今すぐ始めるべき。ラインであなたの英語力を「爆発」させる方法

iPhoneのアプリ

英語の勉強法について僕の経験をまとめてみたの記事でもご紹介している「独り言英語ライン」ですが、本当にオススメの勉強方法なので、この記事でもう少し深掘りしてみます。

具体的にはこんな感じ↓

英会話上達のためのLINE利用例

とにかく空いた時間を有効活用して英語が勉強できちゃうんで素晴らしいです!もちろんコストはゼロです

この記事を読むことで、「独り言英語ライン」の素晴らしさを実感でできる上に、暇な時間に対する姿勢も改めて考えられると思います。

それでは早速見ていきましょう!

「独り言英語ライン」とは?

映画やドラマを観ていて気になったフレーズ、街中で聞こえてきた英語、カフェで隣の人が話していた英語などを、とにかくラインに送りまくる勉強方法です。とりわけラインじゃなくてもWhatsApp、Messenger、カカオトークでも何でもオッケーです。

オススメは、自分一人のみが参加しているグループを作成して利用することです。友達とのトークに送りつけると相当嫌がられるはずなので、自分一人のグループを作っておくと便利です。また、「独り言英語ライン」専用のグループを作ると他のメッセージが入ってこないのでオススメ。

(ちなみに自分一人だけが参加するグループの作り方がわからない!という方はLINEで自分一人の『ぼっちグループ』の作り方、有効活用方法あたりをご覧ください。)

それに、英会話レッスンを受講している人は、授業で出てきた覚えておきたいフレーズ等を送っておくと、取りこぼしがなく復習できます。ちなみに英会話検討中の人はあなたはどのタイプ?絶対に後悔しない英会話スクール3選を是非お読みください。力作です。

では、「独り言英語ライン」の利点について解説、と言いたいところですが、その前に暇な時間への姿勢って大丈夫ですか?根本的な問題なので少し考えておきましょう。

もっと空いた時間を活用できるんじゃない?

「時間がない」とぼやいてなーーんにもできていない人、要注意です。

どんな忙しい人だって1日20分は捻出できると思います。「それでも時間がないよ」と言う人ってテレビやYouTubeでダラーっと過ごしてしまう人の典型だと思うんです。

そうした無駄な時間を有効に活用して、たとえば1日20分英会話の勉強に使えば、1ヶ月で600分、つまり10時間勉強したことになっちゃう。10時間まとまって確保するのは難しい(というかダルい)ですが、毎日20分ならなんとかなるはずです。

今の生活リズムのままで大丈夫ですか?「後々後悔するな、、、」と思った人は「独り言英語ライン」と一緒に日々の生活も見直しちゃいましょう。

では本題に入っていきます。「独り言英語ライン」のいいところです。

お手軽に勉強できる

なんといっても手軽です。

ラインは今や連絡の必需品。ラインを開かない日はないですよね(僕の両親だってライン使ってます)。そうした普段から使うアプリに英語が混じってくるのは素晴らしいです。なぜなら、英語がより自然に生活の中に入ってくるから。

勉強するまでに時間がかかっちゃう人いませんか?人は「勉強」と言われると後ずさりしがちです。ですが、ラインならサッとトーク画面を開いてサクッとフレーズを覚えられちゃうのでいつでも勉強できます。

ポイント①:手軽にサクッと勉強できちゃう

自発的だから覚えも早い

いわゆる「教材」を使うと少なくとも「受け身」になりますよね。誰か知らない人が作ったテキストを見て勉強するから、それは少しは消極的にもなります。

ですが、「独り言英語ライン」は全部自分が送信したメッセージです。いわば自分が作り上げた「テキスト」。自分が送信しまくったトーク画面には愛着が湧くし、なによりも定着も早いです。

また「覚えたフレーズを忘れにくい」という側面もあります。自分が気になったり、調べた上で送信したフレーズなので、脳に残ってます。忘れにくいです。

またこれを繰り返し見返すことでフレーズが定着していきます。フレーズの暗記について詳しくは 【効果実証済み】英会話フレーズを暗記する勉強法が凄すぎる!!をご覧ください。

ポイント②:自分が作ったトーク画面は愛着が湧くし、忘れにくい!

オフラインでもなんのその

ラインをオフラインで使ったことありますか?

実はシステム上、オフラインでも勉強できちゃいます。オンライン時に更新したトークはスマホにセーブされているので、基本的には砂漠でも使えます(砂漠に入る前に更新したところまで)。

また地下鉄とかでオフラインのポイントってありますよね。「ああ、オフラインになった、、外でも眺めとこ、、」なんて暇があったら、「独り言英語ライン」のことを思い出してください。効率的な暇つぶしができます

ただし機種変更の際は注意してくださいね。バックアップを取ってから安全に新しいスマホに乗り換えましょう。今までの積み重ねが水の泡になってしまいます。

ポイント③:オフラインだろうが暇な時間を活用できる

まとめ:暇な時間をもっと使おう

繰り返しますが、1日20分ダラ~っと過ごしてしまうと1ヶ月で10時間ダラ~っと過ごしていることになります。この時間は個人的に本当にもったいなく感じます。

ならば、ムダに時間を潰さないための準備をしておくことで浪費を少しでも防ぐことができると思います。

ぜひ自分の私生活も見直しながら「独り言英語ライン」今すぐ始めてみてください!