hanasoを受講者目線から。5つのデメリットを他社と比較します

オンライン英会話hanasoの講師

オンライン英会話は、スクール選びが全て。

英会話に漠然とした不安を抱える初心者の皆さんこそ、スクール選びほど最初で一番大切な決断です。

もともと不安な気持ちがあるにも関わらず、スクールの選択を間違えると、英語自体がキライになってしまう可能性も・・・しっかり悪い点も知っておかなくてはなりません。

そこで今回は、オンライン英会話スクールの中でも初心者向けの特徴が多い「hanaso」について、デメリットを中心にまとめました。

「hanaso」を検討中の皆さんは、しっかりデメリットも見極めてから2回レッスン無料の体験レッスン に進んでください。この記事がその助けになれば嬉しいです。

hanasoのデメリット

デメリット1:フィリピン人講師のみ

ごく一部の例外を除き、hanasoの講師は100%フィリピン人です。

美しいフィリピン人の女性

従って、「多様なアクセントに触れたい」「インターナショナルな環境で英語を学びたい」という方は他のスクールも検討の余地があります。

ここでは、そうした方のために、各オンライン英会話スクールの講師の国籍数を表でまとめました。

各スクールの講師の国籍数

スクール名 講師の国籍数
DMM英会話 110カ国
ネイティブキャンプ 80カ国
VIPABC 80カ国
ベストティーチャー 50カ国
EF イングリッシュライブ 数カ国
Hanaso 1カ国
レアジョブ英会話 1カ国
Kimini 1カ国
QQ English 1カ国
イングリッシュベル 1カ国
Bizmates 1カ国
ジオスオンライン 1カ国

DMM英会話ネイティブキャンプVIPABC等が講師の国籍が多いと言えます。その中でも、hanasoと同価格帯のサービスを行なっているがDMM英会話とネイティブキャンプです。

この後に解説していますが、もちろんフィリピン人講師のメリットもたくさんあります。特に英会話初心者にとっては、メリットも多いです。

一方、オンライン英会話に多国籍な講師を求めている人は、hanasoだと少し物足りないかもしれません。

デメリット2:講師数が少なめ

ここ数年で一気に盛り上がったオンライン英会話業界。そのため、どのスクールも講師の在籍数はかなり多くなりました。

一方、hanasoの講師の在籍数は他のスクールと比較すると、ちょっと少なめです。

各スクールの講師数

スクール名 講師数
VIPABC 20,000人
DMM英会話 6,500人
ネイティブキャンプ 6,000人
レアジョブ英会話 4,000人
QQ English 1,200人
ベストティーチャー 550人
Hanaso 450人
Kimini 300人
イングリッシュベル 100人
ジオスオンライン 100人

一方、スクールによって規模が違うので、hanasoの講師数はそれほど問題ではありません。生徒の数に見合った数の講師がいればいいわけで・・・とくに致命的な欠点ではないです。

逆にhanasoは、数よりも質にこだわって講師の採用をしているようです。こちらはこのあとメリットとして紹介します。

デメリット3:24時間でない

hanasoの開校時間は6~25時です。そのため、早朝・深夜の時間帯しか都合のつかない方は要注意。

参考までに、24時間開校のスクールも表にまとめておきます。

各スクールの開校時間

スクール 受講可能時間
DMM英会話 24時間
QQ English 24時間
ネイティブキャンプ 24時間
イングリッシュベル英会話 24時間
VIPABC 24時間
ジオスオンライン 24時間
hanaso 6時~25時
レアジョブ英会話(Rarejob) 6時~25時
Kimini 6時〜24時
ビズメイツ 5時〜25時

他のオンライン英会話スクールと同様、hanasoもレッスンの繰越ができません。そのため、その日に受講できないと、その日の分のレッスン枠をムダにしてしまうことになります。

そのため、帰宅が遅くなりがちの方は、早朝の受講をしている方も多いようです。その辺は各々の事情を考慮して最適な受講時間をみつけてもらいたいです!

デメリット4:上級者には向かない

冒頭でも紹介しましたが、hanasoはより「英会話初心者」に特化しています。

従って、ある程度英語が話せる人にとっては物足りなさを感じるかもしれません。

パソコンの前でイライラする女性

一方、サービス全体として、hanasoは初心者にフレンドリーな環境だと感じることが多いです。

このあと詳しく紹介しますが、hanasoの一番のメリットは講師。かなり優しく教えてくださるので、「自分のレベルで大丈夫かな・・・」という方でも体験してみる価値はあると思います。興味のある方は2回の無料の体験レッスン に進んでみてください。

hanasoのメリット

オンライン英会話を受ける女の子

さてここまでは、hanasoのデメリットをお伝えしてきました。一方、すでに触れたようにメリットがたくさんあるのも事実なので、ここで紹介しておきます。

料金体制が明確

プランが多めに用意されていますが、各プランの料金体制はかなり明快です。

その理由はいくつかありますが、一番は「課金要素がない」という点です。

他のスクールでよくある課金システム

  • ベテラン講師の予約に課金が必要
  • 特定のレッスンを受けるには課金が必要
  • 教材に別途料金が必要

こんな課金システム、好きな人なんていませんよね・・・

一方、hanasoは課金要素がないから、月額料金のみ!「月額料金ポッキリ」という特徴は、受講者として安心です。

ちなみに、hanasoの一番標準的なプラン、「毎日プラン」の料金はこんな感じです↓

hanasoの「毎日プラン」料金表

月額料金
(レッスン単価)
毎日25分(1回) 毎日50分(2回)
6,264円
(203円)
10,368円
(167円)

つまり、毎日受講のプランを選ぶと、1回25分の授業がたった200円程度で受けられるんです。この料金で、初心者レベルからしっかり指導してくださいます。

毎日受講しないプランもある

一方、「さすがに毎日は受講できないな・・・」という方もいるはず。そんな方のために、回数プランの料金も紹介しておきます。

hanasoの「回数プラン」料金表

 
月額料金
(レッスン単価)
月8回 月12回 月16回
4,320円
(540円)
6,156円
(513円)
7,776円
(486円)

もちろん、月の受講回数が少ないほど、レッスン単価は上がってしまいます。そのため、コスパを重視するなら月の回数は多い方が得ではあります。

しかし、個人の事情は様々だと思うので、毎日受講しない方は月8回/12回/16回のプランも検討してみてください。

さらに!hanasoには休日だけ受講するプランまであります。普通の月8回プランと比べると、同じ回数でも「週2プラン」の方がレッスン単価が安いです。

hanasoの「週2日プラン」料金表

月額料金
(レッスン単価)
週2日25分 週2日50分
4,104円
(456円)
6,624円
(348円)

これが休日のみ受講するプランの料金表。

そのため、「平日はシゴト、英会話は休日だけ」という方は、こちらのプランも検討の余地アリです。

講師がフレンドリーな人が多い

こちらはすでに少し触れた内容ですが、hanasoの講師は優しくてフレンドリーな人が多い印象です。

オンライン英会話の講師

「初心者向け」を謳っているだけあって、そうした側面を講師陣から感じることが多いです。

こうした点を実際に体験すると、いかにhanasoが講師の質にこだわって採用しているかがわかります。講師の数を伸ばし続ける他のスクールにはない利点だと感じますし、安心感がありますね。

サービス全体の評価が高い

この記事前半ではhanasoのデメリットを紹介しましたが、サービス全体の評価は高いです。従って最後にhanasoの客観的な評価を最後にまとめておきます!

顧客満足度が高い

hanasoを受講した人の92.2%が満足したと回答、受講者の満足度は高いそうです。

初心者向けに優しく教える方針・明瞭な料金体制がこの理由の一つかと思います。

関正生先生監修のテキスト

有名な英語講師、関正生先生監修のもとテキストが作成され、より効果的に受講者の英語力を伸ばす工夫がされています。

大学受験時代、僕自身も関先生のテキストを使って勉強したことを思い出します(笑)。

「ちゃんとした教材で授業を受けたい!」という人には合っているかと思います。

「hanasoメソッド」

独自の学習メソッドである「hanasoメソッド」で反復練習をすることができます。

繰り返しの練習をすることで、自然に口から英語が出るようにトレーニングできます。

この反復練習は意外と見落としている人が多いので、個人的にもオススメです。

hanasoのメリット・デメリット:まとめ

「hanasoのメリット・デメリット」ということで、良い点・悪い点を他のスクールと比較しながら紹介しました。

結論として、hanasoをおすすめしたいのは、こんな人です↓

hanasoをおすすめしたい人

  • 英会話超初心者の人
  • 多様性より、とりあえず「英語を話してみたい!」という人
  • 毎日受講する予定のない人(もちろん毎日でも!)

初心者フレンドリーであることはすでに紹介した通り。「英語を話すなんて不安・・・」という方こそ、hanasoは始めやすい環境にあると感じます。

おそらくこの記事をお読みのあなたは、「英会話やろうと思ってたけど、なかなか始められなかった・・・」という感じで、先延ばしにしてきてはず。

でもこれはもったいない!だって英語なんて最初から諦めてしまった人が大半の中で、伸ばそうとしている気持ちだけでも立派です。

あとはこの気持ちを行動に移すだけ。やるだけなんです。きっと数ヶ月後、「あれ、少し話せるようになってる!」と気づくはず。

hanasoの無料体験ページ から進むと、今なら2回のレッスンが無料で受講できます。無料の体験はいつまであるかわかりません。ぜひ今のうちに気軽に試してみてください!