自宅でできる英語学習の方法4選!家で無理なく英会話を続けるコツも紹介

英語力は自宅で上げる!

自宅でできる英語学習の方法は、主に4つ挙げられます。

当記事では自宅でできる英語の効果的な学習方法を紹介していますので、自宅で英語を勉強する際の参考にしてください。

この記事を読むとわかること

自宅でできる英語学習の方法

各学習方法のメリット

自宅で英語学習を無理なく続けるコツ

自宅でできる英語学習の方法4選!

英語教材を購入する

英会話_自宅_勉強方法

自宅でできる英語学習で、一番スタンダードなのは英語教材を使う方法です。

英語教材は書店やAmazonなどの通販でも購入できますし、個人のレベルや目的に合わせて選べるので手軽に英語の勉強を始められます。

「勉強のやり方が分からない」という方でも、教材に沿って単語を暗記したり文法を覚えたり、問題を解いていくだけで英語学習を進められるのも英語教材の魅力です。

CDやDVDが付属している教材であればリスニング力も鍛えられますし、発音練習もできるので英語初心者の方は英語教材での学習から始めてみるといいでしょう。

洋楽や洋画を活用する

英語の正しい発音は、洋楽や洋画を活用して聞くのがおすすめです。

英語教材を使えばCDやDVDで正しい発音を聞くことはできます。しかし教材の場合は誰でも聞き取れるように、ネイティブが話す日常会話よりもゆっくり、はっきり発話しています。

そのため、英語教材の発音だけで勉強していると、いざ外国人と話したときにまったく聞き取れないということがあるので、耳を慣らすためにも洋画などでネイティブの発音に慣れておきましょう。

洋画が難しい場合はアニメもおすすめ

もちろん、まったく聞き取れない場合はいきなり洋画を観るのではなく、分かりやすい英語を話す幼児向けのアニメでも大丈夫です。アニメの英語を聞き流し、どういったことを言っているのか、画面を観ながら考えてみましょう。

アニメの発話の速度に慣れてきたら、普通の洋画を観たり洋楽を聴いたりして、単語や英文を聞き取る練習をしてみてください。
この学習法を繰り返すことで、英語耳(※)が作られていきます。

※英語耳とは、日本語とは周波数の違う英語のアクセントやイントネーションが自然に聞こえる状態のことです。

英会話アプリを使う

スキマ時間に英語を勉強したい、という方におすすめなのが英会話アプリを使った学習方法です。

英会話アプリではゲーム感覚で英語のクイズにチャレンジをしたり(無料)、外国人の講師と通話を繋いでリスニングのレッスンができるもの(有料)が代表的です。

それ以外にも英語の基礎や単語を徹底的に暗記したり、数百種類の英文法を勉強できるなど、さまざまなカテゴリーのアプリが揃っています。

 

TOEIC対策やビジネス英語など本格的な英語を勉強したい場合は有料の英会話アプリがベストですが、日常レベルの英会話を覚えたいという目的であれば無料のアプリでも十分に役立ちます。

毎日10分だけでも続けていけば英会話で使えるフレーズを覚えたり、語彙量を増やしたりできるので「何から英語学習を始めればいいか分からない」という方は、とりあえず英会話アプリを使ってみるといいでしょう。

また、参考書やノートを用意する必要もないので、机に向かって勉強するのが苦手という方にもおすすめです。

DMM英会話に入会すれば英会話アプリが無料で使える

英会話_自宅_オンライン英会話

DMM英会話の有料会員になれば、脳科学に基づいた学習プログラムが搭載されている「i know」を無料で使えます。

「i know」は一般会員の場合は月額が1,510円かかるのですが、DMM英会話の有料会員は無料で利用できます。

日常英会話の95%をカバーできる単語やフレーズが学べる「英会話マスター4000」や、目標点数に合わせたTOEIC対策ができる「TOEICコース」など200以上のコンテンツが入っているので非常に便利です。

専門用語や趣味、留学の英語コースもあるので、このアプリ一つで自分の学習目的に合わせて英語を学ぶことが可能です。

英語習得に必要な「読む・聞く・話す・書く」の4技能もバランス良く鍛えられるので、利用する価値は十分にあるでしょう。

DMM英会話自体、毎日1レッスンで月額が6,480円~かかりますが、「i know」が無料なのに加え教材も10,000冊以上無料で使えるので、元を取るのは簡単です。

興味のある方は無料体験レッスンだけでも行ってみることをおすすめします。

公式サイト:https://eikaiwa.dmm.com/kids/

オンライン英会話

自宅でできる英語学習の中でも、一番効果が高く人気なのがオンライン英会話を活用する方法です。

マンツーマンでレッスンを行うので自宅でアウトプットの機会を作ることができます。

また、講師との会話で発音をチェックしてもらえますし、スクールによっては作成した英文の添削もしてもらえるのが特徴です。

英語を自宅で学習する場合、学習方法によっては自分が話す英語が正しい発音になっているのか、作った英文が正しい英文になっているのかをチェックできないというデメリットがあります。

英語は英単語や文法を覚えたり、問題を解いてインプットするだけでは身に付きません。

実際に英文を話したり、書いたりするアウトプットをしなければ伝わる英語を習得できないのです。

その点、オンライン英会話は実際に覚えた英語をアウトプットできるので、他の学習方法よりも身につく速さが違います。

レッスンはマホでもパソコンでも受講できますし、レッスン時間もDMM英会話などは24時間受付けてくれるので、好きな時間に好きな場所で英語学習を進めることが可能です。

月額を払えば数千冊の教材を自由に使える

また、オンライン英会話は書店に流通している教材数千冊を無料で提供している所が多く、自分の目的に合った教材はもちろん、興味がある分野の教材も自由に使えます。

オンライン英会話自体に5,000~7,000円ほどの月額が発生しますが、教材は2,000円ほどする物も多いので、数千冊の教材から月に3~4冊使うだけで元が取れる計算になります。

ほとんどのオンライン英会話では無料体験レッスンを行なっているので、どういったアウトプットができるか1度体験してみることをおすすめします。

効率よくアウトプットをするにはレアジョブ英会話がおすすめ

英会話_自宅_レアジョブ英会話

オンライン英会話はたくさんありますが、効率よくアウトプットをしたいという方はレアジョブ英会話がおすすめです。

レアジョブ英会話は毎日1レッスンプランがDMM英会話よりも安く受講可能なので、コスパ良くアウトプットを練習することができます。

講師はすべて、レッスンの進め方や日本文化の知識など多岐にわたるトレーニングを受けており、明るく親切な国民性を持つフィリピン人を採用しているので、高品質かつ楽しいレッスンが受けられるのもおすすめポイントです。

1回25分の無料体験レッスンは会員登録をすれば2回受講できるので、興味がある方はぜひチャレンジしてみてください。

公式サイト:https://www.rarejob.com/

自宅で英会話学習を無理なく続けるコツ

自宅外では無理に英語を話さない

英語力を伸ばしたいからといって「自宅の外で、無理して英語を話さなくて大丈夫」です。

たくさん英語を話した方が伸びるのも早いのは間違いありませんが、無理をしてしまうと長続きしません。英会話学習はとにかく継続が重要ですので、無理をして英語が嫌いになってしまうくらいなら、英語の学習は自宅のみにした方が良いです。

自宅で無理なく毎日練習できる環境を作る

筆者の考える、英語を自宅で毎日続けるためのポイントは下の3つです↓

自宅で無理なく英会話を続けるためのポイント

①手軽に続けられる

②毎月の費用に無理がない

③自分に合っている学習方法

日本人にとって英語は母国語ではないので、英会話に向き合うだけでそれなりのエネルギーを必要とします。

そのため、自分に合っていて費用の負担も少なく、手軽な学習方法を選ばないと長続きはムリです

当記事でも紹介した通り英語教材や英語の動画、オンライン英会話など英語学習のツールはたくさんあるので、自分に合った方法で賢く継続することが大事です。

一番おすすめなのは、先程も紹介したオンライン英会話です。早朝から深夜までいつでも好きな時に格安でレッスンが受けられる手軽さがあり、それでいて学習の効果も高いのでコスパも優秀だからです。

自宅で英語学習まとめ

英語は毎日続けることで身に付きます。どんなにたくさんの学習方法を実践しても、続かなければ英語を習得できません。

また、インプット(覚える)とアウトプット(話す・書く)のバランスも重要で、英語を「覚えるだけ」「聞くだけ」という学習方法では英会話を話せるようにはならないので、学習方法が偏らないように注意する必要があります。

オンライン英会話であれば、自宅で毎日本物の英語に触れながらインプットとアウトプットをバランス良く鍛えられるので、数万円という月額を払って駅前の英会話スクールに通わなくても英語を習得できます。

学習サポートもしてくれるので、自宅での学習方法選びに迷ったり、独学ではなかなか英語を習得できない方もオンライン英会話を活用するべきです。

当サイトおすすめのDMM英会話:https://eikaiwa.dmm.com/kids/