マンツーマン英会話スクール比較ランキング|料金や評判でおすすめ10社を比較!

マンツーマン英会話スクール_比較_おすすめ_アイキャッチ画像

マンツーマン英会話スクールに通いたいと思っても、検索するとたくさんのスクールがヒットするので、どこにすればいいのか決められないという方は多いのではないでしょうか。

基本的に自分にあったカリキュラムを行っているスクールや、料金で無理のないスクールを選べばいいのですが調べると時間がかかってしまいます。

そこで以下では英会話スクールを料金、評判、レッスンの質、講師の質などを元にしたランキングで紹介していきます。

合わせて選び方なども説明しているので、英会話スクール選びの参考にしてください。

マンツーマン英会話スクール比較ランキング

1位:Gabaマンツーマン英会話

Gabaマンツーマン英会話_公式サイト画像

Gabaマンツーマン英会話は、名前の通りマンツーマンに特化したレッスンを行なっている英会話スクールです。

レッスンのカリキュラムはオリジナルのGabaメソッドを採用した内容になっていますが、学習目的によってカスタマイズもしてくれるので、英語レベルをしっかりアップしたい方におすすめです。

講師は、すべて「インストラクター認定プログラム」を修了しているので、生徒に合わせたレッスンを提供できるのはもちろん、会話を上手に引き出して発言量も増やしてくれます。

レッスンプランも、ビジネス英会話や日常・トラベル、シニア、学生など幅広いニーズに対応しているので、英会話初心者から上級者まで満足できるレッスンを受けられます。

スクール名 Gabaマンツーマン英会話
講師 出身国70ヵ国以上 レッスンごとに選択可能
レッスン時間 1回 40分
営業時間 平日10:00~21:55
土日祝 8:30~20:25
※教室によって異なります
レッスン料金 レギュラープラン 受講回数 45回 有効期間 6ヵ月 ¥351,450
短期集中プラン 受講回数 30回 有効期間 2ヵ月 ¥221,100
デイタイムプラン 受講回数 60回 有効期間 8ヵ月 ¥392,700 (税込)
※レッスン回数や受講ペースによって変わります
公式サイト https://www.gaba.co.jp/

2位:ベルリッツ

ベルリッツ_公式サイト画像

2021年オリコン顧客満足度 英会話スクール第一位となったベルリッツは、効果が実証されているイマージョン型学習法を採用し、ニーズに合わせたカスタマイズカリキュラムを提供してくれる英会話スクールです。

レッスンはすべて英語なので、慣れるまでは大変かもしれませんが、その分速く英語を自分の言葉として使えるようになるのが特徴です。

目標達成のためのサポートも充実していて、たとえばオンライン自由オプションを付ければ、授業がないときでも一人で練習できるので、英語を効率よく習得できます。

また短期集中型となっているため、すぐに英語を話せるようになりたい、試験対策として通いたいという方にもおすすめです。

スクール名 Berlitz(ベルリッツ)
講師 世界各国から講師を採用 指名はできない
レッスン時間 1回 40分
営業時間 平日 8:30~21:10
土日 8:30~18:10
祝日お休み
※ランゲージセンターにより異なる
レッスン料金 マンツーマンレッスン 約6,000円~8,000円(税抜)/回
完全オンラインマンツーマンレッスン 約5,000円~6,000円(税抜)/回
少人数レッスン 約3,000円(税抜)/回
公式サイト https://www.berlitz.com/ja-jp

3位:シェーン英会話

シェーン英会話_公式サイト画像

1977年創業のシェーン英会話は、英語を英語で教える直接教授法を採用している、老舗の英会話スクールです。

直接教授法は特別なスキルが必要になるため、指導資格を持っている講師を採用しているので、質の高いレッスンが受けられるのが特徴です。

また、授業だけでなくセルフスタディを重視しているので、副教材も用意されています。

移動中やちょっとした空き時間でも、手軽に英語を学べる環境を整えることで学んだ英語の定着をサポートし、英語学習のモチベーションを維持させながら目的達成を後押ししてくれます。

スクール名 シェーン英会話
講師 ネイティブ講師 指名はできない
レッスン時間 1回 40分
営業時間 例)月~金 13:00~21:00
土曜日 9:00~18:00
日曜日 休校
※スクールによって異なる
レッスン料金 月謝制 個人レッスン(固定制) 40分×月4回 29,150円/月
回数制 個人レッスン(予約制) 40分×全20回※受講期間4ヵ月 143,000円
40分×全40回※受講期間8ヵ月 264,000円
40分×全80回※受講期間12ヵ月 484,000円
公式サイト https://www.shane.co.jp/

4位:ECC外語学院

ECC外語学院_公式サイト画像

TVCMでもおなじみのECC外語学院は、日本人の弱点といわれる「発信力」を引き出すELICITメソッドを取り入れたレッスンで、英語でのコミュニケーション力をアップさせてくれるスクールです。

レッスンは、レベルと目的によって細かく分けられているので、自分の英語力にあったプログラムが受けられるのはもちろん、成長に合わせてランクアップすることで学習効果が実感できます。

個別カウンセリングや柔軟な受講システム、海外留学サポートなど継続しやすいサポート体制も整っているので、英語学習が続かないという方にもおすすめです。

スクール名 ECC外語学院
講師 日本人(バイリンガル)もしくは外国人講師(アメリカ、カナダ、オーストラリア、その他) 指名制
レッスン時間 1回 80分
営業時間 例)月~金 13:30~21:00
土曜日 10:30~18:00
日・祝 休校
※スクールによって異なる
レッスン料金 マンツーマンレッスン 17,050円~/回
中上級者向け英会話コース 16,293円~21,733円/回
ビジネス英会話コース 21,080円/回
公式サイト https://www.ecc.jp/

5位:NOVA英会話

NOVA英会話_公式サイト画像

英会話教室最大手の一つであるNOVAは、他のスクールと比較して料金がとても安いというのが特徴です。

入会金がなく、月謝制となっているため、入会時にかかるお金が少ないため気軽に英会話の学習が始められます。

そして、リーズナブルなのにプランが豊富で、勉強しやすい環境が整っている所も魅力です。

NOVAの代名詞である駅前留学の週末留学コースや通学期間を決めることで集中できるNOVAPlus、VOICEレッスン、ビジネス英会話など目的やライフスタイルに合わせやすいプランが揃っているので価格重視の方でも満足できるレッスンが受けられます。

スクール名 NOVA英会話
講師 外国人講師
レッスンごとに講師を選べる
レッスン時間 1回 40分
営業時間 例:月~金 13:00~22:00
土日祝 10:00~18:30
※スクールによって異なる
レッスン料金 固定プラン マンツーマンレッスン 22,222円/月
フリープラン 月4回 28,000円/月
月8回 50,000円/月
月12回 70,000円
※別途月会費
公式サイト https://www.nova.co.jp/

6位:英会話イーオン

英会話イーオン_公式サイト画像

オリコン顧客満足度調査の英会話スクール部門3年連続第一位という実績を持つ英会話イーオンは、教師とカウンセラーがタッグを組んでサポートをしてくれます。

英語を教わりながら、勉強法の悩みや不安などを相談できるので、モチベーションを維持したまま英語学習が続けられるのが魅力です。

レベルは11段階に分けられていて、レベルに合わせてオリジナルのプログラムを作ってくれるので、初心者から上級者まで目的に合わせたレッスンを受けられます。

ーオン独自のL&Aメソッドを取り入れたカリキュラムは、「話せる英語」や「使える英語」の習得にも役立ってくれます。

スクール名 英会話イーオン
講師 担任制
日本人講師・ネイティブ講師(出身国 北米、オーストラリア、イギリス)
レッスン時間 1回 50分
営業時間 例:月~金 12:00~21:00
土日 10:00~19:00
祝日 休校
※スクールによって異なる
レッスン料金 プライベートレッスン 日常英会話 38,625円/月
ビジネス英会話 38,625円/月
TOEIC® L&R テスト・資格対策 38,625円/月
公式サイト https://www.aeonet.co.jp/

7位:ロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン_公式サイト画像

世界で500万人以上が利用している言語学習ソフト、ロゼッタストーンの英会話スクールがロゼッタストーン・ラーニングセンターです。

講師は日本人ですが、実績のある学習ソフトを教材に使ったり、リアルに英語を使う場面を想定したコミュニカティブ・アプローチというロールプレイ型の練習を取り入れたりしているので着実に英語力をアップできるシステムが整っています。

すべてのレッスン内容を記録したノートを作成し録音もしてくれるので、いつでも復習できる環境も完備されています。

復習ノートや音声はオンラインから24時間アクセスできるため、効率よく英語を身につけることが可能です。

スクール名 ロゼッタストーン・ラーニングセンター
講師 日本人講師
指名はできない
レッスン時間 1回 50分
営業時間 例:月~金 9:00~21:00
土日祝 9:00~17:00
※スクールによって異なる
レッスン料金 ビジネス英会話 短期集中 2ヶ月¥322,300(税込)
日常英会話 短期集中 2ヶ月¥253,440(税込)
日常英会話/旅行英会話 7,690円(税込)/回
海外留学/海外生活/ワーキングホリデー 7,189円(税込)/回
公式サイト https://www.rosettastone-lc.jp/

8位:RIZAP ENGLISH

ライザップイングリッシュ_公式サイト画像

短期間で英語を上達させることを目標に、圧倒的なアウトプット量で英語脳を徹底的に鍛えて、ネイティブ講師との実践スピーキングで英会話力を強化するプログラムを受けられるのがRIZAP ENGLISHです。

ネイティブ講師といつでも英会話ができるように24時間受講できる環境を完備してくれているので、忙しい方でも効率よく英語を身につけることが可能です。

また、アウトプットトレーニングだけではなく、生活サイクルに合わせてオーダーメイドの学習プランを作ってくれます。

ライフスタイルに合った学習方法を最適な料でカスタマイズ、スケジュール作成までしてくれるので、まさに結果にコミットする英会話学習を続けられます。

スクール名 RIZAP ENGLISH
講師 ネイティブ講師 日本人専属トレーナー
指名はできない
レッスン時間 1回 50分
営業時間 月~日 7:00~23:00
※一部店舗を除く
※オンラインレッスンは24時間可能
レッスン料金 英会話コース 全16回 398,000円
全24回 528,000円
全32回 658,000円
ワークデイコース 全24回 398,000円
TOEIC® L&R TEST スコアアップコース 全16回 328,000円
全24回 450,000円
全32回 572,000円
公式サイト https://www.rizap-english.jp/

9位:イングリッシュビレッジ

イングリッシュ・ビレッジ_公式サイト画像

マンツーマンレッスン専門の英会話スクールとして、30年以上の歴史を誇るのがイングリッシュビレッジです。

創設者の「英会話でお金儲けをしてはいけない」というモットーにより、1レッスン2,000円というリーズナブルな料金設定は創設時からほとんど変わっていません。

もちろんただ安いだけでなく、講師は全員4大卒で多彩な経歴を持っているので、上質なレッスンが受けられます。

講師も自由に選べるので、気の合う先生や毎回違う先生などたくさんの講師から多様性のある英語に触れられるのも魅力です。

スクール名 イングリッシュビレッジ
講師 ネイティブ講師 全員4大卒以上 英・北米・オーストラリアなど
講師は自由に選べる
レッスン時間 1回 40分
営業時間 例:月~金 13:00~22:00
土日 10:00~18:20
※スクールによって異なる
レッスン料金 マンスリーコース 単校320分プラン 16,800円/月
           どこでも320分プラン 20,800円/月
単校160分プラン 9,800円/月
どこでも160分プラン 11,200円/月
フリーチケットコース 単校400分プラン 25,000円/月
公式サイト https://www.english-village.net/

10位:MeRISE(ミライズ)

ミライズ_公式サイト画像

MeRISE(ミライズ)は、英語を教えるプロの講師と日本人の英語学習トレーナーにより、英語力のレベルチェックで最適な教材や学習プランの設計、目的に合わせた個別のカリキュラムを提供してくれる英会話スクールです。

定期的に英語力診断を行なうことで、成長だけではなく課題点もしっかり確認し、より効率よく学習効果が得られる学習方法も提案してくれます。

すべてのプランでオンラインレッスンを回数無制限で受けられるので、自主学習でもスピーキング力を鍛えることができます。

スクール名 MeRISE(ミライズ)
講師 セブ島、日本人トレーナー 講師経験3年以上、国際資格(TESOL)保持者
レッスン時間 1回 50分~
営業時間 月~金 13:00〜22:00
土日祝 10:00〜19:00
レッスン料金 スタンダードプラン 30,000円/月
コーチングプラン 50,000円/月
フルサポートプラン 70,000円/月
公式サイト https://eikaiwa.merise.asia/

マンツーマン英会話スクールのおすすめの選び方

マンツーマン英会話スクールは、自分の英語レベルにあわせて個別にレッスンを受けられるので、グループレッスンよりも効率よく英語学習が進められます。

しかし、ただ通えば英語力が上がるというものではありませんし、目的を達成するにはある程度の期間通い続けることも重要です。

そのためには講師の質やレッスンの費用対効果も重要なので、英会話スクール選びのポイントをしっかり押さえておきましょう。

1レッスンの時間と価格のバランスをチェックする

マンツーマン英会話スクールを選ぶ場合、費用は重要な基準になるでしょう。

総額でいくらかかるのか、月々の支払いがいくらになるのかで「高い」「安い」を判断してしまうかもしれません。

しかし、レッスンの効果を得るには1回のレッスンの時間も確認しておく必要があります。

総額や月々のレッスン料が安いとしても、1レッスンの時間が短ければ本当の意味で「安い」とは言えませんし、時間が少ないせいで通う期間が長くなれば、その分支払いも多くなってしまいます。

スクールは費用対効果が大事なので、1レッスンあたりの料金を確認しましょう。

講師を選べるかチェック

マンツーマンレッスンで相性が悪い講師に当たってしまうと、レッスン自体が苦痛になります。

また、相性の良い講師だとしても、スクール側が毎回講師をセッティングするシステムであれば、もう一度その講師のレッスンを受けたくても選べません。

英会話スクールは講師の雇用基準を高く設定していたり、定期的に学習会を開いたりして講師の質を高めているので、無能な講師はほとんどいません。

しかし、相性というのはどうにもならなりません。1対1でレッスンを行なう以上、講師との相性が悪いと学習がスムーズに進められなくなるので、スクールを選ぶときは講師を自分で選べるかチェックしておきましょう。

無料体験レッスンで実際の授業を受けてみる

スクール選びでもっとも大事なのは、無料体験レッスンで実際の授業を受けることです。

いくらカリキュラムや料金が自分にぴったりだとしても、雰囲気や講師、スタッフの対応が理想的だとは限りません。

馴染みにくい雰囲気だったり、疑問や質問が気軽にできないようなスクールでは長期間通い続けるのは難しくなります。

行っても良さそうなスクールをある程度絞り込んだら、そのスクールの無料体験レッスンを全て受けてみてみましょう。

事前にきちんと雰囲気や対応をチェックしておけば、スクール選びに失敗したりお金を無駄にするリスクを大幅に減らせます。

マンツーマン英会話スクールの費用相場

マンツーマン英会話スクールは一般的な英会話スクールや、オンライン英会話よりレッスン料が高いです。

レッスン時間がスクールによって違いますが、60分単位で算出すると相場は人気の英会話スクールで5,500円から8,000円程度、格安を売りにしている英会話スクールは3,000円から5,000円程度となっています。

スクールの質は料金だけで決まるものではありませんが、マンツーマンの英会話スクールなのに安すぎる場合は、レッスンのレベルが低い可能性もあります。

逆に実際は普通レベルのレッスンなのに不要に高いぼったくりスクール場合もあるので、価格だけでなく評判も確認するようにしましょう。

また、英会話スクールによっては料金の割引が受けられることもあるので、上手く活用して負担が大きすぎないスクールを見つけてください。

マンツーマン英会話スクールを選ぶ時の注意点

実際に通い始めたら失敗だった、とならないための注意点も押さえておきましょう。

無理なく通いやすい場所にあるか

最初は頑張って通えたとしても、スクールが通いやすい立地にない場合はレッスン成果を感じにくくなったり、レベルが上がって難しくなったりすると、通うのが面倒になります。

筆者も経験があるのですが、「頑張って英語ペラペラになろう」と意気込んでいるときは、レッスンの質やコスパを重視しているのでスクールの場所は気にならないかもしれません。

しかし、通いづらい場所だとモチベーションが下がってくると、「天気が悪いから」「ちょっと体調が優れないから」などちょっとした理由をつけてレッスンに行くのをやめてしまいがちです。

逆に通勤通学の途中で寄れたり、最寄り駅の近くのスクールだと通いやすいので、無理なく通える場所かどうかもきちんとチェックしておきましょう。

もし近くに良いスクールがない場合は、自宅でレッスンが受けられるオンライン英会話を検討してみてもいいかもしれません。

DMM英会話:初回2レッスンが無料で体験できる!

マンツーマンよりグループレッスンの方が向いているケースもある

英語を1日でも早く習得するにはマンツーマンレッスンの方が効果的ですが、人によってはグループレッスンの方が向いているケースもあります。

たとえば、人見知りだと1対1のレッスンは緊張してしまいがちですし、英語初心者の場合はまったく英語が聞き取れなかったり、質問したいことも分からず気まずい時間が流れるだけになります。

一方、グループレッスンであれば他に生徒がいるので気楽にレッスンが受けられますし、全員がほとんど同じ英語レベルなので、一人が分からなくても気まずくありません。

また、他の人が質問してくれることも多いので、レッスン内容も理解しやすくなります。

逆にグループはマンツーマンと比較するとレッスン効果が低いなど、それぞれメリットやデメリットがありますので、自分に合ったレッスンが受けられるスクールを選びましょう。

無理なく継続できるレッスン料金か

マンツーマンレッスンはもともとの料金が高額なので、最初は気合いで払えるとしても、負担が大きすぎると通い続けるのが難しくなってしまいます。

英会話は、どんなに優秀な講師に教わり、どれだけ自分で努力をしたとしても、習得するまでには長い期間がかかります。

よほどストイックなプログラムを活用したり、余暇を全て英語につぎ込んで1日8時間勉強をするとかでもない限り、1ヵ月や2ヵ月通ったからといって英語は習得できるものではありません。

目標やスクールに通う前の英語力によりますが、ビジネスレベルの英語を話すのに1~2年かかるケースも珍しくありません。

月の費用が4万円だとしても、2年通えばそれだけで98万円です。どんなに良いスクールであっても、毎月の支払いが無理のない料金かをしっかり確認してください。

誰でもすぐに英語を話せるようになるというキャッチコピーは嘘

よく「誰でも1ヶ月で英語を話せるようになる!」なんて書いている教材がありますが、あれは完全に嘘です。

もし1ヶ月で誰も英語が習得できるなら、英会話スクールやオンライン英会話なんて誰も利用しませんし、世の中の人間が全て英語を話せるようになっています。

筆者は英会話を学ぶ前はTOEIC300点台だったのですが、実際、現在のTOEIC970点に到達するまえでに軽く2年はかかっています。

甘い言葉で誘ってくる教材やスクールには騙されないようにしましょう。英語を話すには一定以上の努力と時間が必ず必要です。

価格重視ならオンライン英会話もおすすめ!

マンツーマンでレッスンを受けたいけど、料金面での負担が大きいという場合はオンライン英会話を利用するという選択肢もあります。

オンライン英会話であれば、どんなスクール、プランであっても外国人講師とのマンツーマンレッスンが基本です。画面越しのレッスンにはなりますが、講師の発音や口の動きは対面式と同じように理解できます。

また、コースも日常英会話やビジネス英会話、トラベル英会話、英語試験対策プランなどいろいろ揃っていますし、レッスン単価も平均150円~200円程度、月額で6,480円ほどなので英会話スクールと比較して格安で個別レッスンが受けられます。

もちろん無料体験レッスンも受けられるので、価格重視の方はDMM英会話やレアジョブ英会話など口コミ評価の高いオンライン英会話でレッスン体験をしてみるといいでしょう。

DMM英会話:https://eikaiwa.dmm.com/kids/

レアジョブ英会話:https://www.rarejob.com/

上記の2サービスは筆者も利用しており、そのおかげでTOEIC970点、ビジネスで困らないレベルの英語力を身につけられたと断言できます。

マンツーマン英会話スクール比較ランキングのまとめ

マンツーマン英会話スクールは1レッスンあたりの料金が高めに設定されていますが、その分自分のペースやレベルに合ったレッスンが受けられます。

しかし自分から発言するのが苦手という方の場合、いくら料金が安くてもグループレッスンを選んでしまうと学習効果が得られず、長く通う必要があるので費用もかかってしまいます。

ただ学習効率から考えて個別のレッスンは費用対効果が高いので、無料体験を積極的に受けてみて、自分にあったカリキュラムを提供してくれるスクールを見つけてください。

料金を抑えたい、対面じゃなくても良い方は無理に英会話スクールを使わず、オンライン英会話の利用をおすすめします。

差は講師が目の前にいるか、画面越しにいるかくらいです。自宅で受けることができ、予約をする必要もないですよ。