【効果実証済み】英会話フレーズを暗記する勉強法が凄すぎる!!

いいねする2人の女性

もし、あなたが日本語だけの環境で育った人なら、暗記せずに英会話を上達する方法はないです。

「英会話に丸暗記はムダ」「ネイティブはフレーズの暗記なんかしていない」こんな意見も多いようですが、少なくとも当サイトの管理人はフレーズの暗記で英会話力をつけました。

理由は単純で、ある程度の量の文章を暗記してしまえば、たとえ状況が変化しても対応できてしまうから。僕たちが話している日本語も同様で、決まった言い回しを変化させながら話しているだけです。英語もこれと同じ回路を作るのがベスト。

丸暗記したフレーズが様々な状況に対応できる

ですが、手当たり次第に英文を暗記しただけでは、絶対に話せるようになりません。フレーズの暗記にも明確なコツがあります。

したがってこの記事では、英会話を上達させたい皆さんのために、最も効果的なフレーズの暗記方法をお伝えします。

この記事の内容は、100%純ジャパの僕が、英語をいわゆる「ペラペラ」にした方法です。ある程度の短期間で会話力を伸ばせる方法でもあるので、即効性もあります。さっと目を通してみてください。

丸暗記〜会話で使うまでの3ステップ

  • ① 暗記すべき文を選別しする
  • ② 構造を理解しながら暗記する
  • ③ 会話中で練習する

暗記すべき文を選別する

まず最初にすること。それは暗記する文を選ぶことです。早速ですが、下の①と②の英文のどちらを暗記すべきかわかりますか?

  • ① They have been working hard to produce that kinds of products they need.
  • ② What kind of whisky do you have?

答えはです。①の文は暗記するだけ無駄です。

なぜでしょう?決定的な違いは「応用できるかどうか」これだけです(文の長さだけではありません)。

①と②の違い

  • ①の文→特定の状況を説明していて応用しにくい
  • ②の文→単語を入れ替えれば様々な状況に対応可能

こんな感じで、②のような「応用できる文」のみを暗記するのが正解です。

なぜ「応用できる文」のみを暗記する必要がある?

具体的にみてみましょう。先ほどの選択肢②のWhat kind of whisky do you have?(どんな種類のウィスイキーがある?)”whisky”を入れ替えれば、いくらでも応用可能です。

たとえば、whiskyをdrinkにすれば「どんなドリンクがある?」になりますし、bookにすれば「どんな本がある?」になります。

What kind of whisky do you have? の例文

②と同じような「応用できる文」は無限にあります。例えば、I don’t really know(それほど知らない)なんてどうでしょう?これもネイティブがよく使う表現ですが、動詞の部分さえ入れ替えれば、いくらでも文は作れます。

I don't really know. の例文

一方で① "They have been working hard to produce that kinds of products they need."のような文章は覚えるな、とは言いませんが、単語をサッと入れ替えて使えるほど便利な表現ではありません。

とにかく、"What kind of whisky do you have?"のような「応用できるフレーズ」を選んで暗記することが英会話上達の第一歩。文の選別を間違えると、無駄な文章を暗記してしまい遠回りになってしまいます。

会話しながら組み立てちゃダメ?

ここまでの内容を読んで、「会話中に文章を組み立てればいいんじゃない?」と思う方もいるはずです。ですが正直、これはオススメしません。なぜなら瞬発力が圧倒的に下がるから。

私たちが日本語を話す時、文法なんて気にして話していません。ですが完璧に話せます。

これは英語でも同じです。話すときに「文法」なんて考えていたら話すスピードが遅くなります。会話についていけません。

とにかく覚えるべきフレーズは丸暗記してしまう。文法を学ぶのは文を丸暗記した後でいいんです。

こちらの本は文法ジャンルごとに暗記すべきフレーズが網羅されているので、満遍なくフレーズが学べます。

また、この本に収録されている英文は全て中学レベル。「本当に英語が自信がない・・・」という人でも始められる内容です。

またCD付きなので音声を聞きながら瞬発力も鍛えられるのでオススメ。空いた時間に「文を聞く→ブツブツつぶやく」を繰り返すだけで効果絶大です(効果実証済み)。

文法を学ぶのはフレーズを暗記した後で良い??
「文法を勉強してから文を作る」と考える人が多いです。ですがこれは、残念ながら日本の英語教育の弊害。文法ばかり気にして話せない皆さんこそ、フレーズの暗記を優先で勉強して、その効果を味わってもらいたいです。

構造を理解しながら暗記する

覚えるべき文を選別した後は、ひたすらそのフレーズを暗記していきます。

一方、ただフレーズを丸暗記しただけでは、実際に使えるようになりません。できるだけ構造を意識して暗記してみてください。具体的にみていきます。

例文

  • You would better make a reservation in advance.
    (予約しておいた方がいいよ)

今回は文章を分解する例を紹介したかったため、少しレベルが高いものを選びました!難しいと感じる方は、分解するときの考え方だけでも参考になるはずです!

とにかくこの例文、そのまま暗記しただけだと、使い道が限られたままです。分解して理解する必要があります。

暗記するときに考えること

  • この文は”You would better”、”make a reservation”、”in advance”に分解できそうだな。
  • You would betterは「した方がいい」か。これを使うと、”You would better exercise.”(運動した方がいい)とかに応用できそう。
  • あ、“reservation”を使うときは"have”でもなく”get”でもなく”make”なんだな、”make a reservation”をセットで覚えちゃうのが良さそうだな。
  • それに、“In advance”(前もって)は”Let me know in advance”(前もって知らせてね)みたいに応用できるみたい。

こんな感じで、文を分解しながら、同じフレーズが他の状況で使えないか考えながら暗記します。

この作業を繰り返すことで、暗記したフレーズを起点にし、様々なシチュエーションに対応できる文が作れるようになってきますよ。

実際に練習する

最終的には、口から出す練習をすることで、暗記したフレーズが使えるようになります。

声を出して大丈夫な場所なら声に出して、声を出せない場所なら口だけモゴモゴするだけもオッケーです。

よくある状況を想像して練習する

具体的には、自分に起きそうな状況を想像して、文を作ってみるのがオススメ。

例えば、You would better make a reservation in advance. (予約しておいた方がいいよ)はどんな状況で応用できそうでしょうか?

自分に起きそうなことを想像してみる

  • 昨日友達が「最近夜遅くまで飲んでて帰りが遅くなっちゃう」って話してたな。今度”You would better not come home late”って言ってあげよう。
  • そういえば、友達が明日のディナーに参加するか迷ってたな。大切な話し合いをするから"You would better show up for dinner."と言った方がいいな。

こんな感じで、暗記したフレーズが使えそうな状況を想像して、ブツブツ呟いてみましょう。もちろん、状況ごとに使う名詞や動詞は変わってくるので、適宜変えながら文を作っていきます(背伸びせず、簡単な単語で作れる文がベストです)。

本読んで話す男の子

実践の場としてのオンライン英会話

フレーズを呟くだけでも効果はありますが、皆さん最終的な目標は「英語を話せるようになること」なので、会話をしないと意味がないですよね。

そこで当サイトの管理人がフル活用したのはオンライン英会話。理由は明確で・・・

教材・授業内容が毎回自分で決められるから。

授業内容を生徒側で決められるのは、フレーズ暗記の効果を試すために最適です。なぜなら、暗記したフレーズに関連する教材を選べば、ピンポイントで練習できるからです。

また僕の場合、授業の冒頭で、「〇〇というフレーズを練習したらか使ってみたい」ということを講師に伝えてしまいました。ほとんどの講師は対応してくれます。

繰り返しますが、この辺りの柔軟性の高さは、通学型のスクールにはないオンライン英会話の魅力です。フレーズ暗記の効果を試すにはピッタリです。

ここでは、僕が活用したスクールを紹介しておきます。フレーズ暗記の効果を試せるスクールのみをピックアップしています。

DMM英会話のトップページ

DMM英会話

DMM英会話のメリットは、教材の選択肢が膨大であること。そのため暗記したフレーズに沿って授業をカスタマイズしやすいです。1レッスン200円程度。2回の無料体験レッスンの後に入会を検討できます。

ネイティブキャンプ(Native Camp)初心者向け・ホームページ

ネイティブキャンプ

月額料金で受け放題。従って、暗記したフレーズをどんどん試したい人には最高です。DMM英会話よりは少ないですが、教材数も多いので、暗記→実践がしやすいです。7日間の無料体験あり。

レアジョブ英会話(Rarejob)トップページ

レアジョブ英会話

10年以上の運営歴がある老舗。講師がほぼ全員フィリピン人、超優しいです。そのため間違いを恐れず暗記したフレーズを試せるのが利点。DMM英会話と同様、2回の無料体験あり。

実践での練習は、文法を完璧にした後ではなく、フレーズ暗記と同時平行で。そうすることで着実に使えるフレーズが増えていきます。

そのため、ぜひ今すぐ(!)始めてもらいたいです。どのスクールも無料体験があるので、実際に入会するのは試した後で大丈夫です。

英会話の暗記の効果・まとめ

いいねする女性

丸暗記の効果的な方法: まとめ

  • 覚えるべき文を選別する → 構造を理解しながら暗記する → 会話中で練習する

この繰り返しで使えるフレーズが蓄積されていきます。

繰り返しますが、あなたが英語を第二言語として学んでいるなら、正直暗記は必須です。避けて通れない道です。

また暗記したフレーズを会話でサラッと言えるようになるには、会話中での練習が必須。その点、オンライン英会話の柔軟性が高いことはすでにお伝えしました。

毎日200円、コーヒー1杯ほど。これほど安い投資はないです。改めてフレーズ暗記に適したスクールの無料体験ページのリンクを貼っておきます。

DMM英会話
ネイティブキャンプ
レアジョブ英会話

毎日の習慣になるまで勉強に取り組まないと、英語は永遠に話せないまま。これまで英会話を始めようと思いつつ、なかなか始められなかったあなた。行動あるのみです。是非今日から効果的な丸暗記を始め、「英語が話せる自分」に一歩近づいてみてください。