1日目!レアジョブ英会話【初心者アキラさんの毎日受講】

レアジョブ英会話1日目

今回はレアジョブ英会話・1日目の内容です。

体験レッスンは受けましたが・・・まだかなり緊張します。。一方、わからない時は講師が助けてくれることが分かっているので、気は少しだけラクになりました。

ちなみに、今回のレッスンの講師・教材はこんな感じです↓

今回のレッスンの講師・教材

  • 講師:30代女性(講師の経験5年)
  • 教材:フリートーク

レアジョブ英会話のベテラン講師

僕自身20代後半なので、話が合うように年代が近い講師を選びました。また講師歴が長い方が困った時に助けてもらえそうなので、ベテランの方を選択。

結論、この選択は正しかったようです。

とにかく、今回の授業の詳細について、僕なりの視点で初心者向け・レアジョブ英会話の感想を紹介させていただきます。

レアジョブ英会話(Rarejob)トップページ

登録するまで一切無料!レアジョブ英会話

2007年の創業開始・会員数70万人を突破、講師数5,000人以上を誇る国内最大級のオンライン英会話サービス。企業研修への導入社数2,100社以上、教育機関への導入数も150校以上。無料体験で2回のレッスンが無料。

授業の流れ

授業がどのように進むのか、流れから紹介します。

まずは自己紹介

今回は講師が先に軽い自己紹介(ニックネーム・出身地・今住んでいる場所・趣味等)を話してくれました。それが終わると僕の番。

「自己紹介」といっても、完璧な英語が話せるわけがないので、名前と仕事、趣味を話すくらいで大丈夫です。講師もこちらが話せないことは分かっています。

レアジョブ英会話のレッスン画面

これが終わると、講師が質問をしてきます。僕は自己紹介の中で「I’m a web developer.」と言ったので、「どんなサイトを作っているの?」「何年くらい続けているの?」等を聞かれました。

それぞれ、「I make websites for kids」「For 4 years」と答えました。

そのあと、僕の回答に続いて講師が話をしてくれます。今回は経験が長い先生だったからか、話の膨らませ方が上手。こちらは最低限の単語しか話さないのにも関わらず、会話は途切れませんでした。

そのままフリーカンバセーションへ

自己紹介の流れで、そのままフリーカンバセーション(フリートーク)へ。特に自己紹介との区切りはなく、そのまま授業に入っていく感じです。

繰り返しますが、「フリーカンバセーション(フリートーク)」です。つまり、特定のテキストなしで、講師とフリーで会話をしていく、というものです。

初心者には少しレベルが高いと感じますか?その通りだと思います(笑)。なぜなら、初心者は質問ができないから。

たとえば今回の授業では、講師の地元であるフィリピンの島について話していたのですが、なにせ質問が出てこない。日本語で思いついても、英語で表現できない。

そのため、初心者はフリーカンバセーションは避けた方が安全だと思います。僕は最初からやらかしました(笑)。

フリーカンバセーションの内容

とはいいつつ、フリーカンバセーションを楽しみたい方もいると思うので、今回の授業の内容をお伝えしておきます。

講師からされた質問を思い出せる限り書き出してみました。

講師からされた質問

  • 住んでいる場所はどこ?・どれくらい住んでる?
  • ホームタウンはどこ?・帰省はする?
  • 旅行はする?どの国が好き?
  • 旅行した国の感想
  • なんで英語を勉強してるの?
  • どれくらい英語を勉強してるの?
  • 東京のコロナウイルスはどう?
  • 次回のテキストはどうする?

英語版↓

  • Where do you live? / How long do you live there?
  • Where are you from in Japan? / Do you go back to your hometown often?
  • Do you like traveling? / Which country do you like the most?
  • How did you like Canada?
  • What’s your purpose for studying English?
  • How long do you study English?
  • How is the coronavirus in Japan?
  • Do you have any questions about the next lesson’s text?

英語版は完璧にメモしたわけではないので悪しからずm(__)m

とにかく、初めて会った人同士がするような会話の内容です。基本的に講師が質問してくれるので、それに従って答えていく感じでオッケーです。

この内容を25分間続けて終了です。

最初の授業の注意点

講師と話すのはスクリーン越しではありますが、やはり初めての授業は緊張するはずです。

そのため、最初の授業までにやっておくべきこと・注意点も僕なりにまとめてみたので参考にしてみてください。

挨拶くらいは自分で練習しておくと良い

体験授業の時と同様、授業の開始は「Hi, Akira san〜!」という感じで講師が話しかけてくれます。その時に「Hi, How are you?」くらいは言えると、一気に緊張がほぐれます。

なんというか、授業前の緊張が一気にその一言で吹き飛ぶというか・・・とにかく、最初の一言が言えた後、なんとなく自身を持って話せるので。

そのため、軽い挨拶くらい自分で練習しておくと良いと感じます。無料体験の時は、授業冒頭から言葉が詰まって大汗をかいたので(笑)。

英語にも「How are you doing?」「How’s it going?」のような、挨拶の表現はたくさんあるようですが、「How are you?」で十分だと思います。

また講師に先に「How are you?」と聞かれた時に備えて、「I’m good! And you?」くらいはすらっと言えると完璧ですね。

わからない・理解できない時は聞き返す

僕みたいなビビリな人間は、「講師の言っていることが理解できなかったけど、聞き返すの恥ずかしいし・・・」という感じで、聞くのをためらってしまいます。ですが、

ストレートに質問した方が良い。

そう感じます。
なにせ、授業が終わった後、「あの時のアレ、なんて言ってたんだろう・・・」という感じでもどかしいです。

よく考えれば、僕たちは英会話の「レッスン」を受けているので、わからなくて当然ですよね。

講師もそうした点を理解してくれていますし、親身に質問に答えてくれます。次回からはどんどん質問してみたいと思いました。

レアジョブ英会話1回目の授業:まとめ

入会後初めての授業でしたが、当然まだ慣れません。25分間は長いと感じますし、冷や汗はたくさんかきます。

ですが無料体験に引き続き、講師は相変わらずニコニコしてくれますし、そこまで神経質になる必要はないな、とも感じました。

悔しい思いはたくさんします。「挨拶、あれだけ練習したのに言えなかった、、」「あの単語知ってたのに、なんで思い出せなかったんだろう、、」等々、複雑な思いで授業を終えました。

一方、僕としては「悔しい思いはモチベーション」だと考えているので、めげずに今日から継続して受講していく予定です!

ひとまず、1日目の感想は以上です!

レアジョブ英会話(Rarejob)トップページ

登録するまで一切無料!レアジョブ英会話

2007年の創業開始・会員数70万人を突破、講師数5,000人以上を誇る国内最大級のオンライン英会話サービス。企業研修への導入社数2,100社以上、教育機関への導入数も150校以上。無料体験で2回のレッスンが無料。