【効果実証済み】英会話フレーズを暗記する勉強法が凄すぎる!!

いいねする2人の女性

今回は「英語フレーズの丸暗記」の効果についてです。
「英語に丸暗記はムダ。」という人が結構いますが、実は英会話における丸暗記は、かなり理にかなっています。

理由は単純で、ある程度の量の文章を暗記してしまえば、たとえ状況が変化しても対応できてしまうから。僕たちが話している日本語も同様で、決まった言い回しを変化させながら話しているだけです。英語もこれを同じ回路を作るのがベスト。

丸暗記したフレーズが様々な状況に対応できる

ですが、この記事をお読みのあなたは、おそらく丸暗記の方法を知らないはず。だからこの記事を今読んでいるわけですよね。従ってこの記事では、そんなあなたのために効果的な丸暗記の方法〜実際の会話で使うまでのプロセスを3ステップで紹介します。

丸暗記〜会話で使うまでの3ステップ

  • ① 暗記すべき文を選別し、
  • ② 構造を理解しながら丸暗記し、
  • ③ 会話中で練習する

本当に単純ですが、英語が話せない人は、まずこれができていません。一方で正しい方法で丸暗記さえすれば自然に話せるようになります。「英会話の勉強に暗記を取り入れてこなかった」という人は是非読み進めてみてください。

暗記すべき文を選別する

いきなりですが、下の①と②のどちらが暗記すべき文章でしょうか?

  • ① They have been working hard to produce that kinds of products they need.
  • ② What kind of whisky do you have?

答えはです。①の文は暗記するだけ無駄です。

なぜでしょう?決定的な違いは「応用できるかどうか」これだけです(文の長さだけではありません)。

①と②の違い

  • ①の文→特定の状況を説明していて応用しにくい
  • ②の文→単語を入れ替えれば様々な状況に対応可能

こんな感じに分類できるかと思います。

応用のできる英会話文の暗記

具体例をみてみましょう。先ほどの選択肢②のWhat kind of whisky do you have?(どんな種類のウィスイキーがある?)”whisky”を入れ替えれば、いくらでも応用可能です。

いくらでも応用可能な文

同様に②「応用できる文」は無限にあります。例えば、Is there anything you like or dislike? (何か好き嫌いはある?)なんてどうでしょう?”Is there anything ~”というフレーズさえ暗記すれば、無数の状況に対応できます。

たくさんの状況に対応する文

一方で① "They have been working hard to produce that kinds of products they need."のような文章は、覚えても無駄とは言いませんが、単語をサッと入れ替えて使えるほど汎用性が高くありません。従って、こうした文は中級くらいのレベルになってから覚えた方がいいです。

とにかく、"What kind of whisky do you have?"のような単純なフレーズを丸暗記することが英会話上達の第一歩。これを繰り返すことで、対応できる状況が増えていくイメージです。

会話しながら組み立てちゃダメ?

ここまでの内容を踏まえて、「会話中に文章を組み立てればいいんじゃない?」と思う方もいるはずです。ですが正直、これはオススメしません。なぜなら瞬発力が圧倒的に下がるから。

私たちが日本語を話す時、文法なんて気にして話していません。ですが完璧に話せます。これは英語でも同じです。話すときに「文法」なんて考えていたら会話に置いてきぼりです。とにかく覚えるべきフレーズは丸暗記してしまう。文法を学ぶのは文を丸暗記した後でいいんです。

こちらの本は文法ジャンルごとに暗記すべきフレーズが網羅されているので、満遍なくフレーズが学べます。

また、この本に収録されている英文は全て中学レベル。だからと言って侮れません。中級レベルでも、最初は「あれ、これってどういうんだろう、、?」という感じだと思います。

またCD付きなので音声を聞きながら瞬発力も鍛えられるのでオススメ。空いた時間に「文を聞く→ブツブツつぶやく」を繰り返すだけで効果絶大です(効果実証済み)。

構造を理解しながら暗記する

例文

  • You would better make a reservation in advance.
    (予約しておいた方がいいよ)

こちらのフレーズも応用可能な文で、暗記するべきフレーズです。

ですが、そのまま暗記しただけだと、やはり使い道が限られたまま。分解して理解する必要があります。

暗記するときに考えること

  • この文は”You would better”、”make a reservation”、”in advance”に分解できそうだな。
  • You would betterは「した方がいい」か。これを使うと、”You would better exercise.”(運動した方がいい)とかに応用できそう。
  • あ、“reservation”を使うときは"have”でもなく”get”でもなく”make”なんだな、”make a reservation”をセットで覚えちゃうのが良さそうだな。
  • それに、“In advance”(前もって)は”Let me know in advance”(前もって知らせてね)みたいに応用できるみたい。

分を分解しながら、他の使い方を考えていきます。ただ単に暗記するのではなく、他の文に応用する準備をしているのです。

この作業を繰り返すことで、暗記した文章が生き始め、より多くの場面で使える状態になっていきます。

実際に練習する

最終的には、暗記したフレーズをアウトプットすることで、暗記したフレーズがあなたのものになります。ここまでやらないと、ただ暗記するだけの「物知り博士」どまりです。ちゃんと声に出すことが大切です。

よくある状況を想像して練習する

自分に起きそうな状況を想像して、文を作ってみてください。

例えば、You would better make a reservation in advance. (予約しておいた方がいいよ)はどんな状況で応用できそうでしょうか?

自分に起きそうなことを想像してみる

  • 昨日友達が「最近夜遅くまで飲んでて帰りが遅くなっちゃう」って話してたな。今度”You would better not come home late”って言ってあげよう。
  • そういえば、友達が明日のディナーに参加するか迷ってたな。大切な話し合いをするから"You would better show up for dinner."と言った方がいいな。

こんな感じで、暗記したフレーズが使えそうな、いかにもありがちな状況を想像してブツブツ呟いてみましょう。もちろん、状況ごとに若干の言い回しを変える必要はあります。適宜調べながら、文を作っていきましょう。

本読んで話す男の子

ですが、ここで少し問題が。
想像で話すのも効果はありますが、やはり実際に話し相手がいた方が効果があることは間違いありません。だって最終的には「会話中で」フレーズを使うわけですから。しかし、覚えたフレーズを都合よく練習してくれる相手なんていないですよね。。

実践の場としてのオンライン英会話

ここで活用したいのがオンライン英会話。家にいながら、暗記したフレーズの練習が気軽にできます。また、授業内容は生徒が決められるので、「旅行先の銀行での会話を練習したい」など、自分のやりたい内容に絞って練習できるので効率がいいです。

通学型の英会話スクールに通った場合、1ヶ月20万円くらい平気でかかります。一方でオンライン英会話は1ヶ月6,000円、1日あたり200円以下で毎日英語が話せる環境が手に入ります。価格の高さで諦めてしまうことを防げます。

当サイトでは、毎日英語の環境の中にいるスタッフが集結、本当にオススメできるスクールをランキングにしました↓

オンライン英会話・初心者向け17選

【2020年最新】オンライン英会話・17選をランキングでまとめ

このサイトの管理人のほか、勉強して英語が話せるようになった日本人たちが集結し、各スクールをランキングにしました。実際の受講経験をもとに、全てのスクールを3つのポイントで精査し...

せっかく蓄えたフレーズも、使わなければ忘れます。一方、オンライン英会話で毎日話せば、確実に使えるフレーズが増えます。実践なしで英会話は上達しないので、一刻も早く実践を始めましょう。

英会話の暗記の効果・まとめ

いいねする女性

丸暗記の効果的な方法: まとめ

  • 覚えるべき文を選別 → 構造を理解しながら暗記 → 会話中で練習する

この繰り返しで使えるフレーズが蓄積されていきます。

これをせずに「英語が話せない」とぼやく人が多いです。しかし、もしあなたが英語を勉強して話そうとしているなら、正直丸暗記は必須です。避けて通れないはず。

また「実践」が重要であることもお伝えしました。毎日200円程度で英語が話せるようになるなら、これほど安い投資はないです。ランキングを確認した上で、良さそうなスクールを選んでみてください↓

オンライン英会話・初心者向け17選

【2020年最新】オンライン英会話・17選をランキングでまとめ

このサイトの管理人のほか、勉強して英語が話せるようになった日本人たちが集結し、各スクールをランキングにしました。実際の受講経験をもとに、全てのスクールを3つのポイントで精査し...

毎日の習慣になるまで勉強に取り組まないと、英語は永遠に話せないまま。これまで英会話を始めようと思いつつ、なかなか始められなかったあなた。行動あるのみです。是非今日から効果的な丸暗記を始め、「英語が話せる自分」に一歩近づいてみてください。