【初心者実践】レアジョブ英会話を始める「最低限のレベル」

ヘッドセットをする美しいアジア人の女性

あなたの英語レベルでオンライン英会話、始められますか?

10年以上の運営歴のある老舗「レアジョブ英会話」
利用者の皆さんからいただいた口コミもかなり上々です。

レアジョブ英会話(Rarejob)トップページ

しかし・・・英会話初心者の皆さんにとっての一番の心配事は「自分の英語レベル」ですよね。

「講師の言っていることすらわからない・・・」となってしまうのは恐ろしいです。。

そこで!この記事では、英会話レベル超初心者のアキラさんにご協力いただき、レアジョブ英会話の無料体験の内容をまとめていただきました!参考にさせてもらいましょう!

プロフィールの男性

アキラさん

英会話レベル・・・初心者

こんにちは、アキラです!英会話レベルは本当に初歩程度、高校受験で英語は勉強しましたが、大学受験はしていません。そのため、8年ほど英語と無縁の生活を送っています。具体的には、YouTubeの英語学習者用の動画がなんとなーーくわかるかな?という感じのレベル感です。よろしくお願いします!

フリーカンバーセーションの流れ
レアジョブ英会話の教材
アキラさんのレアジョブ英会話受講・3日目「フィリピン人講師の選び方」

無料体験レッスン

無料体験は「授業」「カウンセリング」の2回で構成されています。

無料体験の登録が完了した後、「授業」の予約ができるようになります。こちらはレアジョブ側で初心者向けの講師をオススメしてくれます。

今回は、フィリピン人の講師を選択。

開始時間が近づいてきたら、レアジョブのサイトから「チャットルーム」に入って講師の入室を待ちます。スカイプは必要なしです。

僕は開始時間の1分ほど前に入室、緊張しながら待っていると、時間ぴったりに講師が画面に登場、レッスン開始です。

“Hello, do you hear me clearly?(ちゃんと聞こえる?)” というスタートでした。こちらも慌てて”あー、yes!”とカタコトで返します。

そのあとは名前を聞かれ、”How can I call you?(なんと呼べばいい?)”と聞かれたため、”Please call me Akira”と答えました。すでに冷や汗です。

続いてちょっとした自己紹介。まずは講師が自身の経歴や趣味を話してくれました。講師もこちらのレベルをみかねて、かなりゆっくり話してくれていたようです。それでも理解できたのは60%くらい、、といったところ。

もちろん、次は自分の番。実は少しだけ自己紹介の練習はしておいたため、それを思い出しながら話しました。僕が話している間も講師はニコニコ聞いてくださり、なんだかありがたくも申し訳ない気持ちに(笑)。でもおかげで少しはリラックスできたかなと思います。

自己紹介が終わると、次は「レベルチェック」です。講師からの一問一答に答えていきます。

正直・・・これが一番辛かったです。なにせ、テキストに沿った内容でないため、予習等ができない状態。初めてされる質問にぶっつけで答えていくイメージです。

最初の数問はかなり簡単だったのでなんとか答えられましたが、後半はほぼ全滅。講師も質問を繰り返してくれましたが、それでもワカラナイ・・・

でもこれは想定内、というか、そのためにレベルをチェックしているわけですからね。まあ、結果はレベル4だそうで、教材は「実用英会話レベル3(一番簡単なやつ)」から始めることを勧められました。

・・・と、ここまでが前半戦。この後は僕に合ったテキストを講師が選んでくれ、こちらを進めていきました。

  • こちらは僕たちのレベルによって、教材が決まるようです。

ネタバレ(?)になってしまいそうなので詳細は控えますが、無料体験の教材も、基本的にはレアジョブ英会話の一般の教材と同じ感じ。吹き出しが並んでいて、「教材感」が少ないのはいいですね。

繰り返しますが、無料体験レッスンは、授業前に教材を確認しておくことができないため、少々慌てるかもしれません。

従って、簡単な自己紹介や、聞き取れなかった時の聞き返し方(”Sorry?”や”I can’t hear you well” 等)はサラッと言えるように練習しておくと良いです。

無料カウンセリング

無料体験が終わると、次はカウンセリングです。

とはいっても、体験レッスンとは別に再度予約をする感じ。

ちなみに、英語を話す必要はないのでご心配なく。レアジョブ英会話の日本人スタッフの方と今後のレッスンについての相談をします。

教材、予習・復習方法、レッスン以外での勉強方法まで、英会話全般的な相談ができました。正直、このカウンセリングはかなりタメになります。

教材については、「無理せず一番簡単なものから」と言われ、なんとなく背伸びしていた自分の勉強方法を見直すきっかけになりそうです。

また講師の選び方についても、「初心者向けのマークが付いている先生を取ると良い」とアドバイスをいただきました。

「生徒と講師の相性」もかなり大きいようで、「良い講師」が僕にとってベストになるとは限らないんだそう。

曰く、「最初はいろいろな講師を受講し、お気に入りの先生だけでローテーションしていくことをオススメします」とのこと。なんというか、肩の荷がおりたような気がして、「変に身構える必要はないんだな」と思いました!

とにかく、入会後のカウンセリングは有料(月1,000円)なので、これは目玉かな、と思います。

サイトより一言

他にもたくさんのオンライン英会話スクールがありますが、無料体験で日本語カウンセリングがあるスクールは他にないです。ここだけの話、「カウンセリング目的」で試してみるのも全然アリです。

初心者の僕視点で気付いた内容

実際に体験してみましたが、初心者レベルの皆さんにお伝えしたい点は3つです。

皆さんに伝えたい内容3つ!

  • 教材のレベル
  • 講師の話すスピード
  • その他、サービス全体の初心者向け特徴

教材のレベル

教材のレベルについては、僕の場合、大丈夫でした。拍子抜けするくらい簡単なテキストが用意されているので、英語をしばらく使っていない僕でも「さすがに余裕ww」と感じられました。

具体的には、"Good morning"から始まり、"My name is..."で自分の名前を言うレベルです。

レアジョブ英会話(Rarejob)の初心者用テキスト

こちらがレアジョブ英会話で一番簡単な教材。中学1年生が、最初に学習するような内容です。

そのため、"How are you?"や"Good afternoon!"等の簡単な内容さえわかれば、教材を理解する分には問題ないです。僕はこれくらいは言えるので大丈夫でした!

補足:レアジョブが「初心者に不向き」といわれるワケ

実は少し前まで、レアジョブ英会話には初心者向けの教材がありませんでした。そのため「難しい」と感じる人が多かったのだと予想できます。一方、現在は先ほど紹介したような初心者用のテキストから用意されています。

講師の話すスピード

僕にとって、講師の話すスピードが一番の懸念でした。
なぜなら教材は理解できても、講師の言っていることがわからないと、授業が成り立たないんじゃないか?と考えたからです。

結果としては、「まあ、大丈夫だった」という感じです。最初に授業を受け始めた時は「ヤバイかも、、」と思ったのですが、"Sorry?"と何度も聞き返していたら、講師もゆっくり話してくれるようになりました。

また、レアジョブにはフィリピン人の講師がたくさん在籍しているんですが、結構ハッキリ話してくれるので、割と理解しやすいです。

最初からアメリカ人の流暢な英語を理解できる自信がなかったので・・・この点は助かりました。初心者にとってはメリットだと思います。

一方、僕の英語レベルがレアジョブをはじめる最低限のレベルかな、とも感じます。

テキストの内容が早めに終わると、講師から質問されることがあるのですが、"What is youe favorite movie?""Do you have brothers and sisters?"くらいの内容は、聞き返してもいいからわかる・カタコトでもいいから答えられるくらいのレベルは最初から必要に感じます。

サービス全体について

多言語を話す人々

レアジョブには、「あんしんパッケージ」というカウンセリング等を受けられるサービス(月額980円)があるので、利用させてもらいました。

レアジョブ英会話のあんしんパッケージ説明

ここでは日本人のメンターの方と、英語学習についての相談ができるので、モチベーションを保つためにも助かりました。

良い点は、メンターの方が、いわゆる帰国子女のような英語の環境で育った方ではない点です。僕が話した方は、日本で育ったにも関わらず、自分なりに勉強されて英語を習得したそうで、英語を「勉強する」視点でお話ができ、参考になりました。

一方で、あんしんパッケージは月額980円で、カウンセリングは3ヶ月に1回なので・・・金額に見合っているかどうかは微妙です。これは完全にオプションかな、と思います。

1ヶ月受講してみた感想

もちろん、1ヶ月だけで英語はペラペラになりませんし、当初からそんなことは期待していません。

ですが、1ヶ月で変わったことを一言でまとめると、「英語を話すことに対して、度胸がついた」ということです。1ヶ月間、毎日たった25分間ずつでしたが、英語を話し続けることで、こんなにも自信って得られるんだな、と自分を少し誇りに思っています。

授業では冷や汗をかくことも多いですが、確実に楽しめました。講師の方も皆さん優しく指導してくださるので、間違いを恐れずに英語を話せる環境にあると思います。もし、今回僕がまとめた内容を見て、レアジョブを始める方が一人でもがいたら僕は嬉しいです!ありがとうございましたm(__)m

レアジョブ英会話・初心者向け解説:まとめ

微笑むフィリピン人女性

今回は、英会話初心者であるアキラさんのお話を参考にしながら、レアジョブ英会話を始める「最低限のレベル」についてお話ししました。

結論を簡単にまとめると・・・

レアジョブ英会話の初心者向け特徴

  • 教材はかなり基礎的
  • 授業は超基本的な表現は知っている必要がある
  • オプションだが、日本語のカウンセリングもある

という感じ。
また料金も毎日200円程度、コーヒー一杯以下の金額でプライベートレッスンが受けられる点は大きな魅力です。

もちろん、この記事を読んでも「ムジカしそう・・・」という方にはオススメしません。もっと基礎的な教材から始めるべきです。

一方、アキラさんと同じまたはそれ以上のレベルをお持ちならば、レアジョブは大手の安心感もありオススメです。

お伝えしたように、今なら無料で2回のレッスンが受けられます。またその後の入会も強制でないので、気軽に試せるのがポイント。

今まで腰が重かったあなたも、今日から英語力を一歩上げてみませんか?レアジョブ英会話・無料体験ページ からなら、2回無料でレッスンが体験できます。今のうちにどうぞ!

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話ロゴ レアジョブ英会話(Rarejob)ホームページ

月額料金/レッスン単価 6,264円/203円(毎日)
講師の国籍 フィリピン人
講師数 4,000人
予約 5分前まで/キャンセルは開始30分前まで
受講時間 6:00~25:00
無料体験 レッスン2回+日本語のカウンセリング1回

オンライン英会話の老舗、レアジョブ英会話。多くの大企業の英語教育に導入されるなど、ビジネス英語の信頼度が高いです。また講師の採用率は1%と公表されており、いかに授業の質に力を入れているかがわかります。仕事での英語を伸ばしたい人はこのスクールです。