DMM英会話はビジネス英会話におすすめ?10,000分受講して確かめました

ヘッドセットをした女性

DMM英会話でビジネス英語を勉強できるか、実際に使えるレベルまで身に付くか気になる方は多いと思います。

そこでDMM英会話を実際に10,000分受講しTOEIC970点を獲得した筆者が、ビジネス英会話ができるのか解説していきます。

特にDMM英会話の講師をオススメしたいのは、下の項目に当てはまる人です↓

この記事で分かること
  1. DMM英会話がビジネス英語におすすめなこと
  2. DMM英会話はなぜビジネス英語におすすめなのか
  3. DMM英会話のレッスンの雰囲気

DMM英会話はビジネス英会話におすすめ?

結論から言うとDMM英会話はビジネス英会話を学びたい方にもおすすめすることができます。

というのも筆者自身がこれまで約10,000分(400レッスン)ほどDMM英会話を利用しており、その結果ビジネスで通用する英語を身につけることができているからです。

DMM英会話を利用する前はTOEICで330点しか取れず、とてもビジネスで通用するレベルの英語は話せなかったのですが、現在はTOEIC970点になっており、海外で問題なく仕事ができています。

そのため、DMM英会話でビジネス英会話を学ぼうと考えていた方は、そのまま登録しても後悔はしないはずです。

DMM英会話では初回2レッスンが無料体験できるので、急に有料登録はせず先に無料体験で自分と合うかだけ確認しておきましょう。

DMM英会話:https://eikaiwa.dmm.com/

DMM英会話がビジネス英語の勉強におすすめな理由

ビジネス英会話に対応している講師のレッスンが受けられるから

ヘッドセットをするレッスン講師

DMM英会話には、ビジネス英会話に対応している講師がたくさん在籍しています。

講師の検索画面で「ビジネス英会話」の条件で探せば対応している講師が一覧で表示されるので、簡単にビジネス英会話講師を見つけられます。

DMM英会話ビジネス講師選択

質の高い講師が多いから

DMM英会話ビジネス受賞歴

またDMM英会話は講師の質もお墨付きです

講師の採用・教育に力を入れているので、「英会話スクールビジネス部門」で受賞歴がある他、顧客満足度など16部門で1位を取っている実績があります。

そのため、ビジネス英会話で力を伸ばす環境が整っています。

講師の合格率はたったの5%

DMM英会話合格率5%

講師の質が高いのも当然で、膨大な応募人数の中から講師として合格するのはたったの5%です。

合格後も定期的に試験などが行われるので、ビジネス英語を教えるに足る講師が揃っているワケです、

文法に誤りがあれば適宜直してもらえますし、発音に苦手意識があっても正しい発音をフィードバックしてもらえます。

DMM英会話:https://eikaiwa.dmm.com/

追加料金なしでビジネス英会話のレッスンが受けられるから

多くのオンライン英会話では、ビジネス英会話のコースは通常のコースと別に高額な料金が設定されています。

大手サービスのビジネス英会話料金

DMM英会話 レアジョブ英会話 Bizmates
6,480円 10,780円 12,000円
通常コースと同料金 通常コースは6,380円 基礎料金が高額

見ての通り、DMM英会話は破格の料金でビジネス英会話を受講することができます。

英会話スクールよりは安いとはいえ、月額が10,000円を超えると正直オンライン英会話としてはかなり負担が大きいです。

しかしDMM英会話なら追加料金なしで、検索時に「ビジネス英会話」にチェックを入れるだけで質の高い講師からレッスンを受けることが可能なのはかなり破格でしょう。

100円程度の差だったりDMMの講師の質が低いならともかく、同程度の品質のビジネス英会話レッスンに対し、倍近い料金を払う意味は個人的にあまりないと思います。

ビジネス専用の教材が用意されているから

DMM英会話ビジネス用テキスト

またビジネス英語用のテキストも用意されているので、具体的なビジネスシーンに沿った英語を学ぶことができます。

書店にあるベストセラー教材も月額を払えば使いたい放題なので、現場で本当に使えるビジネス英語を効率的に学ぶことが可能です。

110を超える多国籍の講師がいるのでどんな英語にも対応できる

DMM英会話講師の国籍選択

DMM英会話には110を超える国の講師が在籍しているため多様なアクセントの英語も学ぶことが可能です。 実際のビジネスの場面では1つの国籍の相手だけでなく、様々な国籍の相手と話す機会も出てきます。

しかし、1カ国の講師としかレッスンした経験がない場合、それ以外の国の英語は訛りやアクセントのせいで聞き取れないケースが起きる可能性が高いです。

その点、DMM英会話は複数の国籍の講師とレッスンができるので、実際のビジネスの場面で独特のアクセントの英語を話されても問題なく聞き取り、商談を進めていくことができます。

DMM英会話のビジネス英語レッスンの雰囲気

普通のレッスンより難易度が高い

レッスン講師

当たり前かもしれませんが、ビジネス英会話に対応している講師はレベルが高く、レッスン内容も教材によりますが初心者向けのものより難易度が高いです。

基本的な文法もできないレベルでビジネス英会話のレッスンを受けても、講師の言っていることが分からないので気まずい無為な25分間を過ごすことになりかねません。

そのため、ビジネス英会話のレッスンをする前に、こちらも最低限の英語力は身につけていった方がスムーズに学習が進むかなと思いました。

初心者は先に「初心者向け」講師とレッスンした方が良い

DMM英会話・初心者向け講師

DMM英会話では、講師選択の時に「初心者向け」で検索ができます。

講師も人間なので、「優しく親身に教えてくれる人」もいれば「淡々とバシバシ指摘してくれる人」など様々です。

DMM英会話講師特徴

「初心者向け」の条件で探すと優しめの講師が出てきやすいので、自信がない方は急にビジネス英会話をせず先に何回か基礎レベルの教材を使ってレッスンを進めた方が良いでしょう

講師それぞれに「特徴」の表示があるのですが、ここに「初心者向け」がある講師が検索できるわけです。

慣れれば政治や経済などの話ができて楽しい

筆者は合計でビジネス英会話を10,000分ほど受講したのですが、ある程度慣れると「フリートーク」で講師の国のビジネスの会話をすることができるので非常に楽しいです。

また、ビジネス英会話の教材として人気の「デイリーニュース」も日替わりで更新される最新ニュースを元に会話ができるので、普通のテキスト教材とは違った英語力を身につけることができます。

続けていくと外国人とのビジネスで何よりも重要かつ、日本人が苦手とする「自分の意見を積極的に英語で述べていく」能力を磨くことができるのが大きいです。

筆者自身、この経験があったからこそ、現在カナダで問題なく仕事をできているのだと思います。

DMM英会話でビジネス英語の学んだ人の口コミ・評判

こちらがDMM英会話でビジネス英会話をやってみた方の口コミ・評判です。

基本的には評価が高いものの、筆者も感じたように難しいと思った方もいるようです。

基礎レベルの英語力があれば問題ないとは思いますが、不安な方はやはり最初は初心者向けの教材・レッスンを進めた方が無難かもしれません。

総合的に見れば間違いなくおすすめはできると思います。

DMM英会話:https://eikaiwa.dmm.com/

DMM英会話はビジネス英会話におすすめまとめ

ヘッドセットをする講師

今回は、DMM英会話のビジネス英会話について解説しました。

DMM英会話は追加料金なしでビジネス英会話対応の講師とレッスンできるにも関わらず、教材や講師の質が高いので非常に高い効果があります。

無理なく続けられるからこそビジネス英語の習得目的で利用している方が多く、筆者自身もDMM英会話でレッスンを受け続けています

今は初回2レッスンを無料で体験できるので、ビジネス英会話を学びたいと思っている方やDMM英会話の利用を迷っている方は、とりあえず無料体験だけでもやってみることをオススメします。