ネイティブキャンプのメリット・デメリット・評判を徹底解説!

ネイティブキャンプ_メリット_デメリット

この記事の目次

ネイティブキャンプとは

ネイティブキャンプは「月額を払えばレッスン回数無制限」や「24時間365日今すぐレッスン」など、英語力をアップできるレッスン環境を整えており、アジアにおいてもっとも成長しているオンライン英会話サービスの一つです。

カランメソッドをはじめとする豊富な教材や、話し放題・読み放題・聞き放題の自主学習用コンテンツの提供など学習ツールも充実しているネイティブキャンプなら、英語初級者はもちろん上級者も満足できるレッスンが受けられます。

公式サイト:https://nativecamp.net/

ネイティブキャンプのメリット

私はネイティブキャンプの他、DMM英会話やレアジョブ英会話など複数のオンライン英会話も利用していたのですが、ネイティブキャンプは英語レベルを伸ばしたい方には最適なサービスだと思いました。

そこでネイティブキャンプを使うメリットを詳しくご紹介していきます。

月額料金を払うとレッスンが24時間し放題

ネイティブキャンプの最大のメリットは、月額料金を払えば24時間いつでも何回でもレッスンが受けられる点でしょう。

一般的なオンライン英会話の料金システムは1レッスンあたり○○円、もしくは定額制でレッスン回数は1日1回など制限があります。

そのため、毎日レッスンを受けるとなると高額な費用がかかる、定額制だと1日に自分がやりたいだけのレッスンが受けられないということになってしまうのです。

しかしネイティブキャンプなら1レッスン25分までという縛りはありますが、レッスン終了後であればすぐに違う講師からレッスンを受講することが可能です。

また、レッスン時間は5分から受付けていますので、たとえば少し空いている時間があれば10分だけレッスンを受けることもできるので、やる気次第では短期間でのレベルアップも夢じゃありません。

他社では高額なネイティブ講師もレッスンし放題の対象

ネイティブ講師のレッスンは追加料金が必要になるオンライン英会話が多いですが、ネイティブキャンプではネイティブ講師もレッスンし放題の対象です。

ネイティブ講師に追加料金がかかるのは、ネイティブ講師のレッスンを受けたい人が多いのに講師の数が少ない、質の高い講師の教育に時間と手間がかかることが理由として挙げられます。

つまり、需要と供給が釣り合わないのでレッスンは別料金になるのが一般的なのですが、ネイティブキャンプは「今すぐレッスン」なら高額な費用がかかるネイティブ講師のレッスンが、定額料金で受けられます。

これはビジネス、ネイティブレベルの英語を習得したい、留学をしないで本場の英語を学習したいという方にとって大きなメリットと言えるでしょう。

無料体験レッスンが7日間受講し放題

ネイティブキャンプはなんと7日間も無料体験レッスンを受けられます。他社の無料レッスンは初回1レッスン、多くても2レッスンなのでこれは大きなメリットでしょう。

しかも7日間は好きなだけ受講できるので、極端にいうと体験でも1日中レッスンを受けることも可能です。

基本的に1レッスンは25分なので、1回や2回の無料体験ではレッスンの雰囲気しか掴めず、自分に合っているかを判断するのは難しいでしょう。

しかしネイティブキャンプは7日間レッスンし放題という破格の無料体験を提供してくれているので、レッスンの雰囲気や内容をしっかりチェックできますし、ある程度英語の土台ができている人であれば学習効果があるかも判断できます。

筆者も登録前に7日間で12回のレッスンを受けましたが、教え方が上手な講師を見つけられましたし、リスニング力がアップしたことを実感できました。

もちろん、自分に合わないと思ったら有料登録はせず退会すればいいので、興味がある方は無料体験だけでも受けてみることをおすすめします。

公式サイト:https://nativecamp.net/

レッスン時間を5分単位で決められる

ネイティブキャンプのレッスン時間は5分単位で決められるので、忙しい人でもスキマ時間に英語学習ができます。

一般的なオンライン英会話では1レッスン25分で固定となっているので、前後に時間の余裕がなければレッスンが受けられません。もちろん、途中退室することもできますが、1レッスンごとに利用料金を払っているのですから、途中で抜けてしまうと利用者は損をしてしまいます。

しかしネイティブキャンプは5分、10分単位でレッスンが受けられるので、仕事の合間や休み時間、家事や育児の合間に気軽に英語を勉強できるのは大きな魅力です。

たとえ5分でも英語は毎日話したり聞いたりすることで着実に身に付いていくので、忙しい人や自分の時間が取れない人でも気軽にオンライン英会話を始められます。

ネイティブ含む120カ国の講師がいる

ネイティブキャンプには、アメリカやイギリスなどのネイティブスピーカーだけでなく、日本と同じく英語を第二言語として学んだフィリピン、セルビアなど120ヵ国以上の国籍の講師が在籍しています。

講師の国籍のバリエーションが多いといろいろな国の英語に触れられたり、その国の文化を知ることができたりするので、楽しく英語学習を進められます。

また、留学する予定があればその国の講師のレッスンを受けることで、実際に留学した際にローカルに馴染みやすいというメリットもあります。

一つの国の英語を徹底的に学ぶのも良いですが、いろいろな国の英語に慣れておくと、より多くの外国人とのコミュニケーションが取りやすくなりますし、グローバルな英語力を身につけることが可能です。

専用のスマホアプリがあって便利

ネイティブキャンプ専用のスマホアプリは、英会話レッスンはもちろん予約や講師選び、教材の閲覧、講師からのメッセージ受信、自習コンテンツなど、英語学習に必要な機能をすべて備えています。

Skypeを使わなくてもアプリを起動すればすぐに講師選びやテキスト選択などにアクセスできるので、スマホやタブレットから手軽にレッスンを受講できます。

オンライン英会話というとパソコンを起動してヘッドフォンを装着し、教材を用意するというプロセスを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、ネイティブキャンプなら専用アプリを利用するだけなので面倒なプロセスは一切必要ありません。

月1回、無料で日本人カウンセラーに相談できる

日本人カウンセラーがいると日本語で要望に沿った教材を提案してくれたり、学習方法の相談に乗ってくれます。

また、英語学習の目的やシーンにあった講師を紹介してくれるので、英語初心者の心強い味方となります。

他のオンライン英会話でも日本人カウンセラーが在籍しているところもありますが、入会時しか利用できなかったり、別途料金が必要になるため気軽に利用できないところが多いです。

しかしネイティブキャンプは月に1回無料でカウンセリングが受けられるので、レッスンを続ける中で感じた疑問や悩みをしっかりサポートしてもらえます。

必ずカウンセリングを受けなくてはいけない、ということではありませんが、私は「英語レベルに合う教材が他にないか」「さらにレベルアップするにはどんな学習方法がいいか」など、毎月何かしら相談をしてその都度的確なアドバイスをもらっていました。

ちなみにカウンセリングは無料トライアル期間中でも受けられるので、ぜひ活用してみてください。

公式サイト:https://nativecamp.net/

ファミリープランなら月額1,980円で利用できる

ファミリープランとは、有料会員の2親等以内の家族であれば月額1,980円で、プレミアムプランと同様に回数無制限でレッスンを受講できるプランです。

代表者の父母、配偶者とその父母や兄弟、子ども、子どもの配偶者、孫までファミリープランを活用できますし、離れて暮らしている家族であっても血縁が証明できればファミリープラン対象者となります。

また、利用人数の制限がないので何人でも月額1,980円で受講できるので、英会話のレッスン料金を大幅に節約できます。

もちろん年齢制限もありませんので、高齢の方はもちろん英語が必須科目となった小学生の子どももお得に英会話を学ぶことが可能です。

ネイティブキャンプの予約におけるデメリット

英語は毎日レッスンを受けることで上達するので、レッスン回数無制限のネイティブキャンプは初級者から上級者までおすすめできるオンライン英会話です。

ただ、予約に関するデメリットがあるのも事実なので、しっかりチェックしておいてください。

人気の講師は「今すぐレッスン」を受けられない

「今すぐレッスン」であれば月額で受講し放題、レッスンをしたい時にすぐ受けられるのがネイティブキャンプの魅力ですが、人気の講師はほとんどの場合「今すぐレッスン」を受けられません。

特に仕事や学校が終わる夕方から夜の時間帯にかけてはユーザーのアクセスが集中するため、プロフィールをチェックしている間に他のユーザーに取られてしまうということもあります。

そのため、悪く言えばあまり人気のない講師しか、レッスンを受講しにくいというデメリットもあります。

ただ、ネイティブキャンプには講師が12,000人以上在籍しているので、人気講師に固執しなければ問題なくレッスンを受講することが可能です。

私も最初は人気のある講師ばかりを狙っていましたが、試しに他の講師のレッスンを受けたところ、人気はないものの教え方がとても上手な講師がいて楽しいレッスンが受けられたので、レッスンの実績数やユーザー評価で選ぶようにしました。

お気に入りの講師を見つけても予約が有料(別途コインが必要)

ネイティブキャンプのレッスンし放題というのは「今すぐレッスン」限定なので、自分が気に入った講師を予約をしたい場合はコインが必要です。

つまり予約をする場合は実質有料(100コイン=200円)なので、月額料金以外に費用が発生してしまいます。

必要なコインは講師の人気や質によって異なりますが、たとえばネイティブ講師の場合は500コイン(1,000円)が必要なので、結果として他のオンライン英会話よりも割高になってしまいます。

予約をする場合はオンライン英会話と思えないほど高額になる

もしあなたが毎日ネイティブの講師、お気に入りの講師を予約したい場合、ネイティブキャンプだと月額+500コイン(1,000円)×30日の費用が発生することになります。

つまりネイティブキャンプを利用すると月額+30,000円の費用が発生するので、結果としてオンライン英会話と思えないほど高額な月額がかかります。

この費用を払うなら英会話スクールに通うことも可能です。

毎回別な講師のレッスンで構わない、とにかく数をこなしたいという方であれば問題ありませんが、予約をしたい、同じ講師のレッスンを受けたいという方は他のオンライン英会話を利用した方が良いでしょう。

DMM英会話は予約も人気講師のレッスンも完全無料

業界最大手のDMM英会話などは、月額6,480円を払えば毎日126カ国の講師とレッスンすることができ、人気の講師やお気に入りの講師とレッスンをしても追加料金は一切ありません。

もちろん予約も完全無料ですし、好きな時に好きな講師とレッスンをすることができますので、非常におすすめのサービスとなっています。

初回の2レッスンは無料体験でき、クレカ登録も不要なので気になる方は無料体験をしてみると良いでしょう。

公式サイト:https://eikaiwa.dmm.com/

1時間前までにキャンセルしないとコインが失われる

正直高価と言わざるを得ないコインですが、実は急用でキャンセルせざるを得ない場合も、レッスン開始の1時間前までにキャンセル手続きをしないと返還されません。

500コイン(1,000円)を払って予約をしていた場合であっても、キャンセルをしないとそのままコインが無くなってしまうのです。

他のオンライン英会話でも予約キャンセルをした場合のペナルティはありますが、ネイティブキャンプはコインが失われるのでペナルティの大きさは段違いです。

また、30分前、15分前までキャンセル対応をしてくれるオンライン英会話が多い中、1時間前までしか対応してくれないというの点もデメリットに感じる人が多いでしょう。

5分の遅刻で欠席扱いになってコインの返還もなし

ネイティブキャンプはレッスン開始時刻から5分以内であれば遅刻をしたとしても入室できますが、5分を超えると欠席扱いになり入室できません。

また、予約していたレッスンも自動キャンセルとなってしまいます。つまり5分遅れた時点でレッスンが受けられずコインも失うことになります。

DMM英会話などは15分まで遅刻OKとなっていることを考えると、猶予が5分しかないのは正直かなり厳しいです。

例えばレッスンの直前に仕事の電話がかかってきた、子どもの相手をしなくてはいけなくなったなど、やむを得ないトラブルが起きた場合もキャンセルになりコインは変換されません。

コインを無駄にしないためにはリマインダーのセットが必須

リマインダーをセットしておけば、やむを得ないトラブルを除きあまり遅刻することはないでしょう。

筆者は以前、予約を忘れて買い物に出てしまったのですが、アラームで気がついてすぐに近くのカフェに入り、アプリから入室してぎりぎり間に合ったという経験があります。

他のオンライン英会話だとうっかり遅刻したり忘れても1日分のレッスンが無駄になるだけ(講師の方に迷惑はかけますが…)ですが、ネイティブキャンプの場合はお金が無駄になってしまうのでプレッシャーがあります。

ネイティブキャンプの講師におけるデメリット

レベルの低いハズレ講師もいる

ネイティブキャンプの講師の採用条件には、「経験豊富な英語教師」という項目があるので、基本的にはどの講師も教え方が上手ですが、まれにレベルの低いハズレ講師がいます。

とはいえ、ハズレといってもレッスンの進め方がぎこちなかったり、こちらの英語レベルに合わせてくれなかったりする程度で、まったくレッスンにならないというわけではありません。

私も何回かハズレ講師にあたってしまったことがありますが、個人的にレッスン実績が少ない講師はハズレる確立が高い気がします。

レッスン実績が少なくとも300回、可能であれば500回以上の講師を選べばハズレを引くリスクが少ない気がしたので、講師を選ぶ際は注意しましょう。

今すぐレッスンがメインなので講師と生徒の関係がゼロ

ネイティブキャンプを利用する方の多くは、月額で受け放題になる「今すぐレッスン」を使うことになると思います。

そのため、当然ですがレッスンごとに講師が変わるため、常に信頼関係がゼロからスタートします。

予約レッスンを使い、毎回気に入った講師を選べばレッスンをすればするほど信頼関係が深まっていきますが、ネイティブキャンプで毎回予約をするとオンライン英会話を受ける意味がない(格安というメリットが消えるので英会話スクールの方が良くなる)のが現実です。

曜日や時間を合わせると同じ講師とレッスンできることもある

筆者は余計なお金を払いたくないので気に入った講師がログインしている時間や曜日をチェックしておいて、なるべくその時間にアクセスしてお気に入りの講師がいれば「今すぐレッスン」を受けるようにしていました。

ただ同じことを考えている人は多いので、人気の講師はユーザーで取り合いになります。また、この方法を使ってもお気に入り講師とレッスンができる確立は体感5割ほどでしたし、何より手間がかかります。

他のオンライン英会話ならこんな手間をかけなくても無料でお気に入り講師とレッスンができるので、月額で受け放題のメリットは大きいですがDMM英会話などを受講するのもおすすめです。

公式サイト:https://eikaiwa.dmm.com/

人気講師、ネイティブ講師の料金が高い

予約でのデメリットにもありますが、人気講師やネイティブ講師は「今すぐレッスン」で対応可能となっていることはほとんどないため、結局予約が必要になります。そして予約では有料のコインを使うので、その分料金が高くなるのがデメリットです。

予約に500コインが必要な講師であれば、1レッスン1,000円かかってしまうので、1ヶ月(30日間)使えば30,000円も料金がかかります。

結論を言ってしまえば、とにかくレッスンをしたい、講師の質は問わないからレッスン料金を抑えたい方にはネイティブキャンプがはおすすめできます。

ネイティブキャンプ:https://nativecamp.net/

しかし、質の高い講師とレッスンをしたい、同じ講師とレッスンをしたいという方はDMM英会話などの他サービスを使った方が良いでしょう。

DMM英会話:https://eikaiwa.dmm.com/

ネイティブキャンプの口コミ・評判

オンライン英会話はたくさんあるので、いくらメリットが多いネイティブキャンプでも、本当にこのスクールでいいのか迷ってしまう方もいるかもしれません。そんな時は、口コミをチェックしましょう。

私も、実際にネイティブキャンプを受講している人の口コミを見て評判が良いことを確認し入会を決めたので、迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

スキマ時間を有効活用できる【42歳/男性/受講歴2ヵ月】

他のオンライン英会話だとレッスン時間が25分と決まっているので、しっかり学べる環境を整えないと受講できず、1回レッスンを受ける時間を作るのが大変でした。

ネイティブキャンプは5分単位で受けられるので、仕事の合間や通勤途中などのスキマ時間を有効活用して英語学習ができます。

英語の勉強は大変というイメージがありましたが、外国人と実際に話せる機会をたくさん設けることで英語に触れられるので、英語力が身に付くのが早い感じがします。

今まではYouTubeやSNSなどで暇つぶしをしていたのですが、ネイティブキャンプのおかげで空いた時間を充実させることができました。

思い切って始めて良かった!【35歳/女性/受講歴9ヵ月】

TOEIC®L&R TEST学習である程度インプットしていたのですが、アウトプットの機会がなく、どうすればいいか悩んでいたときにネイティブキャンプを見つけました。

短期の海外留学なども検討していましたが、海外へ行くとなると、短い期間でも費用や手続きなどいろいろ大変なので、定額でレッスンし放題というシステムは本当に魅力です。

毎日、家にいながら外国人講師と英語を話せる機会が持てたので、アウトプットがしっかりできて、英会話にも自信が持てるようになってきています。

オンライン英会話で本当に学習効果が得られるのか疑問でしたが、思い切って始めてみて良かったです。

ハズレの講師に当たったことがない!【25歳/男性/受講歴1年】

カランレッスンを中心に受講していますが、どの先生でもすごく真面目かつ熱心に教えてくれます。フリーサイトの口コミで「ハズレの講師がいる」というのを見かけましたが、少なくとも僕はハズレの講師に当たったことはありません。

高額な料金がかかるオンライン英会話であればハズレないは当たり前だと思いますが、ネイティブキャンプのようにリーズナブルな価格で講師の質が高いのはすごいですね。

講師のトレーニングがしっかり行き届いていると感じられるレッスンが受けられるので、英語初心者の方にもおすすめです。

英語に慣れるには最高の環境【31歳/女性/受講歴-】

海外旅行が趣味でよく行っていたものの、日本では英語を話す機会がないので、結局勉強しないままになっていました。ですが、「英語を話せたらもっとローカルな楽しみ方ができる」と思い、一念発起をしてネイティブキャンプに入会しました。

決め手は、やはりレッスンし放題というところです。英語を話す機会が少ないとモチベーションを保てないのですが、いつでも何回でもレッスンが受けられるので、英語レベルが低い私でも頑張れます。

「今すぐレッスン」で常に違う講師を選べばいいので、分からない部分を繰り返しレッスンしてもらっても恥ずかしくないというところも続けられるポイントになっています。

ネイティブキャンプの料金

ネイティブキャンプの料金は基本的に1プランとなります。

ネイティブキャンプの料金表
コース名 レッスン内容 コース料金
プレミアムプラン レッスン回数 無制限 6,480円(税込)/月
ファミリープラン(※) レッスン回数 無制限 1,980円(税込)/月
レッスン予約用コイン レッスン予約を取る際に使用 500コイン 1,000円      1,600コイン 3,000円     2,700コイン 5,000円     5,500コイン 10,000円

※ファミリープランの対象者は2親等までですが、離れて暮らしている家族でも利用できます。

ネイティブキャンプは月額を払えばレッスン回数は無制限ですし、一部を除き教材も無料ですから、基本的に表示されている以外の追加費用はかかりません。

ただカランコース・ビジネスカランコース・カランキッズコース・NATIONAL GEOGRAPHICの4コースを利用する場合は別途費用がかかります。

また、レッスン予約をする場合もコインによる追加課金が必要となりますが、新規登録や友達紹介キャンペーンなどの条件をクリアすれば多少のコインがもらえるので、すぐに購入しなくても大丈夫です。 

ネイティブキャンプを無料体験する方法

ネイティブキャンプでは、「新規会員登録」のページで必要項目を入力して送信すると仮会員登録ができるので、送られてきたメールに記載されているURLにアクセスし、クレジットカード入力まで完了すれば正規の会員として登録されます。

「7日間無料トライアルキャンペーンは」登録した日から7日間、無料で通常会員と同様にすべてのサービス(※)を利用できますので、思う存分レッスンを受けてください。

※英検二次試験対策は有料会員のみ利用可能なので、トライアル中は利用できません

退会しないと自動でゆうるお

ただし、ネイティブキャンプでは退会申請をしないと自動的にプレミアムプランに移行するので、サービス継続を希望しない場合は無料トライアル期間内に必ず退会手続きをしましょう。

ネイティブキャンプの無料体験登録ページ:https://nativecamp.net/

ネイティブキャンプのメリット・デメリットまとめ

ネイティブキャンプはメリットがたくさんある反面、予約や講師に関するデメリットもあります。

料金を気にせず毎日好きなだけレッスンを受けられたり、ほとんどの教材が無料で使えるのは、ネイティブキャンプならではのメリットです。

人気講師やネイティブ講師にこだわらなければ料金が高くなることはないので、「英語が上達するまではフリーでとにかく色々な講師と話して英語力の磨こう」と割り切ってしまえば、デメリットを気にする必要はないでしょう。

いずれにしても最初の7日間は無料で何回でもレッスンが受けられますので、少しでも迷っているならまずはトライアルを受けてから考えてみるといいと思います。

公式サイト:ネイティブキャンプ

どうしてもデメリットが引っかかるようであれば1度入会は見送って、先にレアジョブ英会話やDMM英会話などの無料体験を受けて、サービスを比較して検討するのも良いでしょう。

・ビジネス・ネイティブレベルの英語力を身に着けたい方におすすめ!

公式サイト:レアジョブ英会話

・初心者~上級者までおすすめ!10,000冊を超える教材がある

公式サイト:DMM英会話