も充実していて、バリエーションも豊かです。

DMM英会話ディスカッション教材

たとえばディスカッション教材だけでも数種類用意されていて、より目的に沿った教材を選択することが可能です。

また、DMM英会話には書店に流通している「出版社教材」が用意されているのも特徴です。

DMM英会話出版社教材例

近所にある本屋やAmazonで販売されている書籍が、月額料金を払えば無料で活用できます。

そのため、DMM英会話の方が教材の数・種類の点ではレアジョブにリードしている印象があります。

DMM英会話の無料体験を受けてみる

教材にかかる料金はどちらも無料

解説を聞くワシさん

ワシさん

月額料金の他に教材料金がかかってくるのか?

解説をする絵文字くん

絵文字くん

2スクールとも教材に料金はかからないよ。安心して利用してね。

DMM英会話、レアジョブ英会話両スクールとも教材は無料です。オンライン上で閲覧できるようになっています。

DMMの出版社教材は授業の予約をするまで閲覧できない

DMM英会話のオリジナル教材と出版社教材

ただ、すでに説明したDMM英会話の「出版社教材」は月額登録をしており、なおかつ授業の予約をするまで閲覧ができません。

これは販売されている書籍には著作権があるためです。とはいえ、英語教材は1,000~2,000円ほどするものも珍しくので、月に4~5冊も使えばそれだけで月額の元が取れてしまいます。

「オリジナル教材」については、会員登録をしなくてもオンライン上で閲覧可能な状態になっているので、好きな時に予習や復習ができます。

レアジョブのビジネス英会話教材はビジネスプラン専用

レアジョブ英会話の教材例

レアジョブ英会話についても教材費は無料ですが、ビジネス用テキストは「ビジネスプラン」に加入しないと閲覧できません。

月額料金10,780円のプランに加入することで、ビジネス用テキストにアクセスできます。

そのほかの教材については、DMM英会話と同様いつでもアクセス可能です。

解説をする絵文字くん

絵文字くん

2スクールとも教材閲覧に料金がかかることはないので安心して利用してくださいね。

DMM英会話とレアジョブ英会話の無料体験レッスンを比較

レッスン講師

解説をする絵文字くん

絵文字くん

2スクールとも無料体験レッスンが受けられるよ。両方を受けてしっかり比較することをおすすめするよ。

解説を聞くワシさん

ワシさん

実際に受けてみると違いもハッキリ見えてきそうだな。

DMM英会話とレアジョブ英会話は両スクールとも無料体験レッスンが受講できます

DMM英会話は初回2レッスン、レアジョブ英会話は初回レッスン+日本人スタッフによるカウンセリングが無料で受けられます。

体験回数が多いのはDMM英会話

こうみると無料で2回の体験レッスンができるDMM英会話の方が優秀な印象を受けます。

ただ、実際に試すと分かりますがレアジョブ英会話の無料体験にある「カウンセラーのサポート」や「レッスン終了後にレポートによるフィードバック」といったサービスは非常に助かります。

そのため、迷っているなら最初は両方受講するのが圧倒的におすすめです両方を体験し、よく比較検討した上で自分に向いていそうな方を利用してください。

DMM英会話 公式サイト:https://eikaiwa.dmm.com/

レアジョブ英会話 公式サイト:https://www.rarejob.com/

DMM英会話とレアジョブ英会話の受講時間を比較

ヘッドセットをした女性

ここまでは2スクールの主な違いについて解説しました。ここからはもう少し掘り下げた内容をチェックし、その違を比較していきます。

「もっと違いを知りたい!」という人は読み進めてくださいね。

DMM英会話は24時間いつでも予約可能

解説をする絵文字くん

絵文字くん

DMM英会話は24時間予約可能だけど、レアジョブ英会話は深夜・早朝の受講はできないよ。

DMM英会話は24時間受講が可能です。

一方でレアジョブ英会話の受講可能時間は朝6時〜夜1時までとなっており、深夜・早朝の受講を考えている人は注意が必要です。

解説をする絵文字くん

絵文字くん

忙しい人は時間にも注意して検討してくださいね。

DMMとレアジョブでその他の比較すべき項目

レアジョブ英会話はカウンセリングが受けられる

解説を聞くワシさん

ワシさん

レアジョブではカンセリングが受けられるんだな。

解説をする絵文字くん

絵文字くん

そうだよ。でも有料になる点は注意してね。

レアジョブ英会話にはカンセリングが用意されています。

しかし、これを受けるにはあんしんパッケージ」という月額1,078円(税抜)のサービスに加入しなくてはなりません。

またカウンセリング自体、3ヶ月に1回であることにも注意してくださいね。

解説を聞くワシさん

ワシさん

DMM英会話はどうなんだ?

解説をする絵文字くん

絵文字くん

DMM英会話にはカウンセリングのシステム自体ないよ。

DMM英会話にはカンセリングはありません。

そのため、専任のカンセリングによるサポートを受けたい人はレアジョブがおすすめです。

レアジョブ英会話 公式サイト:https://www.rarejob.com/

予約・キャンセルのしやすさの違い

比較項目 レアジョブ英会話 DMM英会話
レッスンの予約可能時間 レッスン開始15分前まで レッスン開始5分前まで
キャンセル可能時間 レッスン開始30分前まで レッスン開始30分前まで

DMM英会話は5分前まで予約ができるので、予約のしやすさ、気軽さではDMM英会話の方が上と言えるでしょう

一方、キャンセルについてはどちらも30分前までとなっており、それを過ぎてしまうとキャンセルをしても当日分のレッスン回数は戻ってきません。

仮に急用ができたとしても、講師への迷惑の面を考えると30分前までにキャンセルするようにしましょう。

レッスン環境の違い

解説を聞くワシさん

ワシさん

2スクールのレッスン環境に違いはあるのか?

解説をする絵文字くん

絵文字くん

レッスン環境は2スクールに差はないよ。

DMM英会話とレアジョブ英会話のレッスン環境に違いはありません

デバイス一つで受講可能

両スクールとも、ネットに繋がったPCやスマートフォンがあれば好きな時に受講ができます。

他サービスのようにSkypeなどの通話ソフトをインストールする必要もないです。

国内で使用する分には基本的に問題ありませんが、山間部や海外だと事情が異なることがあります。

もし通信が悪い時は、パソコンからスマホに切り替えると通信が安定することが多いです。

解説をする絵文字くん

絵文字くん

とにかくこの2スクールの受講環境に差はありません。必要なのはデバイスとインターネット環境のみです。

DMM英会話・レアジョブ英会話比較まとめ

会議で笑う女性

今回はDMM英会話レアジョブ英会話について違いを比較し、解説しました。

業界の大手なので似ている部分も多いですが、料金プランの種類や講師の質、教材、カウンセリングの有無に大きな違いがあります。

ただ総合的に見れば、DMM英会話とレアジョブ英会話はどちらも非常に優秀なオンライン英会話です。

まとめると料金や教材などはDMM英会話が優秀なのに対し、講師の質やハイレベルな英語を学ぶならレアジョブ英会話が優秀という結果です。

自動的に有料プランに移行することもなく安心なので、迷っているなら両サービスの無料体験レッスンを受けて比較することをおすすめします。合っている方で利用を始めれば問題ありません。

DMM英会話 公式サイト:https://eikaiwa.dmm.com/

レアジョブ英会話 公式サイト:https://www.rarejob.com/