英語学習におすすめのアプリ18選!無料から有料、ゲーム形式まで徹底紹介!

英会話_アプリ_無料_有料_アイキャッチ

英語学習法として最近人気が高まっているのが、アプリを使った学習方法です。

英語学習アプリには無料のものから有料のものもあり、内容も英語検定に対応できる本格的なものからゲーム感覚で楽しみながらできるものまでたくさんの種類があります。

アプリであれば場所も時間も選ばず英語が学べるので、オンライン英会話で英語を学んでいる筆者も「すごい」と思う効果を体感できました。

当記事ではそんな英語学習におすすめのアプリを18種類紹介しつつ、それぞれの効果なども解説していますので参考にして下さい。

前提:英語学習アプリは効果があるの?

英会話_アプリ_効果

英語学習アプリは最近はTVCMでも見かけることが多いですが、興味があっても「本当に効果があるのか?」と疑問に思っている方もいるでしょう。

特に無料のものも多いので、お金を払ってオンライン英会話で英語を学んでいる筆者自身、最初は効果があるとは全く思わず、ただ「どんな内容なのか」という好奇心だけでインストールしました。

ただ、実際に使ってみたら語彙量が増えたり、英会話スクール講師の英語が聞き取りやすくなるなど想像以上に効果を実感しました。

アプリは毎日いつでもどこでも使えるのが強い

アプリであれば、移動中や待ち合わせなどちょっと時間が空いた時などに手軽に利用できますし、わざわざレッスンを予約したり教材を持ち歩かなくても英語に触れられます。

英語学習では正しい発音を聞いたり英単語や文法を暗記することも重要ですが、一番大事なのは毎日英語に触れることです。

例えば講師との英会話レッスンの前に、今まで音楽を聴いたり動画を観たりしていた時間で英語を勉強ができるので、考えてみれば英語力がアップするのは当然かもしれません。

もちろん個人差はあると思いますが、もし興味があるなら無料のアプリから始めて、いいなと思ったら有料のアプリというようにランクアップして損はないと思います。

無料のおすすめ英語学習アプリを紹介

無料のアプリはクオリティが低いというイメージがあるかもしれません。使えないアプリを入れても容量が重くなるだけで、学習効果は得られません。

実際、アプリによっては単語の量が少なかったり、構成が限定的でレベルアップはできなそうなものもあります。

しかし中には無料でもハイクオリティな英語学習アプリがあるので、以下に紹介しますので参考にしてください。

英単語アプリ mikan

徹底的に英単語を覚えたいという方におすすめなのが、知らない単語だけを学習できる英単語アプリmikanです。

mikanの特徴は、覚えるまで繰り返し表示される単語帳システムと、単語を本当に覚えられたかを確認できるテストがあるので、このアプリだけでインプットとアウトプットができることです。

うろ覚えの単語は何回も単語帳に出てくるので、暗記が苦手な人でも毎日続けるだけでたくさんの英単語を身につけられます。

1分で10個の英単語を学習できるので、学習スケジュールが立てやすく、単語暗記の効率もアップします。

一部有料ですが、TOEFLテストや英検にも対応した単語帳も搭載されていますから、テスト対策の一つとして取り入れてみるのもいいでしょう。

英会話フレーズ1600

名前の通り、約1600もの英会話フレーズが収録されている英会話アプリで、発音付きなので聞き流しをしながらのリスニングトレーニングや発音練習ができます。

日常英会話や旅行英会話はもちろん、留学などで役立つ現地生活英会話、ビジネス英会話まで収録されているので、自分が求めるシチュエーションの英会話をピンポイントで学べるのが魅力です。

重点的に覚えたいフレーズにチェックを入れるだけでまとめて練習できる機能や、発音を自動採点してくれる機能も搭載されていますから、英会話初心者の方にもおすすめです。

TED

TEDはあらゆる分野のスペシャリストのプレゼンテーション動画を閲覧できるアプリです。

公開されているのプレゼンは2,000以上で、気に入った動画があればダウンロードやブックマーク、プレイリストの作成機能などを使い、何回でも楽しめます。

すべての動画に和訳と英語のスクリプトが付いているので、初心者から上級者まで自分の英語レベルに合った実践的なスキルを身につけられるのが魅力です。

プレゼン動画は、その分野に特化した専門用語やフレーズを使うことが多いので、より専門的な単語を覚えられるところもTEDのメリットです。

動画時間も10分から20分程度なので、短時間で内容の濃い英語学習をしたいという方におすすめです。

LearnEnglish 英文法

苦手という人が多い英文法の勉強を、100%無料でできるのがLearnEnglish 英文法です。

文法練習内容は、CEFRレベルA1の初学者・初心者・中級者・上級者まで細かく分けられているので、自分にあったレベルから学習を始められます。

過去進行形や前置詞、未来完了形など25に分れている文法トピックと600以上の文法アクティビティ、穴埋め問題や一致問題など10種類の文法問題などがすべて無料で活用できるのがポイントです。

好きなセクションを続けるだけで文法の理解度がどんどんアップするので、モチベーションを維持したまま英語学習を続けられます。

LINE

意外かもしれませんが、LINEも英語学習のアプリになります。

やり方は簡単で、自分だけのグループにひたすら英単語を書く→それを暗記、喋るだけです。

単純ですが、これを繰り返すことで英語学習で必要なインプットとアウトプットを効率よく進めることができるのでかなり効果が高いです。

何より無料かつスマホには最初からインストールされているので、わざわざストアからダウンロードする手間がかかりません。

有料のおすすめ英語学習アプリ

無料のアプリでは物足りない、もっとレベルアップしたいという方は、さらに本格的な英語学習ができる有料のアプリがおすすめです。

無料アプリは数がとんでもなくあるせいで玉石混交感があり、当たりを探すのも大変なのですが、有料アプリは英会話スクールと連動しているものも多く、基本的に質が高いです。

レアジョブ英会話 アプリ

英会話_アプリ_レアジョブ英会話

オンライン英会話で一番の人気を誇るレアジョブ英会話が提供するアプリです。

アプリをインストールして登録をすることで、実際に外国人講師とレッスンをすることができます。

マンツーマンレッスンはスクールに通うと1レッスン5,000円という高額な費用がかかりますが、レアジョブ英会話は1レッスン150円~200円とリーズナブルな価格で受講できます。

講師は4,000名以上在籍しているので、教え方やフィーリングなど自分に合った先生を見つけられます。

レッスン時間は朝の6時から深夜24時30分までと幅広く、レッスン予約も最短5分前から可能となっていますから、ライフスタイルに合わせて本格的な英語学習がしたいという方におすすめです。

公式サイト:https://www.rarejob.com/

英会話ネイティブキャンプ

英会話_アプリ_ネイティブキャンプ

月額を払えば講師とのレッスン回数が無制限という破格のサービスを提供しているのが英会話ネイティブキャンプのアプリです。

レッスンは24時間いつでも受講できるうえに予約も不要ですから、ちょっとした空き時間や急な予定変更があったときなど、好きなタイミングで英語学習ができます。

5分から10分の短時間レッスンも受けられますし、テキストチャットや教材の閲覧、最先端AIによる英会話力判定もアプリだけでできるので、英会話スクールに通う時間がないという方でも、リーズナブルな価格でしっかり英語学習を進められます。

公式サイト:https://nativecamp.net/

スタディサプリEnglish

学習アプリの中でも、特に効果が高いことで有名なのがスタディサプリEnglishです。

4技能学習のスタンダードとなるCEFRに沿った学習内容なので、日常ですぐに使えるフレーズや英単語をもれなく学べるのが魅力です。

学習形式は、飽きずに楽しめるようドラマのストーリー仕立てになっていて、会話文をリスニングしながら内容理解クイズや単語クイズ、ディクテーションなどでどんどん英語力を高められます。

英語学習のスペシャリストである講師陣の動画では、ネイティブの発音やアクセントもしっかり習得できるので、生きた英語が身につきます。

AI英会話Speak Buddy

講師のレッスンは緊張する、英語を人に聞かれるのが苦手という方におすすめなのが100万ダウンロードを突破したAI英会話Speak Buddyです。

AI英会話Speak Buddyは、その名の通りAIキャラクターと会話形式でレッスンを進めていくので、気軽に英語学習ができます。

レッスンは日常英会話やビジネス英会話など370個以上あり、ニュース英語が学べるスペシャルコンテンツ、単熟語学習やリスニングでのインプット、会話や英作文などのアウトプットなど、盛りだくさんの内容で英語力のアップをサポートしてくれます。

レベルチェックテストや学習カリキュラム作成、学習記録などAIを使った機能も充実しているので、有料でも十分に元が取れるアプリです。

ゲーム式おすすめの英語学習アプリ

ゲームアプリが大好き、勉強をするのは苦手という方はゲーム式で気軽にできる英語学習アプリを活用するといいでしょう。

ゲーム式であれば遊びながら英語の勉強ができるので、英語学習のストレスもありません。

スピーキング機能や確認テストなどのツールが搭載されているアプリもありますから、ゲーム感覚で楽しみながら自分の英語力の成長度合いをしっかりチェックできます。

英単語ゲーム HAMARU

「英語学習にハマって英単語を覚える」というコンセプトで開発されたのが、2つのコンテンツが入っている英単語ゲームHAMARUです。

単語練習モードは、画面上部から落ちてくる英単語の意味を選択肢から選ぶというシンプルな学習方法なので、気軽に単語練習ができるのがポイントです。

難易度は中学レベルからTOEICレベルまであり、ステージも細かく分れているので、自分のレベルに合わせてサクサク進められます。

単語スペルモードは、出題される日本語からランダムに表示されるアルファベットを並べて英単語を完成させるゲームです。

一定のテンポで問題が進みますが、リーディング力を鍛えたりスペルチェックをしたりできるので一石二鳥の学習効果が得られます。

Duolingo

世界でもっともダウンロードされているのが、Duolingoという外国語学習アプリです。

単語や文法はもちろん、リスニングやスピーキングなど英会話に必要なスキルを遊び感覚で学べるので、日常会話やトラベル会話、ビジネス会話などあらゆるシチュエーションに必要な基礎英語を身につけられます。

ゲーム感覚といってもDuolingoの34時間の勉強は、大学1学期分の外国語授業に匹敵する効果が証明されています。

さらに自分の学習スタイルによってレッスン内容が変化し、勉強効率を高めるカスタマイズをしてくれるので、本気で英語を学びたいという方にもおすすめです。

クレイジー英語クイズ

とにかく楽しく英語の勉強がしたいという方におすすめなのがクレイジー英語クイズです。

クレイジーで少し辛口な例題とシュールなイラストがマッチしているクイズアプリで、「Is this Takashi?」(これはタカシですか?)「No,It is cockroach.」(いいえ、ゴキブリです)など問題を見るだけで吹き出してしまうような、笑いに振り切った学習内容となっています。

難易度は中学生レベルですし、単語の英訳も3択から正解を選べばいいだけなので、気楽にちょっと英語を覚えたいという方にぴったりです。

ゲームで英語 英語物語

ゲームで英語 英語物語は、主人公の兄弟が敵となるゆるキャラと戦いながらゴールを目指すRPGタイプの英語学習アプリです。

普通のゲームは武器で戦いますが、このアプリは英語の問題に正解することで敵を倒せます。

不正解だと攻撃を受けてしまって進めないので、ゲームにのめり込みながらしっかり英語を学べるのがメリットです。

ゲームといっても、学習内容はTOEICや英検対策に必要な単語や英文を網羅しているので、カテゴリをクリアすればするほど英語力がアップします。

難易度はプレイヤーのレベルに合わせられますが、正解する度に難易度が上がるので自然とレベルアップできるのもこのアプリの魅力です。

音楽を使ったおすすめの英語学習アプリ

英語の聞き流しで勉強したい方は、音楽を使った英語学習アプリをおすすめします。

音楽に載せた英語を聞き取るのは難しいですが、それだけに洋楽の歌詞が聞き取れるようになるとリスニングが劇的に上達します。

好きな洋楽であれば繰り返し聞くのも苦ではないので、楽しみながらリスニング練習をしたいという方にもおすすめです。

Lyrics Training

Lyrics Trainingは音楽を使ったアプリの中では珍しく、歌詞をディクテーションするという本格的な英語学習ができます。

モードは、「MULTIPLE CHOICE」と「KARAOKE」の2種類があり、MULTIPLE CHOICE は好きなアーティストの曲を聴いた後に、表示される4つの単語の中から正しい歌詞を選んで埋めていくゲーム感覚のリスニングトレーニングとなっています。

KARAOKEでは、英語で歌うことで発音の練習やリズムなどスピーキングスキルを身につけるトレーニングを行ないます。

ちゃんとレベル分けされていてBeginnerからIntermidiate、Advanced、Expertの順番で難易度も変えられるので、自分のレベルに合わせて英語力をアップできるところが魅力です。

Apple Music

iPhoneユーザーなら入れている人が多いAppleMusicは、意外にも英語学習にぴったりです。

2019年に歌詞が表示される機能が追加されたので、曲を聴きながら歌詞をチェックすることで英語の勉強に役立てられます。

利用料金はかかってしまいますが、ラインナップは6,000万曲以上で通信量をかけず聴けるため、ダウンロードなどの手間もなく長時間聞き流し学習ができます。

Amazonプライム会員であればAmazonMusicを無料で利用できますが、ラインナップは200万曲とかなり少なく、歌詞がついているものとついていないものがあるので、英語学習にはAppleMusicの方がおすすめです。

Genius

Geniusは、再生している曲やプレイリストに入っている楽曲の歌詞を表示してくれるアプリです。

英語学習に特化したアプリではありませんが、普段自分が聴いている洋楽の歌詞をチェックすることでリスニングスキルを鍛えられます。

また、Geniusでは聴いている楽曲の制作秘話やアーティストのインタビューなどを英語で配信してくれるので、IELTSやTOEICなどトピックの読解が必要な英語検定の対策にも役立ちます。

アプリが合わない人は初回無料の英会話スクールがおすすめ!

英会話_アプリ_スクールもおすすめ

アプリを使えば、スキマ時間を有効活用して英語学習が進められます。

ただ、勉強を始めたばかりの方だとうまく活用できなかったり、ハイレベルな内容を求める方は物足りなさを感じたりするかもしれません。

もし、アプリでは効果が実感できないというのであれば、英会話スクールを検討してみるのもおすすめです。

私も英会話スクールとアプリを併用したことで、効率的に英語力をアップできました。

ここでは、無料体験レッスンが受けられるスクールをご紹介するので、興味がある方は1回だけでもレッスンを体験してみましょう。

NOVA英会話

駅前留学でおなじみのNOVA英会話は、講師全員が外国人なので、キャッチフレーズ通り海外留学している環境で英語が学べる英会話スクールです。

講師の在籍数も多く、アメリカやイギリス、オーストラリアなどさまざまな国から来ているので、多様性のある英語に触れられるのも特徴です。

全国289校の中から好きなスクールに通えるので、平日は学校や会社の近くのスクール、休日は家のそばのスクールというように通いやすいシステムになっています。

無料体験レッスンは公式サイトからいつでも申し込めますし、ポッキリ留学プランであれば月々10,000円でレッスンが受けられるので、お金をかけずにスクールに通いたいという方におすすめです。

ECC外語学院

英会話スクールの中でもっとも実績があるECC外語学院は、幼児からシニアまで幅広いニーズに対応したカリキュラムと講師の質の高さが特徴のスクールです。

英会話コースや資格対策コース、集中コースなどプランも充実しているので、自分の学習目的に合わせたレッスンが受けられます。

授業は英語で行なわれますが、講師は日本人のバイリンガル講師なので初心者の方でも聞き取りやすいですし、英語の発音にたっぷり触れることでリスニング力を効率よくアップさせることが可能です。

基本的なレッスン構成は、聞く・真似をする・繰り返す・作る・使うという5つのステップで行なわれるので、4技能をバランス良くアップさせたいという方にもおすすめです。

ベルリッツ

語学力や異文化理解力、コミュニケーション力など、海外旅行や留学などグローバルなシーンで生きる英語を学べるのがベルリッツです。

学習スタイルや英語学習目的に合わせたプログラムをカスタマイズしてくれるのが特徴で、短期間でもしっかりと英語レベルをアップできるレッスンが受けられます。

スタンダードな英会話コースから専門的な英語スキルが必要となる企業向け英語・外国語研修、TOEIC受験対策までカバーしているので、自分にあったコースで学習が進められるのもベルリッツの魅力です。

無料体験レッスンは、教室もしくはオンラインから選べるので、近くに教室がない方や手間をかけずレッスンを受けてみたいという方でも、気軽に本格的な英会話レッスンを体験できます。

英語学習におすすめのアプリのまとめ

アプリの学習ツールは効果がなさそうなイメージがあるので、たとえ無料の英語学習アプリであってもためらってしまうのは当たり前かもしれません。

しかし、英語学習アプリはちょっとした時間があれば単語を覚えたり、スピーキング練習ができるので入れておいて損はありません。

有料のアプリであっても参考書や問題集よりは安い価格で勉強が進められますので、相性が良ければ逆にお得と言えるでしょう。

筆者はオンライン英会話でリアルな英語を学びながら、空いている時間にアプリで復習したり、LINEを活用して語彙量を増やすことで、留学までに英語力を格段にアップできました。

※TOEIC330点から約2年でTOEIC970点に。

そのため、本気で英語を学びたいという方には、英会話スクールやオンライン英会話とアプリの併用がおすすめです。