深夜・早朝対応のオンライン英会話14社まとめ!それぞれの特徴も解説

24時間開講オンライン英英会話スクールまとめ

当記事では、深夜や早朝でなければレッスンが難しい方のために、深夜・早朝レッスンに対応しているオンライン英会話スクールをまとめています。

24時間レッスン可能なオンライン英会話やそれぞれの特徴なども紹介していますので、ぜひ参考にして下さい。

解説をする絵文字くん

Josh

朝活・夜活に最適なオンライン英会話スクールを海外暮らしの僕が紹介しちゃうよ!

解説を聞くワシさん

ワシさん

海外だと時差もあるもんな。よろしく頼むぞ!

深夜・早朝対応のオンライン英会話14社まとめ!

表の下にそれぞれのスクールの詳細・特徴も紹介しています。そちらもぜひご覧ください。

スクール 基本プラン
(1レッスン単価)
受講可能時間
DMM英会話 6,480円
(209円)
24時間受講可能
QQ English 10,648円
(173円)
24時間受講可能
ネイティブキャンプ 5,950円
(受講し放題)
24時間受講可能
(月曜早朝除く)
イングリッシュベル英会話 10,584円
(529円)
24時間受講可能
VIPABC 11,500円〜
(3,000円〜)
24時間受講可能
ジオスオンライン 8,618円
(278円)
24時間受講可能
(休校日あり)
エイゴックス 3,900円
(195円)
24時間受講可能
EFイングリッシュライブ 8,532円
(275円)
24時間受講可能
キャンブリー 11,402円
(368円)
24時間受講可能
レアジョブ英会話 6,380円
(206円)
6時~25時
産経オンライン英会話 5,980円
(193円)
5時~25時
hanaso 6,264円
(203円)
6時~25時
Kimini 5,918円
(191円)
6時〜24時
ビズメイツ 12,000円
(387円)
5時〜25時

※全て税込表示にしています。

おすすめ!業界最大手のDMM英会話

DMM英会話ロゴ DMM英会話ホームページ紹介

基本プラン/レッスン単価 5,980円/193円(毎日)
講師の国籍 ネイティブ含め約110カ国
講師数 6,500名
予約 15分前まで/キャンセルは30分前まで
受講時間 24時間
無料体験 25分レッスン×2回

DMMが運営するオンライン英会話スクールです。明確な料金体制・大手ならではのサポート体制により、受賞歴もあるほどです。

また英語ネイティブを含めた約110カ国もの講師が授業を担当しているので、自宅に居ながら多様な英語に触れられます。迷ったらDMM英会話で間違いないです。

QQ English

QQEnglishロゴ QQEnglish特徴

基本プラン/レッスン単価 5,378円/173円(毎日)
講師の国籍 フィリピン人
講師数 850人
予約 15分前まで/キャンセルは12時間前まで
受講時間 24時間
無料体験 日本語のカウンセリング+レッスン1回

フィリピン政府から正式な許認可を受けたフィリピンで最大の英会話学校です。現場でのノウハウを詰め込んだ授業をオンラインで受けられるのが大きな魅力です。

またレッスンの質には相当なこだわりがあり、講師全員が正規雇用・国際資格TESOLの取得者であり、初心者にも安心です。

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ(Native Camp)ロゴ ネイティブキャンプ(Native Camp)の特徴

基本プラン/レッスン単価 5,950円/受講し放題(毎日)
講師の国籍 80カ国
講師数 約6,000人
予約 予約不要
受講時間 24時間(月曜2~5時を除く)
無料体験 7日間受講し放題

最大の魅力は、「受講し放題」であること。月額料金だけでいくらでもレッスンを受けられるため、やり方次第ではコスパ最強です。また独自でアプリを展開しているため、スマホでの受講がサクサク受けられる上、パソコンでの受講も快適です。とにかく量を受けたい人にオススメ。

6時~25時対応で抜群の評価のレアジョブ英会話

子ども_オンライン英会話_レアジョブ

サービス名 レアジョブ英会話
URL https://www.rarejob.com/
講師 ネイティブを含む外国人講師/日本人講師
プランと料金 ■日常英会話コース
・月8回レッスン(25分)
4,620円(税込)※1レッスン578円
・毎日1レッスン(25分)
6,380円(税込)※1レッスン206円
■中学・高校生専用コース
・毎日1レッスン(25分)
10,780円(税込)※1レッスン348円
■ビジネスレベルの英会話コース
・毎日1レッスン(25分)
10,780円(税込)※1レッスン348
■あんしんパッケージ(オプション)
・専任日本人カウンセラーに学習の相談、レッスンの自動予約などを利用可能
月額+1,078円(税込)
レッスン時間単位 25分(50分、75分コースも1コマずつ受講可能)
教材について ・5,000以上の多彩な教材を無料提供
・ディスカッション教材、TOEIC教材、TOEFL教材も無料提供
・英語試験における4技能を強化する教材「Go for it!」を活用
無料体験レッスン あり(初回レッスンが無料)

レアジョブ英会話は数あるオンライン英会話の中でも高い人気をほこっており、3,000を超える企業や教育機関に英語学習のツールとして導入された実績があります。

24時間対応でない点でDMM英会話に劣りますが、導入実績に裏付けられた講師・教材の質、レッスン内容などはトップレベルの評価をほこっています。

そのため、こちらも非常におすすめのオンライン英会話となっています。

レアジョブ英会話:https://www.rarejob.com/

深夜・早朝レッスンを受ける人が知るべきスクール選びのポイント

ライフスタイルは変えずレッスンを取り入れる

解説をする絵文字くん

Josh

Joshは、「無理なくレッスンを生活に取り入れよう!」という考えで継続できてるよ。

解説を聞くワシさん

ワシさん

なるほどなあ。無理してちゃ続かないもんな。

筆者も毎日深夜1時まで働きつつオンライン英会話を受講しているから言えるのですが、夜の帰りが遅い・朝の出勤が早い方は無理してレッスンをすると続かないです。

無理なく受講できる時間帯を見つけて、その時間で受講可能なスクールを選ぶことをオススメします。

無理すると挫折の原因にもなるだけですし、最初は無知が続いてもやがてやる気も出なくなります。

朝型・夜型それぞれに合った時間にレッスンをする

科学雑誌「Proceedings of the Royal Society」に掲載された研究によると、睡眠サイクルは個人でコントロールできないそうです。

つまり生活リズムには個人差があるので、自分に適した受講スタイルを確立することで深夜や早朝のレッスンでも習慣化しやすいです。

参考:https://royalsocietypublishing.org/journal/rsta

解説をする絵文字くん

Josh

「自分は朝型?夜型?」と自問自答しながら受講の時間も決めてね。

解説を聞くワシさん

ワシさん

結局は個人次第なんだな。了解したぞ!

朝型の人は早朝のレッスンで「朝活」をし、夜型の人は深夜レッスンで「夜活」すればOKです。

ちなみに筆者は「朝って集中できないな」と思うことが多いので、仕事が終わってから「夜活」しています。

夜の方が集中力が高まる感じがしますし、寝る前に勉強した内容は朝起きた時に覚えていることが多いので個人的には夜の方が好きです。

一方で「朝の方が断然集中できる!」という人は、脳が活性化している朝のうちに受けるべきです。多くの成功者やリーダーの方も朝に活動していますので。

忙しい人は余裕が持てる24時間開講スクールがおすすめ

解説をする絵文字くん

Josh

特に忙しい人は24時間開講しているスクールを検討して欲しい。

解説を聞くワシさん

ワシさん

せっかくやるなら腰を据えて受講したいからな!

「無理なく英語を取り入れる」という内容と矛盾するようですが、平日の早朝・深夜は時間を確保するのは大変ですので、24時間開講のスクールがオススメです。

仕事の後や早朝に頑張ってレッスンを受けようと思っても、24時間開講していないスクールだと「今日はもうレッスン自体開講してないから諦めよう」という気持ちになってしまいます。

日本人が日本語に毎日触れるように英会話は毎日の継続による習慣化が重要なので、受けられない日が続くとモチベーションが落ちてそのままやらなくなってしまいます。

深夜・早朝対応のオンライン英会話まとめ

 

解説をする絵文字くん

Josh

英会話は勉強じゃなくてもいいからとにかく毎日英語に触れ続けることが重要って言われているんだ。だから自分にとって負荷のかからないスクールを選んでね。

今回は深夜・早朝のレッスンに対応しているオンライン英会話を紹介しました。

一番おすすめなのは筆者も10,000分ほど利用しているDMM英会話ですが、次点で24時間対応じゃない点を除けば、様々なポイントで高評価なレアジョブ英会話もおすすめです。

DMM英会話で無料体験レッスンを受けてみる

どのスクールが良いかまだ決まってない方は、とりあえずDMM英会話とレアジョブ英会話の無料体験レッスンを受けてみて、自分に合っていそうな方を利用すると良いでしょう。

レアジョブ英会話で無料体験レッスンを受けてみる

以上、Joshでした!