kimini英会話の口コミ・評判!初心者が体験してみた!

英会話初心者向け解説

当記事では学研が運営しているオンライン英会話「kimini」を実際に初心者が体験してみたレポートを紹介しています。

また、実際にkimimi英会話を利用している方の口コミ・評判なども紹介していますので利用を検討している方は参考にして下さい。

kimini英会話とは

考える女性

kimimi英会話は70年間教育に携わる「学研グループ」が運営しているオンライン英会話サービスです。

講師は約700人おり、全員が日本と同じく第二言語として英語を習得したフィリピン人です。そのため、英語を一から学ぶユーザーの苦労を理解したレッスンを行ってくれます。

最大の特徴は条件はありますが4,378円~という格安の料金でレッスンを受けられる点で、筆者が利用しているDMM英会話やレアジョブ英会話と比較して、1,000円以上安いです。

レッスンにとにかく安さを求める方にはおすすめすることができます。

ただ詳しくは次の項目で紹介していますが、実際に体験してみると講師の質や運営のサポートは値段なりです。つまり安かろう悪かろうですので、質の高いサポートやサービスを期待する方は、もうワンランク上のオンライン英会話を受講した方が良いでしょう。

公式サイト:https://eikaiwa.dmm.com/

kimimi英会話を初心者が実際に体験して感じた特徴

オンライン英会話「kimini」のホームページ

初心者が体験して感じたメリット
  • カリキュラムに基づいたレッスンがあるので楽
  • 値段はかなり安い
  • 講師の質は値段相応
  • Skype不要でレッスンできるので便利

カリキュラムに基づいたレッスンがあるので楽

目標に向かって一直線

一般的なオンライン英会話スクールでは、レッスンごとに自分で内容を決め、教材を選択します。

そのため、「今日はどのレッスンをやろうか」と悩むことが多いです。

一方kiminiは自分の定めた目標に沿って、システムが自動でレッスンを決定してくれます。私たちはそれに従って受講するだけでOKです。

レッスン毎に予習・復習もやってくれる

オンライン英会話全体をみても、予習・復習まで面倒を見てくれるサービスは珍しいです。

何事も最初はやる気があるんだけど途中からサボっちゃうという方であっても、kiminiの体系化された環境に身を置くことで勉強に向き合うことができます。

値段はかなり安い

kimimi レアジョブ英会話 DMM英会話
5,480円 6,380円 6,480円

こちらの表は「1ヶ月毎日1レッスン」プランの料金を比較したものです。

大手と比較して、kimimiが約1,000円ほど安いのが分かります。また、平日の9時~16時限定ですが月額3,980円という格安で1レッスンが受けられる「ウィークディプラン」があります。

とにかくコストを抑えたい方にとっては、kimimiはかなり良いオンライン英会話と言えるでしょう。

ただ講師の質は値段相応

ヘッドセットをして微笑む女性

kiminiは有名な出版会社「学研」が運営しているオンライン英会話スクールなので講師の質も高いと思われがちですが、実際にやってみると他よりも質は微妙な印象でした。

もちろん質の高い方も多数いますが、値段が安いからか他サービスより以下のような方が多かったのも事実です。

  1. レッスンが教材を読むだけで適当
  2. 通信環境が悪すぎて聞き取れない
  3. そっちの通信環境が悪いのに聞き取れないと逆ギレしてくる
  4. 運営にそのことを伝えても「英文法の質問は受け付けません」と一蹴される
    (通信環境の苦情であって英文法の質問はしていないのに…)

「ちゃんとした学習」をするためにレッスンが組まれているとの事ですが、個人的には質が微妙ですし運営の対応も酷いので正直微妙という印象でした。

考えてみれば当然で、月額が安い=講師に支払う給料も安いので、他サービスよりも講師の質は低くなってしまうのです。

もちろん講師の多くは真面目で優秀な方なのですが、DMM英会話より明らかにハズレの割合が多いので、値段相応のサービスだと感じました。

Skype不要でレッスンが受けられて便利

Skype不要!

多くのオンライン英会話スクールでは、Skype(スカイプ)というトーキングアプリを使ってレッスンを行います。

ただSkypeはオンライン英会話用のツールではないので、教材は違う画面で開く必要があります。

つまり、レッスン中はSkypeと教材の画面を行ったり来たりしないといけません。

その点、kiminiはトーク画面・教材画面等が全て1つの画面にまとまっているので、レッスン中の煩わしさが一切ありません。

オフィス勤務の講師は通信が安定している

安定の通信

講師が在宅のスクールだと、講師側の通信状況によって「声が聞こえづらい」「雑音がすごい」等のトラブルが起きることがあります。

一方でkimimiにはオフィス勤務の講師がいるため、オフィス勤務講師をレッスン相手に選べば通信が乱れることがほとんどないです。

ただ自宅勤務の講師もいるのですが、筆者が受講した限りだと通信状況はあまりよくなかったです。受講するならなるべくオフィス勤務の講師を選んだ方が良いでしょう。

初心者が実際に体験して分かったkiminiの料金を紹介

kiminiについてもっと詳しく

kiminiの料金は、オンライン英会話の中でも最安に分類されます。

kimini(通常プラン)の料金表

月額料金
(レッスン単価)
スタンダードプラン
[毎日1レッスン]
ダブルプラン
[毎日2レッスン]
プレミアムプラン
[毎日3レッスン]
5,480円
(191円)
9,480円
(165円)
15,480円
(135円)

また、kiminiには「ライトプラン」という珍しいプランがあり、「平日日中のみ受講したい!」という方がお得に受けられるようになっています。

kimini(ライトプラン)の料金表

月額料金
(レッスン単価)
ライトプラン
[平日の9時〜18時毎日1回]
3,980円
(161円)

料金については以上です。課金要素もないので、「今月はレッスンをしすぎて料金が高かった」ということも起きません。

初心者が実際に体験して分かったkiminiの講師について

hanasoのフィリピン人講師

kiminiの講師は100%フィリピン人です。フィリピン人は南国の国民性も影響し、温和で寛容な方が多いので初心者にとっては有り難いです。

ただ他にもフィリピン人を採用しているオンライン英会話は「レアジョブ英会話」など多数あり、残念ながら講師の質は他のフィリピン人講師のいるオンライン英会話より劣っています。

当然ですが、頭がよく教え方も上手い質の高い講師は給料が高いor条件の良いオンライン英会話サービスで働きます。

kimimiは月額が安い=支払う給料が安い以上、講師の質で劣るのは仕方のない部分もあるでしょう。

そのため、kimimiを利用するかどうかの分岐点は、月額1,000円の差額を重視するか、講師の質(英語学習の効率)を重視するかになるでしょう。

kiminiの初心者向け解説:まとめ

kiminiロゴ

今回は、オンライン英会話「kimini」を実際に初心者が受講して解説しました。

kimimiは料金は安いものの、総合的に見ればあまりオススメすることはできません。

講師や運営のサポートが微妙だと、値段が安くても結局肝心の英語力を伸ばすことができないからです。

値段が安くても英会話ができるようにならないのであれば意味がないため、筆者としてはDMM英会話やレアジョブ英会話の利用をおすすめします。

どちらも無料で体験レッスンを受けることができるので、まずは登録だけしてみても損はありません。

DMM英会話:https://eikaiwa.dmm.com/

レアジョブ英会話:https://www.rarejob.com/