最悪?vipabcの評判・口コミや料金、講師、教材の質などを紹介

オンライン英会話・vipabc口コミ

今回は料金が高いと評判のオンライン英会話「vipabc」を実際に受講して分かった講師や教材の質、レッスン内容などをTOEIC970点の筆者が紹介しています。

また、利用者の口コミ・評判も紹介していますのでぜひ参考にして下さい。

記事を読むと分かるvipabcの特徴

  • 授業の質は「通学型スクールレベル」。つまり高品質
  • 料金はオンライン英会話の中でかなり高い
  • 講師の「書き込み機能」で間違いをしっかり直せるのが強い
  • トラブル時の日本語サポート体制が充実している
  • 口コミは最高と最悪の両極端になっている

vipabcとは

vipabcホーム

vipabcはアメリカ・シリコンバレー発のオンライン英会話スクールです。日本では2016年にサービスが開始されたため、DMM英会話やレアジョブ英会話と比べると歴史は浅い方です。

しかし世界的な評価は非常に高く、また授業内容も全世界で一定に保たれています。

そのため、高い料金に見合ったハイクオリティーなレッスンが受けられるオンライン英会話スクールと評判です。

世界各国の有名企業で導入されている

実際、世界的な有名企業への導入実績もあり、IBMやSONY、ヒューレッドパッカードといったITトップの企業がvipabcのレッスンを社内の英語教育に取り入れています。

こうした点を踏まえると、受講の際の安心感は他のスクールの比ではないと感じます。

料金は高くても高品質なレッスンを受けたい方へのオススメ度は高いです。

レッスンの受け方

vipabcには3タイプのレッスンがあります。

vipabcのレッスン

  • 少人数制
    最大6人の生徒が1人の講師から英語を教わります。ただ生徒は1人であることも多く、マンツーマンに近いレッスンです。
  • vipレクチャー
    大学の大講義室で行われるようなクラスです。講師が解説をしながら生徒に質問を投げかけます。YouTubeのライブ配信のようなイメージです。
  • プライベートレッスン
    完全にマンツーマンのレッスンです。プレゼンへの準備など自分がやりたいレッスンを決めて、その内容に合わせて学ぶことができます。

上記3レッスンを適時、選びながら受講していきます。ただ、選択するプランによって各レッスンを取れる回数が異なってきます。

レッスンの特徴

授業中、講師は「書き込み機能」を利用します。これにより、講師がタイピングする様子をリアルタイムで見ることができます。

また、間違いがあれば正してくれます。教室で先生がホワイトボードに書いているようなイメージです。これは他のスクールにない珍しい機能で、かなり役立ちます。

vipabc利用者の口コミ・評判

NAMIさん

vipabc歴: 9ヶ月

長期での契約が前提のサービスなので最初は迷いましたが、無料体験を受けてみると明らかに他のスクールよりも質が高かったため入会しました。

個人的には「レベルアップ保証」が安心できるポイントで、もし自分のレベルが上がらなかった時でも、追加で無料のレッスンを受けられるのでありがたいです。

講師についてはいろんな国籍の方がいますが、基本的に「学生のバイト」のような人はおらず、かなりプロフェッショナル感があり、勉強になっています。

プロフィールの男性

外山さん

vipabc歴: 1年半

ビジネス英語を伸ばしたくてオンライン英会話を探していたのですが、あまりしっくりきませんでした。そこでたまにネットの広告で目にしていたvipabcの体験授業を受けてみると、自分に合っていたので入会に踏み切りました。

毎回の授業は結構充実しているのはもちろんですが、それ以上に日本人スタッフの方がかなり丁寧です。いつでも学習の相談に乗ってくれるので、モチベーションが下がった時に利用させてもらっています。

もう100回以上レッスンを受けたのですが、かなり度胸がつきましたし、自分から一言目が言い出せるようになりました。

女性のイラスト

大山さん

vipabc歴: 1年

授業中に講師が画面に書き込んでくれたので、間違いを正せます。この機能で教わると「かなり間違った英語を話してたんだな・・・」と痛感します。先生方もどなたも小さなミスまで気付いてくれるのでありがたいです。

その一方で料金は高めです。1回45分の授業で2,000円程度になります。逆に「それだけ払っているなら頑張らなきゃ」という気持ちになりますね(笑)

すでに60回くらい授業を消化しましたが、割と「口から英語が出てくる」という感覚がわかってきたような気がします。あと40回分は頑張ってみます。

vipabcの講師の特徴

VIPABCのレッスン画面(講師)

vipabcでは、TESOLという「英語を教えるための資格」の取得が義務付けられています。

そのため、いくら英語が上手に話せても、上手く教えることができなければvipabcの講師になれません。

そのおかげで講師のレベル、指導のわかりやすさなどは他サービスと比べても非常に優れています。

講師は指導歴が3年以上の方が大半

また、講師のほぼ全員が英会話指導歴3年以上であるため、指導そのものに慣れている方も多いです。

さらに法律や医学、金融等の専門知識に特化した高学歴の講師も多いため、専門的なトピックについても講師と議論することができ、実践的な英語力を身につけることができます。

講師の数は国内のオンライン英会話より圧倒的に多い

講師の数はなんと30,000人を超えており、AIが自動で判定してあなたのレベルや性格に合った最適な講師をマッチングしてくれます。

また、vipabcが過去に行った1億8,000万回ものレッスンのデータを元にマッチングしているので、AIですが精度は非常に高いです。

この辺りはAI×ビックデータをキャッチコピーにしている、シリコンバレー発のオンライン英会話なだけあります。

vipabcの教材の特徴

教材の種類は24万通りある

また、教材数は驚きの240,000種類もあります

国内最大手のDMM英会話の教材が約10,000であることを考えると、常識破りの数といえます。

24万という豊富な教材により、自分が本当に学びたい分野を集中して学び、伸ばしていくことが可能です。

自身が選んだ分野からAIが最適な教材をマッチングする

vipabcのテキスト一覧

全24分野の中から、生徒はあらかじめ5つの分野を選択します。

すると、AIがあなたのレベルや性格に合った教材を自動でマッチングしてくれる仕組みです。

他サービスだと自分に合った教材を見つけるまで苦労しますが、精度の高いAIによって自身のレベルや学びたい内容に合わせて自動で教材を選んでくれるのでかなり楽です。

また、講師もその教材に精通した人が自動的に選ばれる仕組みになっているので、常に最適な「教材×講師」の組み合わせで授業が受けられます。

高い?vipabcの料金プランを紹介

vipabcには3つのプランがあります。

vipabcの3つのプラン

  • 楽々プラン
  • セットプラン
  • 短期集中プラン

この中で、もっともスタンダードなプランは「楽々プラン」です

公式サイトでも楽々プランが

※当サイトもこの楽々プランで受講した経験をもとに記事を作成しています。

楽々プラン(ポイント制)

付与されたポイントをレッスン毎に消費し、学習を進めていくプランです。

ポイント別の料金は以下の通りです。

コース名 総額 月額 1レッスンの単価
100ポイント/12ヶ月 291,000円 24,225円 2,910円
140ポイント/12ヶ月 342,720円 28,560円 2,448円
120ポイント/24ヶ月 342,720円 14,280円 2,856円
220ポイント/24ヶ月 526,320円
(※486,320円)
21,930円 2,392円
(※2,210円)
320ポイント/24ヶ月 636,480円
(※576,480円)
26,520円 1,989円
(※1,801円)

一番安いプランだと100ポイント付与されます。これを消費しながらレッスンを受けていくのですが、レッスン形式によってポイント消費量が異なります。

※140回以上出席して奨学金制度が適用された後の金額

  • 少人数制(生徒最大6人のレッスン)
    1ポイント
  • vipレクチャー(1人の講師に大勢の生徒がいるレッスン)
    1ポイント
  • プライベートレッスン(マンツーマン授業)
    4ポイント

少人数制レッスンであれば消費ポイント1なので、レッスン単価も一般的な英会話スクール(1レッスン5,000円~)の半額程度なのですが、プライベートレッスンを受ける場合は費用はかなり高いです。

また、消費ポイント1は24時間前にレッスンを予約した時の消費量です。つまり、授業直前に予約する場合は消費量は大きくなります。

高い効果があるのは間違いないのですが、英会話スクールに通うのと大差ない費用がかかり、下手すると1レッスンでマンツーマンレッスンができるDMM英会話の月額以上に料金がかかってしまいます。

そのため、口コミでも言われている通りvipabcの料金はかなり高いです。1レッスンでオンライン英会話の月額料金が払えますし効果も十分にあるので、筆者自身も最終的にはDMM英会話に移籍してしまいました。

DMM英会話:https://eikaiwa.dmm.com/

そしていくら優れているとはいえ、受講した人間が100%成果を実感できるワケではないので、高い料金を出したのに英語力が伸びなかった人が口コミで「最悪」と言っているのだと思います。

セットプラン

回数 料金
60回 141,000円
120回 214,800円
216回 386,640円

少人数とvipレッスンのみですが、規定回数のレッスンができる回数制のプランです。

単価で考えると楽々プランより安いため、こちらも人気があります。

短期集中プラン

回数 料金
90日間受け放題 290,700円

短期間で一気に英語を身に着けたい人におすすめのプランです。

90日間無制限にレッスンができるので、毎日何回もレッスンを受ける時間がある方ならもっともお得なプラントなっています。

土日なら1日6回レッスンを受ける、なんてことも可能です。

vipabcの注意点

全てのレッスンがマンツーマンではない

すでにお伝えしたように、vipabcのレッスンは「少人数制」「vipレクチャー」を組み合わせながら進めていきます。「少人数制」はマンツーマンになることが多いですが、「vipレクチャー」は”一対多”なので、講師に個人的な質問ができません。

そのため、全てのレッスンがマンツーマンとして受けられないことは注意点で、他のスクールの検討も必須です。一方で、講師の質は間違いなく他のスクールよりも高いため、マンツーマンでなくても充実したレッスンであることはたしかです。

前もってレッスンの予約が必要

レッスンの形式にもよりますが、24時間前にレッスンの予約が必要です。厳密にはそれ以降でもできますが、ポイント消費量が大きくなります。

そのため、予定が変わりやすい人・気分次第で今すぐ受けたい時がある人にはオススメしません。この点は、質の高さを担保するためにしょうがないかな、という感じです。

vipabcのメリット

日本語のサポートがかなり手厚い

VIPABCの日本語サポート

お伝えしたように、vipabcはアメリカ・シリコンバレー発のサービスですが、もちろん日本にもオフィスがあり、受講者のサポートを一生懸命してくださいます。

またvipabcにはITチームも受講者の悩みに対応してくれるため、もしレッスン中に通信の問題が起きた場合でも、連絡をするとすぐに対応してくださいます。

生徒側のカメラは不要

一般的なオンライン英会話は、講師・生徒の両方がカメラをオンにし、お互いの顔が見える状態で話すのが基本です。一方、vipabcでは生徒側のカメラは不要。家の様子を写さずにレッスンを受けられます。もちろん、僕たちは講師の顔が見えるので安心です。

超初心者も「定型文ヘルプ」で安心

VIPABC定型文ヘルプ

vipabcの受講画面には、「定型文ヘルプ」という基本的な質問を日本語で選択できる機能があります。

この機能により、「聞き取れなかった・・・でもどう英語で伝えればいいかわからない・・・」という状況にも対応できるようになっており、初心者でもある程度安心して授業に臨めるようになっています。

無料で授業が体験できる

VIPABCトップページ

vipabcは、入会するかに関わらず、無料で15分のレッスンが体験できます。また、レッスン後に日本人のスタッフの方からvipabcの説明を受けることができる他、僕たちの質問にも親身に答えてくれます。

記事内でもお伝えしましたが、英会話に対する個人の目的・レッスン頻度は違うので、実際に相談してみないと、値段自体もハッキリわかりません。体験後の自動入会・営業の電話等も全くなかった(体験談)なので、実際に始めるかに関わらず、一度試してみるのがオススメです。

※現在は新規入会ができないため無料レッスンも不可能となっています。興味のある方はDMM英会話がおすすめです。

DMM英会話:https://eikaiwa.dmm.com/

vipabcの評判・口コミや料金、講師の質まとめ

今回は、シリコンバレー発のオンライン英会話「vipabc」について、実際の経験をもとに口コミ・評判も確認しながら解説しました。

記事内でもお伝えしましたが、vipabcは授業がとにかく高品質です。ただその反面、値段は高く、人によって最高か最悪か評価の分かれるオンライン英会話と言えるでしょう。

ただ現在は新規入会が不可能なので、入会を検討していた方は1レッスンと同じ料金で1ヶ月利用可能で、筆者がTOEIC300点から970点までスコアアップもできたDMM英会話を利用することをおすすめします。

DMM英会話:https://eikaiwa.dmm.com/