レアジョブ英会話は中級者にもオススメ?TOEIC970点が実際に試してみた!

レアジョブ英会話(Rarejob)中級者でも英会話力は伸びる?

当記事では、英会話レベル中級者向けにオンライン英会話・レアジョブ英会話(Rarejob)が、英会話中級者にもおすすめできるか解説しています。

初心者向けオンライン英会話17選でも解説していますが、レアジョブ英会話は数あるオンライン英会話スクールの中でも特に評価が高いです。

「今もある程度英語を話せるけど、さらに喋れるようになりたい!」という英会話中級者の方は参考にして下さい。

レアジョブ英会話は中級者にもオススメ?

レアジョブ英会話(Rarejob)トップページ

まずはレアジョブ英会話の講師について。

結論:講師の質が高いので中級者にもおすすめできる

解説を聞くワシさん

ワシさん

レアジョブ英会話は中級者でも問題ないのか

解説をするJosh

Josh

うん。講師の質は全オンライン英会話の中でもかなり高いよ。

レアジョブ英会話では講師の質の高いので、中級者にも自信を持っておすすめすることができます。

他のオンライン英会話だと、中級レベルの英語力があると講師より話せてしまい、どちらがレッスンをしているのか分からない状況になる事があります。

しかし、レアジョブ英会話は講師の質が全体的に高いので、中級者でもしっかりとレッスンをしてもらい、上級者にステップアップすることが可能です。

講師の採用率は1%!だから中級者にも教えられるハイレベルな講師が揃ってる

レアジョブ英会話(Rarejob)採用率1%

実はレアジョブ英会話の講師になるための採用率は、わずか1%しかありません

レアジョブのライバル「DMM英会話」の採用率は5%となっております。

どちらのスクールも講師の質は高いですが、やはりより厳しい採用試験を設けているレアジョブの方が上です。

公式サイト:https://www.rarejob.com/

講師は中級者レベルの英語にもしっかり対応してくれる

解説をする絵文字くん

Josh

レアジョブの講師には、中級レベルの生徒にも対応できる英語力が備わってるよ。

解説を聞くワシさん

ワシさん

なるほど、講師の英語力も大事だもんな。

先程も軽く触れましたが、オンライン英会話によってはレッスンを受けていると、「この講師、初級レベルなら大丈夫だけど中級以上の人に教えられる英語力がないんじゃない?」と感じることがよくあります。

つまり、高いレベルの生徒には高いレベルの講師が必要ということです。

その点、レアジョブ英会話の講師のレベルは全体的に高いので中級レベルの人でも満足できるレッスンが受けられるんです。

これは、レアジョブ英会話が現地フィリピンにオフィスを構え、優秀な講師の発掘・教育に力を入れているからこその特徴です。

レアジョブ英会話(Rarejob)の現地採用について

特にレアジョブはビジネス英会話にも力を入れているため、「ちゃんとしたレッスンで、しっかりとした英語を身に付けたい!」という方には最適なんです。

講師はフィリピン人のみという点が中級者にはネック

解説を聞くワシさん

ワシさん

ネイティブ講師がいないなら、ネイティブレベルの英語力は身につかないんじゃないのか。

解説をするJosh

Josh

うん。やっぱり「フィリピン人講師のみ」という特徴は、デメリットになるね。

レアジョブ英会話には、フィリピン人講師しか在籍していません。

フィリピン人講師の英語は聞き取りやすく、日本と同じく第二言語として英語を習得した方ばかりなので寄り添った教え方ができるなどメリットは豊富です。

しかし、あくまでも第二言語ですので「ネイティブレベルの英語力を身に着けたい」「将来に備えて様々な国の英語のアクセントに慣れたい」という方には不向きです。

その点では、133カ国の講師がいて、ネイティブの英語を学ぶこともできるDMM英会話の方が有利です

公式サイト:https://eikaiwa.dmm.com/

レアジョブ英会話(Rarejob)が英語中級者におすすめの理由

テキストを読む子供達

かつては「中級以上」のユーザーが対象のサイトだったから

解説を聞くワシさん

ワシさん

え?昔は初心者用のテキストとか授業がなかったのか!?

解説をするJosh

Josh

うん。実はそうなんだ。

以前、レアジョブ英会話には初心者対応のテキストがなく、中級者以上の人のみ対応の雰囲気がありました。

もちろん、現在は初心者でも始めやすい環境が整っていますが、レアジョブ英会話はベースとしてターゲット層のレベルが高めなんです。

そのため、「初級は卒業した!」という方向けの教材が昔から充実しています。

レアジョブ英会話(Rarejob)中級者向けテキスト

従って、日常・ビジネス英会話問わず、英会話中級の皆さんには、教材の点でも良い環境が整っているといえます。

料金は高いがビジネス英会話に対応している

解説を聞くワシさん

ワシさん

日常英会話とビジネス英会話では料金が違うのか?

解説をするJosh

Josh

うん、プラン自体が違うよ。

こちらが日常英会話向け料金表です。他のオンライン英会話スクールと比較しても最安クラスに分類されます。

レアジョブ英会話の通常プラン料金表

月額料金
(レッスン単価)
毎日1レッスン 毎日2レッスン 毎日4レッスン
6,380円
(206円)
10,670円
(172円)
17,600円
(142円)

一方で、レアジョブ英会話の「ビジネス英会話コース」の料金は下の通りです↓

レアジョブ英会話「ビジネス英会話コース」料金表

プラン名 月額料金 レッスン単価
ビジネス英会話コース 10,780円 348円

※全て税込

大手のオンライン英会話でもビジネス英会話専用のコースが存在しないサービスは多く、英語中級以上でビジネス英語を身に着けたい方はサービスを乗り換えざるを得ないのが実情です。

「仕事や海外で通用するビジネス英会話を学びたい!」という方にはレアジョブ英会話がおすすめとなっています。

ビジネス英会話コースは評価も高い

解説を聞くワシさん

ワシさん

レアジョブのビジネス向けレッスンって評判はどうなんだ?

解説をするJosh

Josh

「ビジネス英会話ならレアジョブ」といわれるほどだよ。だから内容については安心してね。

講師が全員TESOLの資格を保有している

レアジョブ英会話(Rarejob)導入企業一覧

レアジョブ英会話のビジネス英会話講師は全員、「TESOL」という英語教育の資格を保持しています。

そのため、講師やレッスンの質についてはかなり安心できます。

そのおかげで多くの大企業や学校の英語教育にもレアジョブ英会話のレッスンが用いられているので、信頼はかなり厚いです。

レアジョブ英会話は英語中級者でも使える?まとめ

今回は、レアジョブ英会話の内容を英語中級レベルの皆さん向けに紹介しました。

中級以上からはスクール選びが大切になります。その中でレアジョブ英会話は検討が必須のスクールであることは間違いありません。

この記事を読んだ英語中級者の方は、まずレアジョブ英会話の無料体験をしてレッスンの雰囲気を味わって下さい。

中級から上級、さらに上へ英語力を伸ばすためには、レベルの高い講師のもとでレッスンは必須です。

DMM英会話は初心者にはおすすめだが中級者には向かない

例えば筆者自身、レアジョブ英会話と並行してDMM英会話も利用していましたが、講師の質やビジネス英会話コースがないため、現在はレアジョブ英会話をメインにしています。

DMM英会話はかなり優秀な点も多く、初心者には自信を持っておすすめすることができます。しかし、中級以上、ビジネスレベルの英語を身に着けたい方はレアジョブ英会話が最適だと思います。

レアジョブ英会話:https://www.rarejob.com/

逆に初心者の方はDMM英会話が良いのかな、と思います。豊富な初心者向け教材や講師があり、フィリピン人しかいないレアジョブと違って日本人講師もいます。

そのため、初めてオンライン英会話を始める、英語が全然わからない方はDMM英会話がおすすめです。

レアジョブ英会話と同様に初回の2レッスンは無料で体験できるので、まずは両方をお試しして比較検討の上、合っている方のサービスで英会話を学んでいっても良いと思います。

公式サイト:https://eikaiwa.dmm.com/

以上、Joshでした!