レアジョブのフリーカンバセーション(フリートーク)を初心者が体験してみた!

レアジョブ英会話1日目

はじめましてjoshです。今回はレアジョブ英会話の体験1日目にフリーカンバセーション(フリートーク)をやった体験談を紹介していきます。

無料体験レッスンでわからない時は講師が助けてくれることが分かっていますが、TOEICは300点ですしオンライン英会話も初めてなのでかなり緊張しました。

※2021年追記

この記事を書いたのは2018年なのですが、レアジョブ英会話を3年続けた結果、2021年6月時点でTOEICは300点→970点、レベルも3→10になりました。

現在は仕事の関係で海外で生活しています。3年前は本当に英語がダメダメで高校生レベル以下でしたが、レアジョブ英会話(あとDMM英会話も)を利用することで海外で問題なく暮らせている程度にはレベルアップしています。

これから英会話をするなら、レアジョブ英会話は自信を持っておすすめできます。

レアジョブ英会話の無料体験ページ:https://www.rarejob.com/

以下ではレアジョブ英会話を初体験した、2018年当時の感想を改変せずそのまま紹介しています。

レアジョブ英会話
レアジョブ英会話(Rarejob)トップページ

無料体験レッスンが受けられる!レアジョブ英会話

会員数は90万人、講師数も6,000人以上と国内で最大級のオンライン英会話サービス。高いレッスンの質から企業への導入実績は2,100社以上、教育機関への導入数も150以上と非常に豊富。今なら2回のレッスンが無料体験できる。

レアジョブ英会話のフリーカンバセーション(フリートーク)を初心者が体験してみた!

今回選択した講師・教材

今回のレッスンをお願いした講師・教材は以下になります。

今回のレッスンの講師・教材

  • 講師:30代女性(講師の経験5年)
  • 教材:フリートーク

レアジョブ英会話のベテラン講師

僕自身20代後半なので、話が合うように年代が近い講師を選びました。また講師歴が長い方が困った時に助けてもらえそうなので、ベテランの方を選択しています。

結論、この選択は正しかったようです。

とにかく、今回の授業の詳細について、僕なりの視点で初心者向け・レアジョブ英会話の感想を紹介させていただきます。

フリーカンバセーション(フリートーク)授業の流れ

授業がどのように進むのか、流れから紹介します。

まずは自己紹介

今回は講師が先に軽い自己紹介(ニックネーム・出身地・今住んでいる場所・趣味等)を話してくれました。それが終わると筆者が自己紹介をします。

「自己紹介」といっても完璧な英語が話せるわけがないので、名前と仕事、趣味を話すくらいで大丈夫です。もちろん講師もこちらが話せないことは分かっています。

レアジョブ英会話のレッスン画面

これが終わると、講師が質問をしてきます。僕は自己紹介の中で「I’m a web developer.」と言ったので、「どんなサイトを作っているの?」「何年くらい続けているの?」等を聞かれました。

それぞれ、「I make websites for kids」「For 4 years」と答えました。

そのあと、僕の回答に続いて講師が話をしてくれました。今回は経験が長い先生だったからか、話の膨らませ方が上手でした。

こちらは最低限の単語しか話せないにも関わらず、会話は途切れませんでした。

そのままフリーカンバセーションへ

自己紹介の流れで、そのままフリーカンバセーション(フリートーク)へ移行しました。特に自己紹介との区切りはなく、そのまま授業に入っていく感じです。

ちなみに「フリーカンバセーション(フリートーク)」とは、特定のテキストなしで、講師とフリーで会話をしていくレッスンです。名前の通りですね。

初心者にはおすすめできないかもしれない

初心者には少しレベルが高いと感じると思いますが、実際その通りです(笑)。なぜなら初心者はそもそもフリートークで必須の質問ができないからです。

たとえば今回の授業では、講師の地元であるフィリピンの島について話していたのですが、とにかく質問が出てきません。

もちろん日本語で質問を思いつくのですが、それを英語で表現できないので僕は「あー」とか「うー…」と呟いて無言になる情けない姿を晒しました。

そのため、初心者はフリーカンバセーションは避けた方が安全だと思います。僕は最初からやらかしました(笑)。

フリーカンバセーションの内容を覚えている限り紹介

とはいいつつ、フリーカンバセーションをやってみたい方もいると思うので、今回の授業の内容をお伝えしておきます。

講師からされた質問を思い出せる限り書き出してみました。

講師からされた質問

  • 住んでいる場所はどこ?・どれくらい住んでる?
  • ホームタウンはどこ?・帰省はする?
  • 旅行はする?どの国が好き?
  • 旅行した国の感想
  • なんで英語を勉強してるの?
  • どれくらい英語を勉強してるの?
  • 次回のテキストはどうする?

英語版↓

  • Where do you live? / How long do you live there?
  • Where are you from in Japan? / Do you go back to your hometown often?
  • Do you like traveling? / Which country do you like the most?
  • How did you like Canada?
  • What’s your purpose for studying English?
  • How long do you study English?
  • Do you have any questions about the next lesson’s text?

英語版は完璧にメモしたわけではないので悪しからずm(__)m

上記のように初めて会った人同士がするような会話が主でした。

基本的に講師が質問してくれるので、それに従って答えていく感じでオッケーです。この内容を25分間続けて終了です。

レアジョブ英会話のフリーカンバセーション(フリートーク)の注意点

講師と話すのはスクリーン越しですが、やはり初めての授業は緊張するはずです。

そのため、最初の授業までにやっておくべきこと・注意点も僕なりにまとめてみたので参考にしてみてください。

挨拶くらいは先に練習しておくと良い

体験授業の時と同様、授業の開始は「Hi, Akira san〜!」という感じで講師が話しかけてくれます。その時に「Hi, How are you?」くらいは言えると、一気に緊張がほぐれます。

なんというか、授業前の緊張がその一言で吹き飛ぶ感じがします。人間は不思議なもので、最初の一言が言えた後はなんとなく自身を持って話せます。

そのため、軽い挨拶くらいは自分で練習しておくと良いと感じました。というのも無料体験レッスンの時は勝手が分からず、授業冒頭から言葉が詰まって大汗をかいたので(笑)。

英語にも「How are you doing?」「How’s it going?」のような、挨拶の表現はたくさんあるのですが、とりあえず「How are you?」が言えれば十分だと思います。

また講師に先に「How are you?」と聞かれた時に備えて、「I’m good! And you?」くらいはすらっと言えると完璧ですね。

わからない・理解できない時は勇気を出して聞き返す

僕みたいなビビリな人間は、「講師の言っていることは理解できなかいけど聞き返すのは恥ずかしい…」という感じで、不明点があっても聞くのをためらってしまいます。

しかし、オンライン英会話をやっていく上ではストレートに質問した方が良いと感じました。

レッスンは25分しかないので、極端な話わからない部分があってもすぐにレッスンは終わります。

そこで一時の安心は得られますが、終わった後には「あの時のアレ、なんて言ってたんだろう・・・」と気になってもどかしくなってきます。

講師からすれば分からないのは当然

よく考えてほしいのですが、僕たちは英会話の「レッスン」を受けているので、実は講師からすればわからなくて当然なんですよね。

そのため、当然講師はそうした点を理解してレッスンをしてくれますし、親身に質問に答えてくれます。

今回は上手く質問ができなかったのですが、次回からはどんどん質問してみたいと思いました。

レアジョブ英会話の無料体験ページ:https://www.rarejob.com/

レアジョブ英会話のフリーカンバセーション(フリートーク)の体験談まとめ

入会後初めての授業としてフリーカンバセーション(フリートーク)を試してみましたが、当然まだ慣れませんでした。

英語がまだまだ話せないのもあって25分間は長いと感じましたし、冷や汗はたくさんかきます。

ただ無料体験に引き続き講師は相変わらずニコニコしてくれますし、親身に接してくれるのでそこまで神経質になる必要はないなとも感じました。

とはいえ、慣れるまでは「挨拶、あれだけ練習したのに言えなかった…」「あの単語知ってたのに、なんで思い出せなかったんだろう」等々、複雑な思いで授業を終るので、しばらくは悔しい思いをすることになりそうです。

一方、僕は「悔しい思いはモチベーション」だと考えているので、めげずに今日から継続して受講していく予定です!

レアジョブ英会話

ビジネス英会話を身に付けたい方にオススメ。10年以上の運営歴がある老舗。講師はほぼ全員フィリピン人。どの方も親身に話を聞いてくれ、英語力が不安な方でも安心。講師の在籍数も多く、予約が確実に取れるのもポイント。無料体験で日本語のカウンセリングも試せます。

DMM英会話のフリートークもおすすめ

レアジョブ英会話_フリートーク_レアジョブ英会話

レアジョブ英会話と比較されることも多い、業界最大手のオンライン英会話「DMM英会話」にもフリートーク(フリーカンバセーション)があります。

DMM英会話にはレアジョブよりも2倍近い講師、教材が存在しており、筆者もレアジョブ英会話と一緒にDMM英会話を累計で10,000分ほど受講しています。

個人的にはレアジョブよりもフリートークに慣れていて、うまく話を拾ったり広げてくれる講師が多いと感じました。

総合的に見てもDMM英会話はかなりおすすめできるので、興味のある方はぜひDMM英会話のフリートークも試してみて下さい。

なお、フリートーク含む初回の2レッスンは完全無料でお試しできるので、興味があるならやってみた方がお得ですよ。

公式サイト:https://eikaiwa.dmm.com/