レアジョブ英会話のメリット・デメリット!効果なし難しいって本当?

レアジョブ英会話_メリット・デメリット_アイキャッチ

この記事の目次

レアジョブ英会話とは

レアジョブ英会話_メリット・デメリット

レアジョブ英会話は累計会員90万人、講師6,000人、オンラインレッスンは5,000万回という実績を誇る、価格や講師の選びやすさなどの満足度が高いオンライン英会話サービスです。

日常英会話はもちろんビジネス英会話にも強いことから、三井住友銀行やNTTdocomo、Yahoo!、関西電力など3,100社もの企業利用実績、教育機関への導入実績もあり、安定したレッスンとサービスを提供してくれます。

ここでは、そんな老舗オンライン英会話で有名なレアジョブ英会話を実際に使ってみて感じたメリットやデメリット、利用者の口コミやレッスンを無料で体験をする方法などを紹介します。

レアジョブ英会話のメリット

オンライン英会話スクールを選ぶときには、メリットをチェックすることが重要です。

続けやすさや学習のしやすさ、目標達成までの時間などに大きく関わってくるので、レアジョブ英会話のメリットが自分にとってのメリットになるのか、きちんと確認しておきましょう。

好きな回数のマンツーマンレッスン受けられる

レアジョブ英会話_メリット・デメリット_マンツーマンレッスン

レアジョブ英会話は他の英会話と違い、毎日1回、毎日2回のプランの他、月に8回のプラン(1ヵ月4,620円 税込)があります。

残った回数は次月に繰越もできるので、毎日やるモチベーションや目標がある方は毎日1回プランを、毎日続ける自信がない場合は月8回のプランを受講することが可能です。

ちなみに月8回プランの1レッスンあたりの料金は578円(税込)と、オンライン英会話のマンツーマンレッスンとしては普通の価格です。

無理に頑張って挫折するくらいなら最初は週2回、3回などの頻度で学習し、とにかく英会話に触れることが重要ですので、まずはこちらのプランを試してみても良いでしょう。

公式サイト:https://www.rarejob.com/

最安プランなら1レッスン142円~格安で受けられる

毎日100分プラン(1日4レッスン)にすると、1レッスンあたり142円(税込)と業界でも破格の値段でレッスンを受けることができます。

月額では1ヵ月17,600円(税込)と高額になるものの、1回のレッスンが142円(税込)、しかも質の高いレッスンが受けられるのはレアジョブ英会話ならではのメリットです。

毎日レッスンを受けるとなるとつい「大変そう」と思うものですが、英会話に限らず語学は毎日学ぶのが基本です。

どうしても無理な場合は毎日レッスンを受けなくても英語の勉強はできますが、3年間でTOEIC300点台から970点まで上げた経験上、週に1回レッスンを受けるだけでは、「英語でスムーズに話せる」「TOEICで高得点を取る」などの目的はなかなか達成できません。

そのため、明確な目標がある場合は毎日レッスンのプランを受けることをおすすめします。

とはいえ、もちろん無理をして挫折するくらいなら、最初は月8回のプランをお試しでやってみて、その後毎日プランに切り替えてみてもいいかもしれません。

また、初回の2レッスンは無料体験できるので、そもそもレアジョブ英会話と自分の相性がいいのかを確認してから、有料プランへの加入をおすすめします。

公式サイト:https://www.rarejob.com/

初月半額キャンペーンを開催していることがある

レアジョブ英会話_メリット・デメリット_半額

レアジョブ英会話では、不定期ですが「初月半額キャンペーン」を開催していることがあります。

このキャンペーンは、無料体験レッスンを受講すると適用されます。

人気の料金プランの半額例
コース名 通常価格 半額キャンペーン価格
日常英会話 25分 通常6,380円(税込)/月 初月3,190円(税込)
日常英会話 50分 通常10,670円(税込)/月 初月5,335円(税込)
ビジネス英会話 25分 通常10,780円(税込)/月 初月5,390円(税込)

このように数字で見ると、半額キャンペーンを利用すればどれだけお得になるかが分かるのではないでしょうか。

私が入会したときはこのキャンペーンをやっていなかったのですが、半額になるのであればお試し的に1ヵ月だけでも入会するというのもありでしょう。

日常英会話25分プランでも約3,000円/月で受講できるのですから、オンライン英会話初心者の方でも気軽に始められます。

半額キャンペーンは公式サイトで告知されるので、利用したい方はこまめにサイトをチェックしてください。

下記リンクを飛んで半額キャンペーンが開催されていたらラッキーです。キャンペーンは滅多にやっていないので、始めるなら今です。

公式サイト:https://www.rarejob.com/

ただ半額は無料登録から7日間以内の支払いが条件

無料登録後7日間以内に、料金支払いページで初月分を支払えば(※)、1ヵ月間だけ半額で好きなプランを利用できます。

※料金を支払うときには、キャンペーンコード「7dayscpn」が適用されているか確認してください。

オンライン英会話の顧客満足度でNO.1を獲得している

MMD研究所「オンライン英会話の利用」に関する調査(※)では、レアジョブ英会話は利用者の99.4%が始めて良かったと回答していることが分かっており、顧客満足度でNO.1を獲得しています。

顧客満足とは、企業が提供するサービスや接客などが期待に対してどれぐらい答えられているかの指標で、満足度が高ければ高いほど顧客の期待に応えているということです。

オンライン英会話で顧客満足度を高めるには、料金の安さや講師の質、予約の取りやすさ、口コミ評価、対応コースやサポート体制の充実度などの項目で高評価を得る必要があります。

つまり、顧客満足度NO.1のレアジョブ英会話は、利用者がオンライン英会話に求めることにしっかり対応しているので、オンライン英会話選びに迷っている方、初めてオンライン英会話を受講する方でも安心してレッスンが受けられるというメリットがあるのです。

Skypeなどのアプリのインストールが不要

レアジョブ英会話では、Skypeなどのアプリのインストールが不要です。専用のレッスンルームがあります。

オンライン英会話では、SkypeやZOOMを使ってレッスンを受けるのが一般的です。

もともとSkypeなどのアプリを入れているのであれば問題ありませんが、レッスンを受けるためにアプリをインストールするのは面倒という方もいるでしょう。

また、インストールをだけでなく、利用するたびにログインしなくてはいけないというのも手間になります。

さらにスマホのSkypeは容量が大きいため、インストールをすると動作が遅くなります。通信量もかなり使うので、wifiのない場所でレッスンを受けるとあっという間に通信制限になる可能性もあります。

しかもチャットの時に講師の顔が見られないので口の動きがチェックできない、紙ベースの教材をわざわざ用意しなくてはいけないなどのデメリットがあります。

WebRTC技術のおかげで手軽にレッスンができる

レアジョブ英会話は、Webのブラウザ上で音声や映像をリアルタイムにやり取りできる「WebRTC技術」を採用しているので、インストールやログインをすることなくレッスンを受講できます。

「WebRTC技術」はレアジョブ独自開発のシステムで、オンライン英会話の受講に適した画面レイアウトになっているため、効率よくレッスンが受けられるというのもメリットです。

5,000以上の教材を無料で使える

レアジョブ英会話には5,000種類の教材と49ものカテゴリーが用意されており、普通なら高額な費用がかかる教材も無料です。目的に合った教材を使ってレッスンが受けられるでしょう。

英語学習では自身の英語レベルに合った教材を使うのはもちろん、目標とする英語力の習得に適した教材を活用することで効果が得られます。

たとえば試験対策などで文法を学びたい人が日常英会話の教材を使っても、目的とする効果は得られません。

そのため、目的を達成させるためには教材の種類が豊富というのはとても重要です。

私は初心者レベルだったので日常英会話から始めましたが、英語力がアップするごとにビジネス英会話、ディスカッションというようにハイレベルな教材を使うことで、効率よく英語学習が進められました。

教材の種類が少ないオンライン英会話だと、学習もスムーズに進められませんし、場合によっては違うオンライン英会話に乗り換える必要が出てきますが、5,000を超える教材が揃っていればどんなレベルの人でも効率よく英語学習を続けられます。

採用率1%なので優秀な講師が多数

レアジョブ英会話は講師の質が高いことで人気ですが、その理由はわずか1%という採用率を突破した優秀な講師だけを採用していることが挙げられます。

レアジョブ英会話はフィリピン各地の有名大学の在校生や卒業生といった、ハイレベルな英語力を持っている講師を厳選し、さらに指導スキルや通信環境など講師としての適正を詳細にチェックする、厳しい審査を行なった上で採用を決定します。

また、採用決定後は英語修得の専門家が監修したレッスンの進め方や日本文化の知識習得などのトレーニングを行ない、レッスン時には品質を常にモニタリングしたり、フィードバックで品質向上をサポートしたりすることでより優れた講師を提供しています。

講師の質は学習効果にダイレクトに反映されるので、採用率1%の狭き門をくぐり抜けた講師によるレッスンを受ければ、着実に英語力をアップできることもメリットといえるでしょう。

オンライン英会話では珍しく日本人スタッフによるカウンセリング、サポートがある

オンライン英会話に日本人講師がいるのは珍しくありませんが、レアジョブ英会話ではレッスンではなく日本人スタッフによるカウンセリングやサポートが受けられます。

日本人スタッフは、英会話習得を科学的に分析した「第二言語習得理論(SLA)」に基づいてアドバイスをしてくれるので、英語学習の目的や目標や英語レベルを伝えると、それに合わせたプランや教材、学習方法などを教えてもらえます。

また、講師の選び方や資格試験情報、レッスン前の不安解消法など英会話習得に役立つ情報も幅広く提供してくれるので、筆者のように独学でしか英語を勉強したことがない、TOEICスコアの向上を目指す方はより英語学習を進めやすくなります。

レアジョブ英会話のデメリット

オンライン英会話はスクールごとにシステムが異なるため、どのスクールでもメリットがある反面デメリットもあります。

ここでは私見も入るのですが、レアジョブ英会話のデメリットと思える点をご紹介します。

24時間レッスンではない

個人的にレアジョブ英会話の一番のデメリットは、24時間レッスンではないということです。

レアジョブ英会話は毎日開講していますが、レッスンが受けられるのは朝6時から深夜1時までとなっています。

朝6時からだと学校や会社に行く前にレッスンを受けるのは難しいですし、深夜1時までだと夜間に勉強したい人にとっては利用しづらいでしょう。

最近は24時間レッスンが受けられるオンライン英会話も増えていますから、利用のしやすさで比較するとレッスン時間が限られているのはデメリットです。

ただ、レッスン時間が決まっているからこそ、レアジョブ英会話で働く講師やスタッフの生活環境が守られるので、それがレッスンやサポートの質の向上に繋がっているのかなとも感じます。

移動時間やスキマ時間を上手く活用すれば25分ほどのレッスン時間を作ることもできますし、24時間体制でレッスンやサポートの質が落ちる可能性を考えるとは大きなデメリットではないかもしれません。

フィリピンから繋いでいるので回線状況の良くない講師もいる

レアジョブ英会話の講師はフィリピン人なので、フィリピンと回線を繋いでレッスンを行なっています。

採用時にはネット環境に関しても厳しいチェックを行ないますが、中には回線状況の良くない講師もいるので、レッスン中にトラブルが発生することもあるのが実情です。

また、トラブルが発生すると、その間はレッスンが中断されてしまうのでデメリットになるでしょう。

回線落ちしても代替レッスンが受けられる

ただし、レアジョブ英会話では回線トラブルに迅速に対応できるよう、講師への指導をしています。

レッスンルームの不具合であれば再入室や再起動で対応したり、講師とまったく繋がらない、中断したままになるなどのトラブルの場合は、代替のレッスンチケットを取得できます。

万が一回線状況が良くない講師に当たっても、レッスン1回分が無駄になることはないので安心してください。

フィリピン人講師のみなのでネイティブレベルへの到達は難しい

レアジョブ英会話の講師はフィリピン人のみで、ネイティブの講師はいません。

そのため、ネイティブレベルの英語力を身につけるのは難しいのがデメリットです。

しかし、英語はネイティブレベルでなければ通じないということはありませんし、そもそもネイティブスピーカーは英語話者全体の約22%しかいないというデータもあります。

つまり、約78%は非ネイティブスピーカーなので、ネイティブレベルの英語をしゃべれなくても外国人とのコミュニケーションは十分可能です。

実際、私が話したことのある外国人の多くはそれぞれの国の訛りが普通にありましたし、いろいろな国の人と集まって話していても訛りがあるから通じないということはありませんでした。

仕事などでネイティブレベルの英語力が必要ならDMM英会話がおすすめ

ビジネスや留学などで、どうしてもネイティブレベルの英語力が必要という人にはフィリピン人講師のみのレアジョブ英会話は厳しいです。

ネイティブ講師が在籍しており、専用のレッスンを受けることができるDMM英会話を利用した方が良いでしょう。

DMM英会話は評価も非常に高く、初回の2レッスンは無料で受けられるので、ネイティブレベルの英語力を身に着けたい方はまずは無料体験を試しましょう。

公式サイト:https://eikaiwa.dmm.com/

稀にレベルの低いハズレ講師がいる

ほとんどの講師はハイレベルのレッスンを提供してくれますが、稀にレベルの低いハズレ講師がいるのもレアジョブ英会話のデメリットです。

しかしハズレといっても相性が悪かったり、自分の英語レベルと講師のレベルが釣り合っていなかったりするなど、選び方によるところが大きいだけで講師の質がものすごく低いということではありません。

厳しい審査を通過しているので他のオンライン英会話と比較すれば講師の質は高いです。気に入った講師をブックマークしておいたり、プロフィールの自己紹介映像を必ずチェックしたりするなど、講師の選び方を工夫すればハズレに当たる確率はかなり下げられます。

筆者が3年間利用していてハズレだなと感じた講師は数回程度だったので、ハズレの講師名をきちんと覚えたり選び方を工夫すれば同じ失敗を繰り返すことはありません。

レアジョブ英会話の口コミ・評判

私自身はレアジョブ英会話の価格や講師の質、学習効果などに満足をしています。

しかし、本当に英語レベルがアップできるのか、自分に合ったレッスンが受けられるのか、一人の意見だけではいまいち信じられないという方もいるかもしれません。

そこで実際にレッスンを受講している方の口コミをいくつか紹介するので、入会に迷っている方は参考にしてください。

1日1レッスンで会話のキャッチボールができた【42歳/女性/受講歴2年】

最初は通信教育で英語学習をしていたのですが、英語で誰かと話をするレッスンがなかったので、テキストを修了しても英会話は話せないままでした。

どうしても英会話ができるようになりたかったので、口コミで評価の高いレアジョブ英会話でレッスンを受けることにしました。

「1日1レッスンを必ず受ける」と決め、自分で時間を作りながら毎日受講しています。

最初は、日本語を理解してくれる講師を選んでいましたが、2ヵ月目ぐらいからレッスンの成果を感じられるようになり、今は講師と英語でコミュニケーションを取れるようになりました。

夢はウインブルドンで大好きなプレーヤーと英語で話すことなので、まだまだレアジョブ英会話にはお世話になります。

TOEIC360点から800点に!【45歳/男性/受講歴5年】

外資系企業に就職したものの、当時の私のTOEICは360点。上司にも「英語を話せるようにならなくてはいけない」といわれ、友人の薦めもありレアジョブ英会話を始めました。

仕事が忙しかったので、朝のタスクにレッスンや予習、復習を組み込み、英語学習を習慣化することで今でもしっかり勉強を続けられています。

TOEICは毎年受けていて、ここ数年はコンスタントに800点を超えるようになりました。

今では英語関連の仕事を任せられることがあるほど、学力レベルもアップしました。

今後は世界中の人に自分の経験を伝えるという夢を叶えるため、まだまだレアジョブ英会話で勉強を続けていきたいと思います。

カウンセラーのアドバイスで自分に合ったレッスンが見つかった!【40歳/女性/受講歴半年】

仕事上、ビジネス英会話を学ぶ必要性を感じ、レアジョブ英会話に申し込みました。

仕事と子育てと家事をしていたのですが、子どもの就寝後にレッスンを受けられるのでとても助かっています。

ただ、あまり英語の上達が感じられなかったので、カウンセラーに相談したところ、会話の練習をした方がよいというアドバイスをもらい、フリートークレッスンをプラスしました。

フリートークではこちらの要望に合わせたレッスンが受けられるとのことで、外人とのコミュニケーションをする際のシチュエーションを想定したレッスンを受けています。

ちなみにこれからのグローバル社会を見据え、子ども達はレアジョブ英会話が運営する「リップルキッズパーク」に入会したので、これからは親子で英語学習を楽しむつもりです。

友達と話している感覚で英語学習ができる【28歳/女性/受講歴2年】

オーストラリアに留学をしたことがあり、少しは英語を話せるようになりましたが、実際に仕事で使うとなると力不足を感じ、会社で導入していたレアジョブ英会話を受けることにしました。

レッスンは毎日、仕事の日も休みの日も必ず受けています。

フィリピンの先生はとてもフレンドリーなので、レアジョブ英会話のレッスンは勉強というより友達と話す感覚で進められてとても楽しいです。

自分で英語の文章が作れず伸び悩んでいると「英語日記を書けば?」と提案してくれたり、優しい講師に恵まれて、今では貿易会社で英語を使ったオペレーション業務ができるほどになりました。

レアジョブ英会話の料金プラン一覧

レアジョブ英会話では、定額制の明確な料金設定となっていて、追加料金はいっさいかかりません。

レアジョブ英会話の料金表
プラン名 プラン内容 料金
月8回プラン 毎月8レッスン 4,620円(税込)/月
毎日25分プラン 1日1レッスン 6,380円(税込)/月
毎日50分プラン 1日2レッスン 10,670円(税込)/月
毎日100分プラン 1日4レッスン 17,600円(税込)/月
ビジネス英会話コース 1日1レッスン(25分) 10,780円(税込)/月
中学・高校生コース 1日1レッスン(25分) 10,780円(税込)/月
あんしんパッケージ(※) 日本人カウンセラーの学習相談など 月額+1,078円(税込)

レアジョブ英会話では、プランごとに決まっている料金以外に費用が発生することはありません。

入会時や退会時にも料金は発生しないので、いつでも自分が好きなタイミングで受講を始めたり止めたりすることが可能です。

レッスン料金が発生するのは入会した日になるので、プランを申し込んだ日に1ヵ月分のレッスン料金を支払い、その日からレッスンを受講できます。
たとえば4月1日に入会した場合は4月31日までが1ヵ月分で、5月1日が次回支払日となります。

(※)あんしんパッケージは、継続的なレッスン受講をサポートして、目標達成に導いてくれるオプションパッケージです。あんしんパッケージを利用したい場合は、「あんしんパッケージ付き」プランに申し込んでください。

参考:あんしんパッケージについて

レアジョブ英会話を無料体験する方法

アカウントを作成する(クレカ登録不要)

レアジョブ英会話は、無料会員登録をするだけで体験レッスン(25分)を2回受けることができます。

会員登録といっても、クレジットカードなどの個人情報を入力する必要はありません。

会員登録画面から名前とメールアドレス、パスワードを入力して、利用規約と個人情報の取り扱いに同意をすれば登録完了となります。

レッスンを予約する

会員登録を完了すると体験レッスンの予約画面が表示されるので、都合の良い日時を選択します。

その後、希望に合わせて選んだ講師が表示されますので、内容を確認して「予約する」ボタンをクリックすれば体験レッスン予約完了です。

1回目は特別なトレーニングを受けた認定講師のレッスンになりますが、2回目以降のレッスンは、講師の年齢や性別などの絞り込み予約ができます。

2回目では、レッスンで身につけたい英語(スピーキングやリスニングなど)を明確にして、それに合った講師を選ぶと自分が求めるレッスンが受けられるかを判断しやすくなります。

他サイトのように勝手に有料コースに更新されないので安心

ちなみに、レアジョブ英会話の無料体験では有料コースへの自動更新はないので、安心してレッスンを受けてください。

筆者自身、無料体験だけやってみようと思ったらいつの間にか有料コースに登録されていた…という経験があるのでレアジョブ英会話はかなり良心的だと感じました。

無料体験はこちらから

レアジョブ英会話のメリット・デメリットまとめ

レアジョブ英会話に限らず、メリットやデメリットはどこのオンライン英会話にもあります。

ただ、実際に受講して感じたのは、レアジョブ英会話の場合は価格や教材、サポート体制に対するデメリットがないのがすごいということです。

他のオンライン英会話では価格が高かったり選べる教材が少なかったり、日本語のサポート体制が整っていないなどのデメリットがあります。

しかし、レアジョブ英会話にはこういったデメリットがありません。ほとんどは講師に関するデメリットなので、講師の選び方さえ間違えなければ、英語学習に関するデメリットはほぼゼロと言えます。

ただ急に有料登録すると合わなかった時に困りますので、まずは無料体験レッスンや半額キャンペーンを利用してレッスンを受けてみましょう。

公式サイト:https://www.rarejob.com/