e英会話のメリットや注意点、口コミと評判を徹底解説!

e英会話_メリット_口コミ評判_アイキャッチ

e英会話は、セブ島在住のフィリピン人講師を雇用しており、カランメソッドにも対応しているオンライン英会話です。

日常英会話やディスカッション、TOEICなど豊富なコースを全て同料金で受講できます。

今回はそんなe英会話のメリットや注意点、実際に利用したユーザーの口コミ・評判などを紹介していきます。

e英会話とは


e英会話は、日本人の英会話教育を目的に。厳選されたセブ島のフィリピン人講師を採用しているオンライン英会話スクールです。

採用後も講師の能力向上に努めているため、他サービスによくいる、英語には長けているが生徒の立場に立ったレッスンができない講師がほとんどいません。

また、初心者向けの「簡単英会話コース」から、中級者や上級者向きの「ビジネス英会話マラソンコース」まで8つのコースがあるので、初級者から上級者まで安心して英語学習を始められます。

公式サイト:https://eeikaiwa.com/

e英会話のメリット


e英会話には、初心者から上級者まで安心して利用できる明確な料金システムや気に入った講師の予約が取りやすいなどのメリットがあります。

ここでは、それぞれのメリットを具体的にご紹介するので、自分にとってどのようなメリットがあるのかチェックしてみてください。

追加料金なしの分かりやすい月会費制

e英会話は月会費制で、受講料の追加などが一切ないので安心してレッスンが受けられます。

オンライン英会話によっては予約をするのに追加で費用がかかったり、講師を指名する場合に費用が発生したりするところもあります。

追加料金が発生するスクールだと、たとえプラン料金は定額であっても結果的に支払う費用は高くなってしまうのですが、e英会話は追加料金がないので月額以外は支払う必要ありません。

月額料金プランには月に受講できる回数が決まっているプランが5つ、毎日レッスンが受けられるプランが2つあるので、自分のモチベーションに合わせて最適なコースを選べます。

公式サイト:https://eeikaiwa.com/

30日先まで予約が可能

e英会話は30日先まで予約ができるので、安定して気に入った講師のレッスンを受けられます。

多くのオンライン英会話は、レッスン予約は1回レッスンを受けてから次の予約をするというスタイルなので、2週間先の予約を入れるといったことができません。

予定が決められない、気に入った講師がいないというのであればレッスン後の予約でもいいかもしれません。

しかし、お気に入りの講師のレッスン回数が少なかったり、人気講師からレッスンを受けたいとなると予約は争奪戦となってしまうので、予約が取れなくなることが多いです。

一方でe英会話は1日のレッスン可能数の範囲内であれば30日先まで予約を取れますので、お気に入り講師のレッスンをほぼ確実に受講できます。

また、レッスンスケジュールを決めておくことで英語学習を習慣化できるので、英語力のアップにも効果的です。

日本人カウンセラーから無料でアドバイスをもらえる

e英会話には日本人カウンセラーが在籍しているので、「どのように勉強を進めればいいか分からない」「目標とする英語レベル習得までの学習計画を教えて欲しい」「講師の選び方が分からない」といった、レッスンを受ける上での悩みや相談に乗ってもらえます。

他社オンライン英会話の場合、日本人スタッフがいてもカウンセラーではないためレッスンの相談ができなかったり、カウンセリングは有料ということが多いのですが、e英会話は無料で気軽にカウンセリングを受けられます。

また、利用者の英語レベルに合わせた講師やコースの提案、レッスン内容のアレンジなどもしてくれるので、オンライン英会話初心者でも効率よく学習を進めることが可能です。

どのコースを選んでも料金が変わらない

e英会話_コース料金

e英会話には、全部で8つのコースが用意されていますが全てのコースを同料金で受講することができます。

  1. 日常英会話コース(初級者向け)
  2. かんたん/こども英会話コース(初心者向け)
  3. トラベル英会話コース(初心者~中級者向け)
  4. 150時間日常英会話マラソン(中上級者向け)
  5. 150時間ビジネス英会話マラソン(中上級者向け)
  6. ディスカッションコース(全レベル向け)
  7. イギリス発速習メソッドコース(全レベル向け)
  8. 50時間TOEICマラソン(全レベル向け)

どのオンライン英会話でもコースは豊富に用意されていますが、コースによって料金が変わるとこが多いです。

たとえばイギリス発速習メソッドコースや50時間TOEICマラソンなどは、教える講師にも相応の教育とレベルも必要なので日常英会話コースよりも高額な費用がかかるオンライン英会話が大半です。

コースの変更も無料なので、初級者向けの日常英会話コースを受講していて、英語のレベルが上がったことで中上級者向けのコースにチャレンジすることもできますし、トラベル英会話コースに変更したとしてもいっさい追加料金はかかりません。

ビジネス英会話を学んでいる人がディスカッションコースに移行しても、料金はそのままです。

テキスト教材を無料で使える

e英会話の月会費にはオリジナルテキストの費用も含まれていますので、市販のテキストを購入する必要はありません。

最近は、無料で教材を提供するオンライン英会話も増えていますが、カランメソッドやTOEIC対策のコースを受ける場合は有料の教材を購入するというのが一般的です。

しかしe英会話には「イギリス発速習メソッドコース」と「50時間TOEICマラソン」のコースがありますが、どちらもテキストは無料です。

英語学習のテキストは高額なものが多いため、別途購入だと費用がかさんでしまいますが、e英会話では教材の利用料も料金に含まれています。

また、教材が有料だとコースの変更の際に再度教材を買い直す必要があるので、コースを変えたくても費用の面で変更ためらってしまうのですが、e英会話なら料金を気にせずチャレンジしたいコースが受けられます。

余計な費用がかからないのは大きなメリットですし、英語学習のモチベーションを保つのにも役立ってくれます。

参考:e英会話コースの詳細

厳しい選考による講師の質の高さ

e英会話の講師は、書類選考(一次選考)と英語力の試験(二次選考)、現地マネージャー面接(三次選考)、日本人マネージャー面接(最終選考)という4つの選考をクリアしないと採用されません。

これだけの選考をくぐり抜けて採用されるので、他サービスと比較しても講師の質はかなり高いです。

また、採用後も集中トレーニングや進捗度確認テストをクリアしなくてはいけず、講師になってからも継続的なトレーニングを行ないます。

レッスン内容を日本人マネージャーがチェックして講師にフィードバックをするなども行っているので、レッスンの質が高いのも納得です。

オンライン英会話による学習効果は、ぶっちゃけサービスの良し悪しよりも講師の質・相性が重要になりますので、e英会話であれば着実に英語力を身につけられます。

学習効果がすぐに実感できる2日間集中レッスンがある

e英会話には、9時間のレッスンを2日間受ける短期集中型のレッスンがあります。

これは「イングリッシュシャワー」というプログラムで、自分の頭を2日間英語漬けにして、英語脳を育てることができるレッスンです。

英単語や文法はしっかり覚えているし、ある程度であれば英文を読んだり話したりすることもできる。でも、英会話はできないという人は少なくありません。

実際、筆者もe英会話をやってみる前はTOEICで500点程度の英語レベルはあったのですが、実際に外国人と会った際に英会話ができないのが悩みでした。

短期集中なので英語力が身に付き苦手意識も消える

英会話が苦手な日本人が多いのは、英語を脳で日本語に変換し、日本語で出した答えを英語に変換するからだと言われています。

「イングリッシュシャワー」は、日本語に変換する余裕がないほど英語のシャワーを浴び続けることで、英語で考えて英語で答えを出せる英語脳を育てることができるで、英会話のスキルがものすごくアップします。

もちろん自分に合ったレベルでオリジナルテキストを用意してくれますから、英語初級者の方でも無理をせず会話ができるようになります。

筆者も「イングリッシュシャワー」のレッスンのおかげで、苦手意識のあった英会話への抵抗感がなくなりました。

長期間だとモチベーションが続かない方も多いと思うのですが、イングリッシュシャワーは2日間だけなので頑張れますし、スムーズに英会話が進められる楽しさも実感できるのでおすすめです。

1コマのレッスン時間が30分

一般的に、オンライン英会話のレッスン時間は1コマ25分ですが、e英会話は30分となっています。

たった5分多いだけではないか、と思うかもしれませんが、5分あれば新しい単語を覚えたり苦手なワードの発音を学んだりできます。

また、コスパを考えた時に25分で6,480円のサービスよりも、30分で6,480円のサービスの方がお得感もあります。

勉強は長時間だらだら続けても効果が出ませんが、30分であれば集中力を保ったまま新たな英語の知識を身につけられるので、1コマ30分のレッスンを受けられるというのはメリットと言えるでしょう。

参考:https://eeikaiwa.com/

レッスンの要望は日本人スタッフが伝えてくれる

e英会話では、レッスン内容に関する要望を日本人スタッフが講師に伝えてくれます。

普通であればレッスンへの要望がある場合は自分で講師に伝えるのですが、英語の発音に自信がなかったり、そもそも英語での聞き方が分からなかったりすると、伝えられないままレッスンを続けることになります。

e英会話は「もっとレッスンの難易度を下げて欲しい」「反復練習を減らして欲しい」「時間が勿体ないので最初の自己紹介をカットしてほしい」など、どんな要望であっても講師に伝えてくれるので、自分にとってレッスンを受けやすい環境を整えられます。

e英会話をやって分かったデメリット・注意点


e英会話にはメリットがある反面、当然ですがデメリットもあります。

メリットだけで入会を決めてしまうと、いざレッスンを開始してみて「思っていたのと違う」「これでは理想のレッスンが受けられない」など不満が出てくるかもしれないのでしっかりチェックしておきましょう。

ネイティブの講師がいない

e英会話はセブ島在住のフィリピン人講師もしくは日本人講師によるレッスンとなるため、ネイティブ講師は在籍していません。

そのため、ネイティブの発音を学びたい、ネイティブ講師にレッスンを受けたいという人にとってはデメリットとなるでしょう。

海外で英語を話す場合はネイティブ発音の方がビジネスで有利ですしかっこいいですが、アメリカは移民が多く広い土地それぞれに訛りがあるので、本当の意味でのネイティブの割合は少ないです。

むしろ多くの人が母国の訛りで英語を話しています。

つまり、ネイティブの人間しかいない一部のビジネス業界や、上流階級の社交界などに日本人として入る事を目指しているようなケースを除き、フィリピン人レベルの英語でも特に支障はありません。

ネイティブレベルの英語を身に着けたい場合は、ネイティブ講師からレッスンが受けられるDMM英会話の「プラスネイティブプラン」などを活用する必要があるでしょう。

DMM英会話:https://eikaiwa.dmm.com/

余ったレッスン予約ポイントは繰り越されない

e英会話では、1レッスンで1ポイントが消費されます。ポイントはプランの回数によって付与されるので、たとえば月4回プランなら4ポイント、月30回プランであれば30ポイントがもらえます。

ポイントは余ったとしても翌月ポイントが設定されるタイミングで消滅してしまいます。つまり、仮に30ポイントが残っていても翌月には繰り越されないので、まったくレッスンが受けられなかった場合はレッスン代がまるまる無駄になってしまうのがデメリットです。

e英会話はいつでもコースの変更や追加受講が可能なので、最初は受講回数の少ないプランを利用してもっとレッスンを受ける余裕があると思ったら回数の多いプランに切り替えるといいでしょう。

レッスンの提供時間が限られている

e英会話のレッスン時間は、午前6時から深夜25時10分までとなっているため、それ以外の時間はレッスンが受けられません。

最近は24時間オンラインレッスンが受けられるスクールも増えていますので、レッスン提供時間が限られているのはデメリットと言えます。

例えば朝活で出社前の5時から勉強したい方や、仕事の帰りが深夜だったりするとe英会話では受けられないかもしれません。

早朝や深夜にレッスンをしたい方は、DMM英会話などを利用した方が良いでしょう。

公式サイト:https://eikaiwa.dmm.com/

ただ、他のオンライン英会話と違い、e英会話は30日先まで予約が入れられるのでスケジュールに合わせて事前にレッスン予約ができます。

休みの日やシフトに合わせて予約を入れれば、24時間対応はしていませんが学習計画を上手に組めるでしょう。

また、レッスンを24時間いつでも受けられるのは便利な反面サボってしまう方も多いので、限定されている方が逆に学習効果が高くなることもあります。

 

e英会話の口コミ・評判

オンライン英会話を選ぶ上で重要となるのが、実際にe英会話を利用している人の口コミです。

公式サイトでどんなに良いことが書いてあっても、本当のところというのは第三者の意見を聞かないと分からないのが事実です。

ここでは私以外のe英会話利用者の口コミをご紹介するので、入会の判断材料として役立ててください。

とにかく教え方が上手だった【28歳/女性/受講歴 3ヵ月/★4.5】

何社かオンライン英会話の無料体験レッスンを受けましたが、e英会話の先生の教え方が一番上手だと思い入会しました。

レッスンの前に軽く雑談でウォーミングアップをしてくれるので、すんなりレッスンに入れることで、学習内容もスムーズにインプットされます。

また、すぐにフレンドリーになれるので、下手な英語でも気軽に質問ができるところも良いと思います。

今は講師を指名して予約を取っていますが、最初は相性の良い講師を見つけるためフリーでした。そのときでもハズレと思うような人はいなかったので、講師の安定感は抜群です。

いろいろなコースを受講できるのがいい【41歳/女性/受講歴 6ヵ月/★4】

他社だと数万円するカランメソッドを格安で受講できるので、e英会話に入会しました。

入会理由は他のオンライン英会話よりも安いということでしたが、講師の英語力は総じて高く、熱心な指導を受けられてとても満足しています。

また、ビジネス英会話も学びたいと思っていたので、コースを移行できるというのもとても便利でした。

以前利用していたオンライン英会話は1年続けても英会話のレベルが上がりませんでしたが、e英会話は3ヵ月ぐらいでかなり英語で話せるようになりました。

カウンセラーの対応が素晴らしい!【30歳/男性/受講歴 1年/★5】

カランメソッドを受講していたのですが、基本的なフレーズを何回も繰り返し、少しでも詰まるとやり直し、小さい間違いも訂正されて苦痛でしかありませんでした。

成長できない自分のフラストレーションや、そもそも簡単なフレーズをスムーズに言えない自分のせいでレッスンが苦痛だということに気づいていましたが、「英会話を4倍速く習得する」というからレッスンを受けたのにとクレームを入れてしまいました。

それでも、カウンセラーの方はレベルに合った講師を提案してくれたり、他のレッスンと組み合わせたプランを提案してくれたり、早く英会話を習得したい僕のために親身にサポートしてくれました。

おかげさまで今では英会話もある程度話せるようになり、日常英会話の上級者コースにチャレンジしています。

ネイティブに発音を褒められた!【26歳/男性/受講歴 1年/★3】

以前は、英語でのメールのやり取りなどは普通にできても、英語の発音がコンプレックスで会話ができませんでした。

仕事上、外国人と話す機会が多かったので、「今よりはましになるだろう」とe英会話を始めたのですが、日常英会話の中級者コースは自分のレベルに合っていたようでレッスンがすごく楽しかったです。

最初は月10回プランでしたが、楽しいので30回プランに変更して続けました。 おかげさまで英会話も普通レベルで話せるようになりましたが、オーストラリアの同僚に会ったときに「英語がうまいね」と褒められたので、「もっと上手くなりたい」と思い今も勉強を続けています。

e英会話の料金プラン・コースを紹介

e英会話にはいろいろなコースが用意されていますが、料金はすべて一律となっています。

月に受講する回数によって料金が変わります。

e英会話の料金表
プラン名 プラン内容 月額料金 1回あたりの料金
月4回プラン 1回30分×月4回のマンツーマンレッスン受講
※オリジナルテキスト代込み
4,900円(税込)/月 1,225円(税込)/1回
月8回プラン 1回30分×月8回のマンツーマンレッスン受講
※オリジナルテキスト代込み
7,000円(税込)/月 875円(税込)/1回
月15回プラン 1回30分×月15回のマンツーマンレッスン受講
※オリジナルテキスト代込み
10,000円(税込)/月 667円(税込)/1回
月30回プラン 1回30分×月30回のマンツーマンレッスン受講
※オリジナルテキスト代込み
16,100円(税込)/月 537円(税込)/1回
月60回プラン 1回30分×月60回のマンツーマンレッスン受講
※オリジナルテキスト代込み
20,200円(税込)/月 337円(税込)/1回

レッスン回数が少ないと1回あたりのレッスン料金が少し高く感じますが、回数が多くなればなるほどお得になるシステムです。

月60回プランになると1レッスン337円となり、他サービスと比較してもリーズナブルな価格でレッスンが受けられるので、英会話を早くマスターしたい方や勉強量を増やしてレベルアップしたい方にぴったりです。

また、予約制限付きのプランであれば、もっとお得に受講できます。

予約制限付き毎日プラン
プラン名 プラン内容 月額料金 1回あたりの料金
毎日1コマプラン 1日1レッスン(30分) 6,700円(税込)/月 223円(税込)/1回
毎日2コマプラン 1日2レッスン(60分) 12,300円(税込)/月 205円(税込)/1回

ただし、このプランは予約率70%以下のオフィス講師のみ、次回予約はレッスン受講後などさまざまな制限があります。

講師やコースにこだわらずただ英会話を楽しみたい、できるだけ費用をかけず毎日英語に触れたいという方であればおすすめですが、しっかり英会話を学びたい方は通常のプランを利用しましょう。

参考:https://eeikaiwa.com/

e英会話を無料体験する方法

e英会話では、1回の無料体験ができます。

以下の公式サイトから「無料体験レッスン」や「今すぐ無料体験」というボタンをタップして、申込みフォームに必要事項を入力します。

公式サイト:https://eeikaiwa.com/

申込みが完了すると、IDやパスワードがメールで送られてくるので、そのメールに記載されているURLをクリックすると、予約システムから予約が可能になります。
受講したい日時やコースを選べば予約完了です。

e英会話には8種類のコースがありますが、どのコースでも無料体験可能です。他社だと特定のコースしか体験できないことが多いので、非常に有り難いと言えるでしょう。

もしコース選びに迷ってしまったら、予約システムで「初回レッスンガイダンス」を選択しましょう。

「初回レッスンガイダンス」では無料体験を受ける際の相談ができるので、英語学習の目的に合わせて最適なコースをアドバイスしてくれます。

e英会話のメリット・デメリットまとめ

e英会話にはたくさんのメリットがありますが、筆者が一番良いと思ったのはどのコースでも料金が一律というところです。

筆者の場合はTOEICで高得点を取りたい気持ちはあったものの、自分がついて行けるのかなどいろいろ不安があり、他のオンライン英会話では費用が高額になるTOEICコースは受講できませんでした。

しかし、e英会話はTOEICのレッスンも日常英会話と同じ料金だったので気軽に受講できました。

ネイティブ講師がいなかったり、レッスンが受けられる時間に制限があるのはデメリットですが、総合的に見れば費用対効果の高いオンライン英会話なのでまずは1度無料体験を受けてみることをおすすめします。

公式サイト:https://eeikaiwa.com/