【レアジョブ教材】初心者におすすめの教材5選を紹介!最初はコレを使え!

スーツを着たオンライン英会話の講師たち

今回はレアジョブ英会話の「教材」について、TOEIC970点で海外在住の管理人joshが、レアジョブ無料体験レッスンの感想に引き続き当サイトの読者で英会話初心者アキラさんに意見をいただきつつ作成しました。

各教材の機能、カリキュラム機能など、実際に使わないと気づかない点をまとめていますのでぜひ参考にして下さい。

記事に協力してくれたアキラさんのプロフィール

プロフィールの男性

アキラさん

英会話レベル・・・初心者

こんにちは、アキラです!英会話レベルは本当に初歩程度です。高校受験で英語は勉強しましたが、大学受験はしていません。そのため、8年ほど英語と無縁の生活を送っています。具体的には、「YouTubeの英語学習者用の動画は単語レベルで少し拾える…」という程度です。よろしくお願いします!

アキラさんのレアジョブ無料体験レポートは以下の記事です。

レアジョブ英会話で初心者が使うべき教材おすすめ5選!

日常英会話のスターター教材

レアジョブ英会話(Rarejob)の「スターター」テキスト

教材数 380
レベル表示 1〜8
一言 初心者はまずはここから

日常英会話を基礎的なレベルから中級まで練習できるテキストです。英会話に自信のない方はまずは簡単な教材から始めるのがいいと思います。

僕は「スターター」と呼ばれる教材から始めました。レベルが一番易しい教材です。

“Good morning””Hello!””What’s your name?”などから始まります。こちらが読める程度なら選択して大丈夫かと思います。

もちろん、「これはさすがに簡単過ぎるかな」という方は、少しレベルを上げて始めても大丈夫です。

例えば、「スターター」の次のレベルの「実用英会話 レベル3」とかがおすすめです。

実用英会話レベル3とは

レアジョブ英会話(Rarejob)のテキスト「実用英会話 レベル3」

スターターよりもレベルが上がり、“Wake up”や”Do my hair”、’”Eat breakfast”など、基礎的な表現が入ってきます。基礎レベルの英語力をすでにお持ちの方は、こちらから始めた方がいいかもしれないです。

ちなみに、レアジョブはレッスンごとに教材を指定できるので、レベルは低めのものから始めるのがオススメです。大丈夫そうなら、次のレッスンからレベルを上げればいいだけなので。

とにかくレアジョブの教材は英語が分からない人でも超基礎から学べる仕組みになっているので、「自分のレベルで初めて大丈夫か心配…」という方でもハードルはかなり低めだと感じます。

発音教材

レアジョブ英会話のテキスト・発音の「Katakana Otoshiana」

教材数 20
レベル表示 1〜10(全て)
一言 発音の矯正をする!

文字通り発音を鍛えるための教材です。

特に日本人が間違いやすい音の違いなどを取り上げてくれるので、実践で役立つ英語を身につけることができます。

初心者から見て良いと思ったのは、日本人向けに解説がされていることえす。例えば「コーヒー」は日本語では「コーヒー(koohii)」ですが、英語の発音だと「カフィー(coffee)」になるよ、というような解説がされているので気をつける点がわかりやすいと感じました。

管理人より一言

僕も発音には自信がなかったので、苦手な発音を中心によくこの教材で練習しました。日本人の英語の発音は独特なので、ただ練習するだけだと実際に英語圏に行くと全く通用しないなんて事もあります。発音教材を練習することで、海外で本当に通用する英語を身につけることが可能です。ただこちらもメインの教材ではないので、苦手な点だけをつぶしていくように利用するのがいいと思います。

実践ビジネスのレベル3教材

レアジョブ英会話(Rarejob)のビジネス用テキスト例

教材数 500
レベル表示 3〜10
一言 本格的なビジネス英語を学べる!

敷居が高い印象のビジネス英語の教材ですが、レアジョブ英会話ではレベル3から用意されているので英会話初心者でもビジネスで役立つ英語を学ぶことができます。

一方、画像を見て厳しいと感じる人は先程の日常英会話「スターター」から始めるべきだと思います。「スターター」を終えてから「実践ビジネス レベル3」を始めるイメージです。

「実践ビジネス」のレベルの位置付けは実用英会話レベル3と同等ですが、学ぶ表現はビジネス寄りとなっており、ビジネスシーンでよくある題材をテーマにしてテキストが進んでいきます。

ただ、実践ビジネスの教材は『ビジネス英会話コース』を受講している方限定となっているので、通常コースの方は利用できなくなっている点に注意して下さい。

参考:https://www.rarejob.com/lesson/material/jissen/level3/

ちなみに紹介している教材はレベル3ですが、「実践ビジネス レベル10」にもなると予算について話し合ったり、会議で自分のプランを通すような英語表現まで身につくようです(僕は到底レベルに達していませんが汗)。

将来的に海外、外資系などで働きたい人にはおすすめ

レアジョブ英会話の発展的なテキスト内容

教材をみていると、「英語でこんな提案ができたらカッコいいな」と思うと同時に、「これは本腰を入れて学ばないと絶対に習得できないな(笑)」とも感じる内容でした。

そのため、本気でビジネス英語を上げたい人にはかなり良いテキストだと思います。

ちなみにレアジョブ英会話では講師の教育にかなり力を入れているらしく、ビジネス英会話に対応している講師は、一般講師よりも厳しい教育、品質基準を突破した『ビジネス認定講師』のようです。

レアジョブがビジネス英会話にかなり力を入れているのが分かり、信頼感がありました。

管理人より一言

サイト管理者の私も最初は「実用英会話レベル3」からスタートしたのですが、2018年~2021年まで3年間レアジョブ英会話(とDMM英会話)を続けた結果、実践ビジネス レベル10を問題なく理解できるようになり、TOEICでも970点を習得しています。勉強は必要ですが、頑張れば確実に到達を目指せる道ですのでビジネス英語を身に着けたいと考えている方はぜひレアジョブにチャレンジしてみて下さい。

ディスカッション教材

レアジョブ英会話のディスカッションテキスト例

教材数 無数
レベル表示 4〜10
一言 最新の話題にについて議論する!

ニュース記事を読んで、講師と議論する教材です。

毎週新しい記事が更新される「ウィークリーニュースアーティクル」と、毎日更新される「デイリーニュースアーティクル」の2種類です。

ニュース記事、つまり最新の話題についての記事を読み、英語で自分の意見を述べることになります。

それに対し講師も意見を言ってくれるので、そこからどんどんやり取りを進めていく流れになります。教材と違って決められた流れがないので、実践向きの英語力が鍛えれると感じました。

レアジョブ英会話のディスカッションテキスト・Facebookの例

ただ、僕はチャレンジしたんですが少しレベルが高かったです。「スターター」から始める人には議論するのはまだ早かったかもしれません。

もし初級レベルを卒業するくらいの英語力をお持ちの方なら、これほど瞬発力を鍛えられる教材はないと思います。

私のようなド初心者の方には少し厳しいですが、高校生レベルの英語を理解できる初心者の方にはおすすめできます。

スモールトーク教材

レアジョブ英会話(Rarejob)の教材サンプル

教材数 180
レベル表示 2〜7
一言 会話の瞬発力を鍛える!

スモールトーク教材は、“What’s your favorite movie?”や、”Who’s your best friend?”といったシンプルな質問にガンガン答えていく教材です。レッスンを受けることで、会話で重要な受け答えの質・速度が上がっていきます。

僕自身もそうなのですが、英語で何か聞かれた時に「Whatで聞かれたから答える時の文法はこうで…」というように考えすぎると、答えるスピードが遅くなってしまいます。

しかし、答えるスピードが遅いと実際の場面では会話になりません。そこで役立つのが「スモールトーク」による会話スピードの向上なのかなと思いました。

管理人より一言

個人的にこの教材を使うと、”Well…”や”So...”などの文と文の間で沈黙にならないようにする練習もできるのが大きいです。英語が一気にカッコよく聞こるようになりますし、”Well...”と言っている間に自分で言いたいことがまとめられるようになります。メインの教材ではありませんが、他の教材を進めていてリフレッシュしたい時に活用していました。

初心者はレアジョブの教材をどの順番でやるべき?

  1. スターター
  2. 発音教材
  3. スモールトーク教材
  4. ディスカッション教材
  5. 実務ビジネス教材

基本的には上記の順番で教材をやっていくのがおすすめです。

ただ初心者といってもレベルや目的が様々ですので、一概にどの順番が良いとは言えません。

例えば最低限の基礎ができていて、ビジネス英会話の取得を目的としている方なら、スターターの後にいきなり実務ビジネス教材を始め、その後に発音の練習などをして行っても良いでしょう。

逆にまったく英語が分からない、怪しいという方はより英会話初心者に優しいと評判のDMM英会話に登録してみるのもおすすめです。

DMM英会話はオンライン英会話業界でも最大手のサービスで、初心者向けの教材がトップレベルに豊富、講師が初心者に慣れているなど非常に優れています。

こちらもレアジョブ英会話と同様に、初回の2レッスンは無料体験することができます。また、クレカ登録が不要なので自動的に課金されてしまう事もありません。

レアジョブの教材でも不安な初心者は、お試しで登録をして無料体験レッスンを受けてみると良いでしょう。

DMM英会話:https://eikaiwa.dmm.com/

レアジョブの教材で初心者が失敗しないためのポイント

ここまで各教材の特徴について書きましたが、その他にお伝えしておきたい点もあるので、紹介しておきます。

日本語表示ON / OFFの切り替えをする

レアジョブ英会話の日本語切り替えボタン

レアジョブ英会話のテキストには、画面の右側に「日本語表示」というボタンがあります。

これを押すだけで、テキストにある日本語訳の「表示 / 非表示」を切り替えられます。そのため、レベルや目的に沿って使い分けがしやすいです。

レアジョブ英会話の日本語切り替えボタン・日本語表示例

僕は最初は日本語表示ありで教材を使っていましたが、後になしにしました。日本語があるとついつい頼ってしまいますからね。

カリキュラムも作成してくれる

レアジョブ英会話(Rarejob)のカリキュラム例

基本的には教材は自由に選べますが、ちゃんとした道筋で学びたい方はカリキュラムの作成もできるので便利です。

僕も利用したのですが、もちろんオススメの教材は「スターター」とのことでした。ああ、やっぱり自分はこの教材から始めるべきだな、と再確認してから開始できたのでよかったです。

カリキュラムの作成はプランの中にコミコミなので、追加料金等はかからないのも嬉しいポイントです

以上、英会話初心者のアキラが受講して気付いたレアジョブの教材の内容でした!ぜひ参考にしていただければと思います。

評価の高い講師を選んで予習をする

  1. 初心者向けマークのある講師を選ぶ
  2. 講師歴が3年以上の講師を選ぶ
  3. リクエスト機能で「初心者なのでゆっくり話してほしい」を選ぶ
  4. レッスン前に5~10分でいいから予習をしておく

教材以外にも、上記の5つのポイントも意識するとスムーズにレッスンを進めてくことができると思いました。

どれだけ最適な教材を選んでも講師が初心者のレッスンに慣れていなかったり、経歴が浅かったりすると微妙なレッスンを受ける事になってしまいます。

特に最初の頃に相性の悪い講師を引いてしまうと、トラウマになったり挫折の原因になりかねないので、必ず上記のポイントも意識して下さい。

レアジョブ英会話で初心者が使うべき教材まとめ

今回も英会話初心者のアキラさんにご協力いただき、レアジョブ英会話の教材についてまとめていただきました!ありがとうございました!

今回の内容をまとめるとこのようになるかと思います。

レアジョブ英会話・教材まとめ

  • 初心者に特におすすめの教材は日常英会話のスターター
  • 実践ビジネス、ディスカッション、スモールトーク、発音の教材もおすすめ
  • 教材の日本語化やカリキュラムの作成も可能

レアジョブ英会話全体の感想でもアキラさんが言っていたように、基礎の基礎もない完全な英語初心者だとレアジョブ英会話は少し厳しいかもしれません。

“Good morning”や”Hello!”、”What’s your name?”レベルの英語も怪しい場合は、より初心者に優しいDMM英会話や、基礎から学習できる英語教材を活用した方が良いかもしれません。

逆にある程度の経験(高校受験や英検4級など)があれば問題なくレアジョブ英会話を始めることができます。

教材は初心者でも始めやすい内容になっている

レアジョブ英会話の教材は他オンライン英会話と比べると、適時吹き出しなどが利用され見やすくまとまっている印象でした。

教材が見づらかったり、勉強感がありすぎると嫌気が差して退会する人が出てきてしまいます。やはり大手なだけあって、ユーザーをしっかり確保するため教材にはかなり力を入れているのでしょう。

基本的には「勉強」という感じがしないフレンドリーな内容ですので、「勉強が嫌い」という方でも続けられると思います。

初心者が英語力を伸ばすには時間がかかる

英語の日常会話、特にビジネス英会話は始めてすぐに力が伸びるものではありません。

大学で英語を学んでいた、留学経験があるなど基礎ができている方ならすぐに効果が出てくる事もありますが、英会話初心者の場合はまず基礎を身につける必要があるので数週間、あるいは数ヶ月で力をつけていくことになります。

そのため、オンライン英会話に興味があるなら可能な限り早めに始めましょう。中には60代から始めるような方もいるので、英会話の勉強に早すぎるなんてことはないです。

実際、アキラさんを始め当サイトのサイト読者や、管理人自身がレアジョブ英会話やDMM英会話で「ロクに英語の分からない状態から、勉強して話せるようになった日本人」だからです。

英語初心者におすすめのオンライン英会話

1位:DMM英会話

子どもにおすすめのオンライン英会話比較_dmm英会話

サービス名 DMM英会話
URL https://eikaiwa.dmm.com/
講師 ネイティブを含む外国人講師/日本人講師
プランと料金 ■スタンダードプラン
・毎日1レッスン(25分)
6,480円(税込)※1レッスン209円
・毎日2レッスン(1日計50分)
10,780円(税込)※1レッスン174円
・毎日3レッスン(1日計75分)
15,180円(税込)※1レッスン163円
■プラスネイティブプラン
・毎日1レッスン(25分)
15,800円(税込)※1レッスン510円
・毎日2レッスン(1日計50分)
31,200円(税込)※1レッスン503円
・毎日3レッスン(1日計75分)
45,100円(税込)※1レッスン485円
※月額料金以外の費用はかかりません
レッスン時間単位 25分(50分、75分コースも1コマずつ受講可能)
教材について ・270以上の多彩な教材を無料提供
・English for Kids キッズ英語(オリジナル教材)無料提供
・150の国で使われている英語教材「LET’S GO」も利用可能
無料体験レッスン あり(スタンダードプラン25分のレッスンを3回まで受講可能)
※プラスネイティブプランは有料体験レッスンとなりますが30日以内の入会で体験量を全額キャッシュバック

数あるオンライン英会話の中でも抜群の知名度を誇るDMM英会話は、講師の質の高さやリーズナブルなレッスン料金、24時間受講が可能などさまざまなサービスが充実しています。

ビジネス英会話コースなどはないものの、レアジョブ英会話と比べてより初心者向けのオンライン英会話となっています。

講師はティーチングのトレーニングなど80項目の評価をクリアすることで採用が決まります。そのため、審査はとても厳しく合格率はレアジョブ英会話の1%には劣るものの、5%という難関なので質の面でも安心です。

DMM英会話も無料体験ができるので、迷っている方は両方で無料体験を行い、自分に合っている方に登録してもいいかもしれません。

公式サイト:https://eikaiwa.dmm.com/

2位:レアジョブ英会話

子ども_オンライン英会話_レアジョブ

サービス名 レアジョブ英会話
URL https://www.rarejob.com/
講師 ネイティブを含む外国人講師/日本人講師
プランと料金 ■日常英会話コース
・月8回レッスン(25分)
4,620円(税込)※1レッスン578円
・毎日1レッスン(25分)
6,380円(税込)※1レッスン206円
■中学・高校生専用コース
・毎日1レッスン(25分)
10,780円(税込)※1レッスン348円
■ビジネスレベルの英会話コース
・毎日1レッスン(25分)
10,780円(税込)※1レッスン348
■あんしんパッケージ(オプション)
・専任日本人カウンセラーに学習の相談、レッスンの自動予約などを利用可能
月額+1,078円(税込)
レッスン時間単位 25分(50分、75分コースも1コマずつ受講可能)
教材について ・5,000以上の多彩な教材を無料提供
・ディスカッション教材、TOEIC教材、TOEFL教材も無料提供
・英語試験における4技能を強化する教材「Go for it!」を活用
無料体験レッスン あり(初回レッスンが無料)

レアジョブ英会話は数あるオンライン英会話の中でも高い人気をほこっており、様々な教育機関、企業で英語学習の教材として導入されている実績があります。

教育機関の中には小中学校も含まれており、つまり英語力がゼロに等しい方の能力を伸ばしていくノウハウが揃っているという事です。

個人的にはオンライン英会話でほぼ唯一、日本人によるサポート、カウンセリングがあるのも大きく、初心者の頃はかなり助けられました。

今回の記事でも紹介した通り、自信を持っておすすめすることができます。

公式サイト:https://www.rarejob.com/