英語が話せないままワーホリに行くとこうなる。

悩む女性

本記事では、経験者の視点から「英語が話せないままワーホリを始めるとこうなるよ」というリアルな内容をシェアさせていただきます。

カナダで1年間ワーホリしました、Joshです。
僕は日本育ちの日本純ジャパですが、英語は国内で伸ばしてから日本を発ちました。勉強方法については【効果実証済み】英会話フレーズを暗記する勉強法が凄すぎる!!をどうぞ。

「ワーホリに行けば英語力伸びるでしょ?」このように考える人が多いようですが・・・

1年〜2年くらい海外で暮らしたくらいじゃ、英語は飛躍的に伸びません。

正直なところ、これが現実。
一方、伸びる人もいまして、そうした人の共通点を探すと、「しっかり勉強している」これに尽きます。

しかし、日本人はどれくらい勉強しているのか調べてみると・・・

日本人の勉強時間

(情報ソース:東洋経済「小学生より勉強しない日本の大学生」より)

日本人は全然勉強していません。これじゃあ、どの国に行こうと、どんな優秀な語学学校に通おうと英語力は伸びません

従って、この記事を読んでいる方には、「ワーホリ行ったけど、英語力そんなに伸びなかった・・・orz」とならないように、僕の経験をシェアさせていただきます。ワーホリの素晴らしい期間を無駄にしないために、この記事の内容を参考に行動してみてください。

ドット

英語話せないで仕事は見つかるの?

答え→「見つかります!!!」

・・・ただし、「職種は限られるけどね」という感じ。
その「限られた職種」とは、レストランでの皿洗い・日本人しかいないジャパレス(日本食レストラン)での仕事です。もちろん、こうした仕事場でも「海外でお金を稼ぐ」という経験はできますが・・・

ジャパレスで働いていると・・・

  • 肝心な英語を練習する機会がなく、話せるようにならない→ずっとこの状況から抜けられない

つまり、「せっかくワーホリで海外に来たのに、皿洗いの仕事ばっかで英語話してない・・・」ということがよく起きます。そうなると英語力は上がらず、ずっと同じ環境で働き続けることしかできません。

こうなってしまうと、最終的にどうなるのか明確でして・・・「英語話せないまま帰国しちゃったorz」という感じになります。これこそ、ワーホリした日本人の典型的なイメージです。ただ海外生活を楽しんだだけで終了。

「じゃあどうすればいいんだよ!?」というあなた。
現地で生活を始めてから、すぐに英語は伸びないなら、日本で全力で英語力を上げてから来る。これが大事に感じます。

英語を話せるようにしてからワーホリを始めよう

もちろん、日本を出発する前に英語をある程度のレベルにするのは簡単じゃありません。「3ヶ月でペラペラに!」なんて教材を使っても無理です。英会話を上達させるには時間がかかるんです。

一方、今この記事を読んでいる人は少しラッキーかもしれません。少なくとも、「英会話の上達には時間がかかるから、早めに準備しておかなかきゃ」という気持ちのはず。この記事はそんなあなたのために、出発前の限られた時間で伸ばす「英会話の上達方法」をお伝えします。

といっても、やることは超シンプルです。以下のことを全力でやるだけ。

ワーホリを始める前に全力でやるべきこと

  • 動画をひたすら観て、
  • ひたすら実践する

これだけです。僕が実際に行った方法をお伝えします。

動画をひたすら観る

英語が話される動画をひたすら観る。音声でなくて「動画」です。後者なら、実際の状況をイメージしながら表現が学べるので、実践的です。観た動画と似た状況に出会った時に、英語が出て来やすいです。

どの動画を観るかはあなたの自由ですが、ぼくが使ったのはYouTubeです。英語は毎日勉強「しない」。僕が行った英会話独学方法(楽しく継続するために)でも紹介していますが、僕はとにかくYouTubeを使って無料で英語をインプットしました。

当然、Netflix等の海外映画・ドラマでも勉強できますが、「リアルさ」に欠くことがあるんですよね。海外映画・ドラマで俳優さんが話す内容は、作品を作るための「セリフ」でして、日常で即使えるフレーズでないことがあります。

一方でYouTubeの動画は、「リアルな英語」が話されていることが多く、そのまま日常で使えるフレーズを蓄えるには最適です。

しかも費用がかかりませんしね。

僕はこうしてYouTubeで覚えたフレーズをラインに送りまくり、時間がある時に状況をイメージしながらブツブツ呟きました。

独り言ライン

名付けて「独り言ライン」については英会話独学の必須ツール!「独り言英語ライン」でフレーズを暗記!で紹介しています!

ひたすら実践する

実は僕自身の英語力は、オンライン英会話の賜物です。とにかく、覚えたフレーズをレッスンの中に実践してみる。スラスラ出てこなかったら繰り返し練習する。これを愚直に繰り返しました。

特に最近は多国籍講師を揃えるスクールが増えているため、日本にいても世界中の講師と英語で話すことができるんです。

DMM英会話のトップページ

しかも1レッスン25分で200円程度(本当にどうなってるんでしょうか。。)従って、これを使わない手はないです。

当サイトでも、国内のオンライン英会話スクールを比較し、ランキング形式でまとめています。詳しくは【2020年最新】オンライン英会話・17選をランキングでまとめを参考にしてください。

英語話せないなら語学学校は必要?

ワーキングホリデー・留学で語学学校(ESL: English as a second language)に行く人は非常に多いです。

ですが正直、「そんなに費用をかけてどうするの?」と言いたいところです。

語学学校で英語力は伸びるの?

「語学学校に行く→英会話力が伸びる」は明らかに間違いです。

「中学・高校で英語を学んだのに実際は話せない・・・」ということと同様、学校に通ったからといって、話せるようになるわけがないです。

というか、そもそも日本で勉強してこない「自発的に勉強しない人」が語学学校に通っても、英語レベルが上がることなんてあり得ないんです。

実際にワーホリや留学で語学学校に通っている・通った日本人の友達は、今だに英語レベル「初級」のままの人が多いです。

じゃあ、どこで英会話力を伸ばせばいい?

できるだけ早く、日本にいるうちに英語力を全力で伸ばしておきましょう。

繰り返しますが、YouTubeを観てフレーズを蓄える作業も、オンライン英会話でアウトプットの練習をする作業も日本でできます。

これをしないでワーホリを始める人が多いため、「ワーホリに行っても英語が話せない」ということが起きてしまうわけです。

こうならないためにも、この記事を読んでいる方には、即行動することを圧倒的にオススメします。

海外に出る前に、費用をかけず英語力を上げておきましょう。

英語話せないで友達はできる?

ぶっちゃけ、英語がそれほど話せなくても友達はできるんですが・・・

常に日本人だけでグループを作って生活している人が多いです。。

海外で日本人の友達を作るのは避けるべき?

んーーと、別に避けるべきではないですが、常に日本人と一緒にいると確実に英語は伸びないです。周りの友達を見ていても明らかです。

よくあるのがFacebookやインスタで日本人の友達と「イェーイ!!!」ってやつ。

ワーホリ・留学に来てまで日本人の友達と時間を過ごすことは、英語を話す機会を減らしていることになってしまいます。

日本人の友達は日本で作れます。

現地では、できるだけ英語を話す友達を作って行動すべきです。

もちろん、現地で日本人の友達を作るのも素晴らしいことです。僕も何人か仲良くなりました。でも程々に、ってことです。

どこで日本人以外の友達を探す?

僕は現地に到着後、Airbnbに泊まりながら住む場所を探しました。

時期も悪く家探しには苦労したため、3週間ほどホステルに滞在していたのですが、その時の友達と数ヶ月間シェアハウスに一緒に住みました。

そうなってしまえば、自然に友達なんてできます。Airbnbやシェアハウス等を活用すれば、そこから友人の友人の・・・という感じで友達の輪は広がります。

「語学学校で友達作りをするべき」だと紹介するサイトもありますが、特に場所に関わらず友達はいくらでもできます。

最後にワーホリの全体について

ここまで、ワーホリについてリアルな現実を紹介してきました。

しかし、ワーホリ自体は割と簡単に許可が下りるため、海外での生活を経験したい人にとっては素晴らしいシステムです。

その内容をざっくりお伝えします。

費用はどれくらい用意した?

ワーホリビザの申請費・飛行機のチケット代等を除き、実際に現地に持って行ったのは30万円程度でした。

「心配だからたくさん用意しておこう」と思う方もいますが、結局仕事が見つからなければ帰宅することになるので、最低限で大丈夫です。

「仕事を見つけて給料を受け取るまでの期間」を生きれるだけの費用は用意して出発してくださいね。

情報収集はどこでした?

僕の場合はカナダだったので、ワーホリシロップというサイトです。

ワーホリ申請の細かい手続き・現地の生活情報等の全てが紹介されているため、相当助けられました。

こちらも実は留学エージェントなんですが・・・サイトの情報を見るだけなら無料です。カナダにワーホリに行く人はチェック必須です。

また他の国(オーストラリア、ニュージーランド、イギリス等々)にワーホリに行く人も、それぞれの国の解説サイトがあるはずなので、そうしたツールは常にチェックしながら準備を進めてくださいね。

留学エージェントは必要?

「留学エージェントは必要?」と聞かれたら、

絶対ムダ

と答えます。

語学学校やホームステイ先を手配・その他申請等を代行してくれるエージェントは確かに便利かもしれません。

ですが、彼らだってビジネスなので、現地で提携している学校・ホームステイ先を勧めてきます。

従って、自分で選択する意思を失った状態で決めてしまうことが多いんですよね。

だったら、自分で情報を調べて決めた方が満足できる生活ができるはずです

実は・・・海外の友達に留学エージェントの存在を伝えると不思議そうな顔をされます(笑)。みんな自力で来てます。

僕自身、一切エージェント等の助けを借りずにここまで来ました

エージェントに払うお金は、現地で友達と遊ぶために使った方が賢いです。

ドット

英語が話せないでワーホリに行くとこうなる:まとめ

今回は、「英語が話せないでワーホリに行くとこうなる」ということで、英語が話せないままワーキングホリデーに行くとどうなるのか、ちょっと辛い現実をお伝えしました。

繰り返しますが、英語力は日本で上げられます。

それなのに、ほとんど何もしないで日本を発ってしまうのは、明らかに準備不足です。

まだ出発までに期間ががある人は、ぜひ日本で英会話力を上げてから出発することをオススメします。

もう一度オンライン英会話のリンクを貼っておきます。

ワーホリ先で「英語が話せなくて悔しい!」という思いをしないために、今すぐ英会話の勉強を日本で始めてみてください。

きっと現地で100倍楽しい生活が送れるはずです。

以上、Joshでした!