【体験談】ワーホリは無意味・無駄になる!無意味にしない方法を経験者が紹介

ワーホリを無駄にしない方法

解説を聞くワシさん

ワシさん

ワーホリは無駄、後悔するってよく言われてるけどぶっちゃけマズいのか?

解説をするJosh

Josh

正直、人によっては無駄になるのは事実だよ。あとワーホリに行ったからといって英語力が一気に上がることもないよ。

人によってはワーホリは無意味・無駄になるのが現実

はじめまして。TOEIC970点で海外在住のJoshです。結論から言ってしまうと、ワーホリをした僕の友達の90%は英語が話せません。

英語を話せるようになりたくてワーホリをするのに、英語が話せないんじゃ無意味としか言えませんよね。

ただ、彼らの話を聞いていると話せない理由が明白でした。

ワーホリが無意味・無駄になる人の共通点

共通点は一つです。日本にいる間に十分な英語の勉強をしていない。これに尽きます。

ネットでよく聞く「ワーホリでの失敗パターン」ってこんな感じだと思います。

ワーホリの失敗パターン

日本人といつも一緒だから、英語力が上がらなかった

仕事でも日本語が通じちゃうから英語の練習にならない

実際に現地で暮らしていた僕から見ても、これは結構正しいです。というか、ワーホリに行く日本人の大部分がこうなるんじゃないでしょうか。

ワーホリで英語力が上がる人の共通点

これも答えはシンプルで、ワーホリをして目的通り英語を話せるようになった友人には全て共通点がありました。

  1. 現地でめちゃめちゃ英語の勉強(努力)をしていた
  2. 日本で意思疎通ができるレベルの英語力を身に着けていた

ワーホリが有意義になる人はこのどちらかです。

現地での仕事が終わった後に毎日遊ぶ時間を削って勉強をしたり、そもそも日本で現地人と意思疎通ができる英語力を身に着けてました。

意思の疎通fができれば会話ができるので自然と英語力が上がっていきますし、外国人の友人もできるので自然と英語力が伸びていきます。

恐らく、これが多くの方がイメージする「ワーホリをすると英語が身に付く」状態です。

ワーホリの前に日本で英語力を上げないといけないの?

解説を聞くワシさん

ワシさん

語学を学びにワーホリに行くんだぜ?日本で英語力を上げる必要なんかあるのか?

解説をするJosh

Josh

うん。みんなそう思うけど、実はめっちゃ必要なの。

ワーホリに来る日本人に多いのですが、「語学を学ぶのは現地に着いてからでOK」という考えだと、結構な確率で挫折します。

実際、筆者の友達の一人は英語レベルゼロ状態で来てしまったため、一瞬で諦めモードになっていました。

冷静に考えてみれば分かるのですが、語学を学ぶことには時間がかかります。生まれた時から日本語に触れている日本人ですら日本語がまともに通じない人が増えているのに、第二言語の英語をワーホリの短期間で学ぶことなんてできるはずがないんです。

ワーホリ前に最低限の英語力がないと負のループに突入する

ワーホリをする前に、外国人と問題なく意思疎通ができる程度の英語力は必須です。

英語力がない状態でワーホリをすると、漏れなく以下のような負のループに突入します。

ワーホリでよくある負のループ

  1. 英語が話せないので外国人と意思疎通ができない
  2. 意思疎通ができないので仕事も交友もロクにできない
  3. なんとか就ける仕事は時給が安い(意思疎通不要な時給10ドルの皿洗いなど)
  4. 金がないので海外に来ているのに体験ができない・遊べない
  5. 気づけば交流するのは日本人グループばかりになる
  6. 日本人グループ相手なので英語力は一切伸びない

簡単に上記の負のループができあがります。

つまり、ワーホリ以前に日本で英語を学び、最低限の意思疎通ができる英語力がないと、現地で英語力を伸ばすことができません。

それも当然で、英語が話せない=外国人と会話できないので英語力が伸びるはずがないんですよね。

最低でもTOEICで600点相当の英語力がないと、海外で日本人・日本語の話せる韓国人と過ごすだけなんてことになります。

実は英語を話せなくても生きていけてしまう

解説を聞くワシさん

ワシさん

英語が話せなくても生活はできるのか?

解説をするJosh

Josh

ワーホリで人気な場所ほど、日本語が通じる環境が多いね。でも日本語で過ごしたらワーホリの意味がないと思うよ。

ワーホリの渡航先として人気の場所は都市が多く、住む人も国際色豊かです。

そのため、英語を話せない人にもある程度寛容です。また、美容室・病院・銀行も探せば日本語で対応してくれる場所があります。

そうした環境に身を置くと、「英語話せないけど、なんとなく生きていける」ということが起きてきます。

「自分はそんな風にならない!」と思っていても、実際こうした環境に身を置くとつい甘えてしまうものです。

その結果、ワーホリに行ったけど日本語が通じる環境にいるせいで英語力は伸びない、そもそも外国人と満足な意思疎通ができない、という状況になります。

ワーホリを無意味・無駄にしないための方法

出発する前に日本で英語力を上げておく

解説をするJosh

Josh

とにもかくにも出発前に英語力を上げておく。これに限るよ。

英語力がなければ苦労することが多いし、仕事探しをしても門前払いになることさえあります。

そうならないために、英語力は日本で上げておく必要があります。

英語が話せれば仕事に困りませんし、いい仕事ができれば給料も相応にあるので海外で貴重な体験をすることが可能です。

外国人とも交流できるので、かけがえのない友人を得たり、交流を通じて日本で身につけた英語力を伸ばすこともできるでしょう。

多くの方がイメージする「ワーホリに行けば英語力が伸びる」という現象は、それ以前にある程度の英語力がある前提という事が分かると思います。

最低限でも基礎レベルの英語は身につけていく

英語の勉強をしない人は、100%英語力が伸びません。

これは僕の周りの友達をみても明らかです。逆に勉強さえすれば、基礎的な英語力がつきます。

基礎レベルの英語ができて、指定源の意思疎通が出来ないと苦労するのは既に説明した通りです。

解説を聞くワシさん

ワシさん

勉強さえすれば英語が話せる?本当か?

解説をするJosh

Josh

もちろん。僕自身が日本で英語力を上げてるからね。

日本語が使える環境は避ける

日本語が使える環境として多いのは「ジャパレス(日本食レストラン)」や「レストランでの皿洗い」等です。

こうした仕事を否定するわけではありませんが、英語を使う機会が減るので英語力も伸びずワーホリに行く意味があまりないです。

解説をする絵文字くん

Josh

実際に僕が現地で日本人の友達はこんな感じだったよ。

  1. 英語が話せない
  2. 日本語の環境に甘えてしまう
  3. 英語力が上がらない
  4. 日本語の環境からますます出られない

そうならないためにも、積極的に英語を話す環境(ジャパレスでも英語をバリバリ使うなら問題無し!)に身を置き、できるだけ「英語必須の環境」で仕事をするべきだと感じます。

とはいえ、英語必須の環境で働くには最低限の英語力が必要になるので、やはりどう足掻いてもワーホリを無駄にしないためには日本での英語学習が必須となるワケです。

ワーホリを無意味・無駄にしないための勉強法

英語を伸ばすための方法は実にシンプルです。

僕が日本で行った英会話の勉強
  1. YouTubeの動画を見る
  2. 英文LINEなどにを書き出して暗記する
  3. オンライン英会話でひたすら練習

たったこれだけです。その他にも書籍等も利用しましたが、軸はこの3つです。

逆にこの方法さえ繰り返せば、多くの人は英語が話せるようになると思います。

YouTubeの動画を見る

例えば以下のような動画を見ました。

ご覧の通り、英語教材でもない普通の動画です。

教材を楽しんでみれる人はいいですが、筆者は教材は勉強があって苦手なので普通に面白そうな英語の動画を何度も観ながら話し手の英語を書き取りました。

英文LINEなどにを書き出して暗記する

独り言ライン

英語を聞き取ったら、それをLINEなどのメッセージアプリに暇な時に呟くだけです。

暇な時に見返して暗記していきましょう。

LINEを選ぶ理由は、普段から使うアプリなのでテキストと違って勉強感がなく、気軽に確認がしやすいからです。

オンライン英会話でアウトプットする

三人の腕を組む女性

解説をする絵文字くん

Josh

英語にはアウトプットが重要だけど、国内で英語のアウトプットができる場所は限られてるんだ。

解説を聞くワシさん

ワシさん

だから英会話スクールでレッスンを受ける必要があるわけだな。

当然ですが、インプットするだけでは英語を話せるようにならないので、アウトプットの機会を積極的に設けることは重要です。

しかし、アウトプットをするには外国人や英語が通じる友だちが必要なので、恐らくほとんどの人が日本でアウトプットの練習する機会がないと思います。

そのため、気軽かつ英会話スクールと比較して1/20の格安で外国人講師からレッスンが受けられるオンライン英会話がおすすめです。

色々な国の講師がいるので、ワーホリ先で外国人と話す練習にもなります。経験なしで外国人と話すと緊張しますからね。

初回2レッスンを無料で体験できる!DMM英会話

ワーホリを無駄にしないために語学学校へ行く必要はある?

ワーホリといえば語学学校に行くイメージが強いですが周りの友達を見ていても、オススメはしないです。

現地での貴重な時間がもったいないから無駄

解説をする絵文字くん

Josh

英語は個人の勉強で伸びるから現地ではリアルの生活で英語を学んだ方が断然効率的だよ!

筆者の知り合いも何人か通っていますが、語学学校って結構なお金がかかります。月10万円を超えることも多いです。
また、留学エージェントなんかを通すと、提携先を紹介しているだけなのに「紹介料」なんて不明瞭な金額まで加算されるので、場合によっては月数十万も無駄にお金がかかります。

 

一方、筆者が行ったYouTubeの勉強は無料ですし、オンライン英会話は月6,000円程度でレッスンができます

そのため、高額な費用を払って語学学校に行くくらいなら、お金をかけず日本にいる時からオンライン英会話を利用する方が圧倒的に理にかなっているんです。

ワーホリは「ホリデー」なので遊ぶことも重要

遊ぶことで学べることも多い

すでに紹介した話と重複しますが、ワーホリ先で友達が増えれば英語を話す機会が増えるため必然的に英語力の伸びも早いです。

飲みに出かける、クラブに行く、マリファナを吸ってみる(カナダでは合法)等々、何事も楽しんでみるとそこから学びが多いわけです。

解説をする絵文字くん

Josh

とにかく、現地の生活に溶け込んで楽しんでみて!

解説を聞くワシさん

ワシさん

よっしゃ!楽しみになってきた!

日本人の友達もいいけどほどほどに

たまに「日本人の友達は一切作らない!」と意気込む人がいますが、そこまで頑固になる必要はありません。

実際に僕が住んでいるシェアハウスにも日本人いますしね。ずっと一緒にいなければいいだけです。

「旅行も遊びもいつも日本人と!」という人は確実にアウトですが、別に国籍にこだわる必要はありません。

実際にそうした状況で僕の英語力は格段に上がっていますし、僕の友達もそうです。

解説をする絵文字くん

Josh

ちゃんと勉強してれば英語力は伸びるってことだね。

解説を聞くワシさん

ワシさん

なるほど。英語力の伸びは、とにかく勉強次第でってことなんだな。

ワーホリを無駄・無意味にしない方法まとめ

今回は筆者の体験を元に、ワーホリを無駄にしない方法を紹介しました。

この記事の中で何度も言っていますがワーホリを無駄にしないために必要なのは日本で英語力を上げることだけです。

「自分の英語力ヤバイかも」と思った方も大丈夫です。ワーホリに行く前に今気付けただけでも大きいです。

語学力が原因でワーホリを台無しにすることがないよう、ぜひ日本で英語力を上げてから海外生活を始めてほしいと思います。

そのためには動画などでのインプットと、オンライン英会話などを活用してアウトプットしていくことが重要です。

おすすめはDMM英会話

ワーホリ_無駄_無意味_DMM英会話

ちなみに筆者はDMM英会話を活用しています。苦労はしましたがTOEIC300点→970点になったので、海外でも問題なく生活しています。

133カ国の講師がいるので、ワーホリ先の国の講師がいる可能性も高いです。もしワーホリ先の国籍の講師がいれば、レッスンをすることで英語を学びつつ現地で役立つ様々な事情を教えてもらうことができるでしょう。

初回の2レッスンは無料で体験できるので、ワーホリを検討している方はとりあえず無料レッスンだけを試してみることをオススメします。

公式サイト:https://eikaiwa.dmm.com/

以上、Joshでした!