レアジョブの教材を初心者向けにまとめました。

スーツを着たオンライン英会話の講師たち

教材は勉強のモチベーションを大きく左右します。

今回はレアジョブ英会話の「教材」について。レアジョブ英会話全体の感想に引き続き、アキラさんに受講した感想をいただいています。

日常英会話はもちろんですが、特にビジネス英会話に強いレアジョブ。

今回はビジネス用のテキストはもちろん、日常英会話その他の教材向け機能まで・・・実際に使わないと気づかない点をまとめていただきました!参考にさせていただきましょう!

プロフィールの男性

アキラさん

英会話レベル・・・初心者

こんにちは、アキラです!英会話レベルは本当に初歩程度、高校受験で英語は勉強しましたが、大学受験はしていません。そのため、8年ほど英語と無縁の生活を送っています。具体的には、YouTubeの英語学習者用の動画がなんとなーーくわかるかな?という感じのレベル感です。よろしくお願いします!

レアジョブ英会話の教材一覧

まずは各教材について、使い方や注意点等をお伝えしたいです。

日常英会話

教材数 380
レベル表示 1〜8
一言 初心者はまずはここから

日常英会話を基礎的なレベルから中級まで練習できるテキストです。英会話に自信のない方はまずは簡単な教材から始めるのがいいと思います。

僕は「スターター」と呼ばれる教材から始めました。レベルが一番易しい教材です。

レアジョブ英会話(Rarejob)の「スターター」テキスト

こちらが「スターター」。レアジョブの中で一番簡単な教材。

“Good morning””Hello!””What’s your name?”などから始まります。こちらが読める程度なら選択して大丈夫かと。

もちろん、「これはさすがに簡単かな」という方は、少しレベルを上げて始めても大丈夫です。

例えば、「スターター」の次のレベルの「実用英会話 レベル3」とか。

レアジョブ英会話(Rarejob)のテキスト「実用英会話 レベル3」

“Wake up””Do my hair”、’”Eat breakfast”など、基礎的な表現が入ってきます。基礎の基礎レベルをすでにお持ちの方は、こちらから始めた方がいいかもしれないです。

ちなみに、レアジョブはレッスンごとに教材を指定できるので、レベルは低めのものから始めるのがオススメです。大丈夫そうなら、次のレッスンからレベルを上げればいいだけなので。

とにかくレアジョブの教材は、超基礎から学べる仕組みになっているので、「自分のレベルで初めて大丈夫か心配・・・」という方でもハードルはかなり低めだと感じます。

実践ビジネス

教材数 500
レベル表示 3〜10
一言 本格的なビジネス英語を学べる!

ビジネス英語の教材も、低いレベルから始まっています。

レアジョブ英会話(Rarejob)のビジネス用テキスト例

一方、こちらも厳しい人は日常英会話の「スターター」から始めるべきだと思います。「スターター」を終えてから「実践ビジネス レベル3」を始める感じです。

「実践ビジネス」のレベルの位置付けは、日常英会話と同等なのだと思いますが、学ぶ表現はビジネス寄りで、ビジネスシーンでよくある題材をテーマにしてテキストが進んでいきます。

さらに、「実践ビジネス レベル10」にもなると、予算について話し合ったり、会議で自分のプランを通すような英語表現まで身につくようです(僕は到底レベルが達していませんが汗)。

レアジョブ英会話の発展的なテキスト内容

たしかに、教材をみていると、「英語でこんな提案ができたらカッコいいな」と思うと同時に、「これは本腰を入れて学ばないと絶対に習得できないな(笑)」とも感じる内容でした。

したがって、本気でビジネス英語を上げたい人にはかなり良いテキストだと思います。かなり噛み応えのあるテキストです。

また話はズレますが、講師もビジネス英語用にトレーニングを積まれているようなので、信頼感がありました。レアジョブがビジネス英語に一番力を入れているのは本当のようです(笑)。

ディスカッション

教材数 無数
レベル表示 4〜10
一言 最新の話題にについて議論する!

ニュース記事を読んで、講師と議論するテキストです。
毎週新しい記事が更新される「ウィークリーニュースアーティクル」と毎日更新される「デイリーニュースアーティクル」の2種類です。

レアジョブ英会話のディスカッションテキスト例

ニュース記事、つまり最新の話題についての記事を読み、自分の意見を述べます。すると講師も意見を言ってくれるので、それを聞いて話す感じ。

レアジョブ英会話のディスカッションテキスト・Facebookの例

ごめんなさい、僕もチャレンジしたんですが、少しレベルが高かったです。「スターター」から始めたので、議論するのはまだ早かったです。

でも、もし初級レベルを卒業するくらいの英語力をお持ちの方ならば、これほど瞬発力を鍛えられる教材はないと思います。だって講師さえも知らない話題を、その場に応じて話し合えるんですから!

繰り返しますが、初心者の方にはオススメしませんが、僕もこのレベルになったら「絶対にリベンジしたい!」と思えるテキストでした。

スモールトーク

教材数 180
レベル表示 2〜7
一言 会話の瞬発力を鍛える!

“What’s your favorite movie?””Who’s your best friend?”といったシンプルな質問にガンガン答えていく教材です。

レアジョブ英会話(Rarejob)の教材サンプル

僕もそうなのですが、英語で何か聞かれた時に「Whatで聞かれたから答える時の文法はこうで・・・」というように、考えすぎて答えるスピードが遅くなってしまいます。

しかし、これだと会話にならないので、答えるスピードを上げるためにも、「スモールトーク」を活用するといいと思います。

また個人的に、この教材を使うと、”Well…””So...”などの文と文の間で沈黙にならないようにする練習もできるかと。

これができると一気にカッコよく聞こえますし、”Well...”と言っている間に、自分で言いたいことがまとめられるようになります。

メインの教材ではありませんが、リフレッシュしたい時に活用させてもらっています。

発音

教材数 20
レベル表示 1〜10(全て)
一言 発音の矯正をする!

発音を鍛える教材です。
特に日本人が間違いやすい音の違いなどを取り上げて、講師とみっちり練習します。

僕が良いと思ったのは、日本人向けに解説がされていること。「コーヒー」は日本語では「コーヒー(koohii)」だけど、英語だと「カフィー(coffee)」になるよ、というような解説がされているので、気をつける点がわかりやすい。

レアジョブ英会話のテキスト・発音の「Katakana Otoshiana」

僕も発音には自信がないので、苦手な発音を中心にこの教材で練習しました。

こちらもメインの教材ではないので、苦手な点だけをつぶしていくように利用するのがいいと思います。

その他レアジョブ英会話の教材について

ここまで各教材の特徴について書きましたが、その他にお伝えしておきたい点もあるので、紹介しておきます。

日本語表示ON / OFFの切り替えも簡単

レアジョブ英会話のテキストには、画面の右側に「日本語表示」というボタンがあります。

レアジョブ英会話の日本語切り替えボタン

これを押すだけで、テキストにある日本語訳の「表示 / 非表示」を切り替えられます。そのため、レベルや目的に沿って使い分けがしやすいです。

レアジョブ英会話の日本語切り替えボタン・日本語表示例

僕は最初は日本語表示ありで教材を使っていましたが、後になしにしました。日本語があるとついつい頼ってしまいますからね。

カリキュラムも作成してくれる

基本的には教材は自由に選べます。ですが、ちゃんとした道筋で学びたい方はカリキュラムの作成もできるので便利です。

レアジョブ英会話(Rarejob)のカリキュラム例

僕も利用したのですが、もちろんオススメの教材は「スターター」(笑)。ああ、やっぱり自分はこの教材から始めるべきだな、と再確認してから開始できたのでよかったです。
カリキュラムの作成はプランの中にコミなので、追加料金等はかからないです。

・・・以上、僕が受講して気付いたレアジョブの教材の内容でした!ぜひ参考にしていただければと思います。

レアジョブ英会話・教材まとめ

今回も英会話初心者のアキラさんにご協力いただき、レアジョブ英会話の教材についてまとめていただきました!ありがとうございました!

お話をまとめるとこのようになるかと思います。

レアジョブ英会話・教材まとめ

  • 初心者からでも始めやすい
  • ビジネス英語は特にオススメ
  • カリキュラムの作成も可能

レアジョブ英会話全体の感想でもアキラさんが言っているように、基礎の基礎もない完全な初心者だと厳しいかもしれませんが、ある程度の経験(高校受験や英検4級など)があれば十分始められそうです。

また吹き出しなどが利用され、見やすくまとまっている印象。「勉強」という感じがない、フレンドリーな内容です。とくに「勉強キライ、」という方でも大丈夫そうです。

もちろん、日常会話、特にビジネス英会話は、すぐに力が伸びるものではありません。数ヶ月、あるいは数年で力をつけるものです。

だからこそ、この記事をお読みの方には、今すぐに始めてほしいです。英会話の勉強に早すぎることなんてないからです。これは僕の経験からも明らかです。

もし、レアジョブ英会話を始める方はレアジョブ英会話の無料体験ページ からどうぞ。こちらから進むと、2回の無料体験レッスンが受けられ、しっかり考えた上で入会を決断できます。

みなさんの英語力が「今日から」上がることを願って。
最後までお読みいただきありがとうございました!