DMM英会話がスカイプなしに!Eikaiwa Liveのメリットや注意点を徹底解説

DMM英会話がSkypeなしでさらに快適に!

DMM英会話ではスカイプなしで受講できる「Eikaiwa Live」というサービスを開始しています。

オンライン英会話といえば、Skypeというビデオチャットアプリを利用して受講するのが一般的ですが、実際に利用してみると意外と不便な点も多く「微妙…」と思うこともしばしばありました。

しかしDMM英会話では「Eikaiwa Live」という独自のツールを使うことで、スカイプなしで手軽に受講できるようになっています。

今回は、純ジャパで英語力ゼロだった筆者が実際に「Eikaiwa Live」を利用した内容をお伝えしていきます。

ちなみにDMM英会話は、DMM英会話・無料体験ページから2回の無料体験ができます。

興味のある方はまずは無料レッスンを体験してみて下さい。その後、合いそうなら登録、合わなそうなら他のオンライン英会話を探すなんてことをしても大丈夫です。

公式サイト:https://eikaiwa.dmm.com/

DMM英会話がスカイプなしで使える「Eikaiwa Live」とは

チャット画面(Skype等)の画面

「Eikaiwa Live」とは、ビデオ通話から教材閲覧、チャットやノートまでレッスンに必要な機能全てが一画面で完結するプラットフォームです。

DMM英会話のSkypeなし新画面

今までは講師のチャットにSkype(スカイプ)という外部アプリを使用していました。このあと説明しますが、これがイマイチ使いにくく筆者はそれまでDMM英会話が好きじゃありませんでした。

しかし、現在はブラウザ(Google ChromeやSafari、Internet Explorer等)で動く独自のチャットシステムを導入しています。

これが「Eikaiwa Live」です。実際に何度か試しましたが、以前と比べて格段にレッスンが受けやすくなっていました。

「Eikaiwa Live」を実際に使って分かったメリット、すごさ

具体的にどんな点が変わったのでしょう?「Eikaiwa Live」の導入で便利になった点をまとめてみました。

Skype⇆教材の行き来をする必要がなくなる

Skypeとブラウザの行き来が大変だった・・・

今までは講師とのトークはSkype、教材はブラウザ(Google ChromeやSafari等)を使っていたため、それぞれのアプリを行き来をする必要がありました。

しかし「Eikaiwa Live」なら講師とのチャットもブラウザ表示。レッスンがすべてブラウザ画面で完結するんです。

従ってより快適に、講師との会話が楽しめるようになるんです!

同時動作が可能に!

スカイプなしの画面でマーカーを引く様子

スカイプを使っていると、講師と生徒が教材の別の箇所をみている可能性があります。

つまり、実際に講師が横にいるわけではないので、「この部分をみて」と指差すことはできないです。

一方、「Eikawa Live」では、講師の操作している画面が生徒側で見れるんです。これにより、講師がリアルタイムで教材にマーカーを引いたりすることが可能になっています。

1レッスン25分間と限られた時間を有効に使わなくてはいけないので、この機能は非常に便利に感じます。

Skype特有の「繋がりにくさ」も解消されている

レッスン環境がより快適に

Skype(スカイプ)は使っているインターネット回線によって、「相手の声が聞こえにくい」「映像が乱れる」等のトラブルが起きます。

一方で「Eikaiwa Live」は、DMM英会話のレッスン向けに開発されたプラットフォームですので、回線トラブルが起きにくいです。

何回か使った体感ですが、今までSkypeで起きていたトラブルが減ったように感じます。

特に通信の乱れによるトラブルの心配が少なくなりました。

チャットに履歴が残る

Skypeと同様、「Eikaiwa Live」でも講師とのトーク履歴が残ります。

授業の復習をしていると、「あれ、これってどんな表現だったっけ?」という感じで忘れてしまうことが結構あります。

その点、講師とのメッセージ履歴が残ると復習もしやすいですね。また、メモをいちいち取る必要がないので、肝心な会話に集中できるのもメリットです。

DMM英会話の「Eikaiwa Live」の対応ブラウザ

もちろんこの「Eikaiwa Live」、設定等は必要ありません。DMM英会話のレッスンを受けると、自動的にスカイプなしの「Eikaiwa Live」が利用できます。

一方、ブラウザの指定はあるようです。公式に発表されている動作ブラウザはこちら↓をご参考に。

動作推奨ブラウザ

  • Windows/Macをお使いの人
    → Google Chrome / Firefox / Safari / Edge
  • iPhone/iPadをお使いの人
    → Safari
  • Androidをお使いの人
    → Google Chrome

つまり、Windowsのパソコンでの「Internet Explorer」やiPhoneでの「Chrome」の利用は対象外のようです(実際は使えていますが)。

今後の動きはわかりませんが、必要に応じて対象のブラウザをダウンロードする必要がありそうです。

とはいえどのブラウザも無料で使えるので、状況に対応することは全く難しくないですよね。自分の環境に合わせて適宜ブラウザをダウンロードしておきましょう。

公式サイト:https://eikaiwa.dmm.com/

実際にDMM英会話の「Eikaiwa Live」を試してみた流れ

まずレッスンを予約する

レッスンの受けるのは簡単です。受講する時間や講師の国籍、特徴等で絞り込みをかけて検索。

DMM英会話ビジネス講師選択

すると予約可能な講師が表示されるので、希望の時間に予約するだけ。

DMM英会話講師の日本時間表示

予約したレッスンは、DMM英会話の「予約しているレッスン」に表示されます。

「Eikaiwa Live」の講師選択

次にレッスンの受講をする

実際にレッスンを受講してみましょう。

レッスンを予約すると、受講画面に入ることができるので、開始時間までに入っておきます。あとは講師からのコールを待つだけです。

こちらがスカイプなし「Eikaiwa Live」の様子です。今までは「Skypeで講師のメッセージを確認して、ブラウザでテキストを見て・・・」てな感じで結構メンドーでした。ですが「Eikaiwa Live」は1画面で全てが見れるので快適。

「Eikaiwa Live」の授業画面

テキスト・講師の顔・メッセージ画面が同時に表示されるので、画面の行き来は一度もしてません。もちろん、Skypeなんて開いてもいません。

「レッスン中は授業に集中したい」という人はもちろん、「パソコンとか苦手だし、、」という機械が苦手な人にも優しい仕組みかな、と思います。

僕的にオンライン英会話で1番のお気に入りのDMM英会話。さらに頭一つ抜けたかな、という印象。日本人一億人が英語を話す日もそう遠くはない。「Eikaiwa Live」はそう思わせてくれるプラットフォームでした。いいね!

DMM英会話をスカイプなしで受講する際の注意点

ここまで「Eikaiwa Live」の使い方やメリットを紹介してきましたが、注意点があるのも事実です。

スカイプなしでDMM英会話を受講してみて気づいた、気をつけることをまとめておきます。

通信量を意外と消費する

リアルタイムで通信を行いながら受講する関係で、スマートフォンで利用する場合はある程度の通信量が必要です。

DMM英会話から公式に発表がある通信量の目安は次の通りです。

音声通話 約0.15GB (1分あたり6MBとして算出)
ビデオ通話 約0.75GB (1分あたり30MBとして算出)

一見するとそれほど消費がないように思うかもしれませんが、スマホで受講を考えている人は要注意です。

例えばビデオ通話で毎日25分間ずつレッスンを受けると、通信量は1ヶ月で20GBを超えてしまいます。

一般的にスマホ用の通信量は、毎月3~6GBで使っている人が多いです。そのため、スマホの通信を使ってレッスンを受けることはオススメしません。

可能であればPC、PCがなければ自宅やカフェのWi-Fiを使って、データを気にせず受講するのがベストです!

通信速度もある程度必要

こちらもDMM英会話で公式に発表されている、レッスンに必要な回線速度を紹介しておきます。

音声通話 約0.10mbbs(100kbps)
ビデオ通話(高品質) 約0.50mbps(500kbps)

と言われてもピンときませんよね(笑)

目安としては、音声通話で必要な約0.10mbbs(100kbps)はLINEやTwitterができる程度、ビデオ通話に必要な約0.50mbps(500kbps)は格安SIMの中でも安いプランの速度です。

普通にレッスンをする分には、これくらいの速度があれば問題ないです。ただし曜日や時間帯によっては速度が遅くなり、映像がカクカクしてしまうことはあります。

この点はどうしても受講者・講師が使うWi-Fi環境によって左右されるため、一概に言えないです。無料体験時にこの点もチェックしておくと後々後悔しないはずです!

DMM英会話がSkypeなしに:まとめ

今回は、「Eikaiwa Live」についての内容を紹介しました!

まだオンライン英会話を始めていない?それで「英語が話せない」とぼやくのは、カッコ悪いです。第二言語は努力なしで話せません(実体験)。

ソファーに寝そべる怠惰な男性

「勉強しようと思っても腰が重いよ・・・」という方も、オンライン英会話なら始めやすいです。

わざわざ駅前の校舎に行かなくてはいけない英会話スクールと違い、オンライン英会話はお茶の間でパジャマのまま受けられます。

時間も自由で、やりたいと思った時に予約すればいつだってできます。これほど手軽に学習と会話を楽しめるツールはないでしょう。

それでもなあ…という人は、無料でできる体験レッスンがあります。2レッスン無料で、しかもよくある有料プランへの自動移行ナシ。さらに日本人講師も選択できるので、始めるハードルは限りなく低いです。

ここでやるかやらないかはあなた次第。ここまで読んだ95%の人が「保留」にしてしまう中、始めることができればそれは大きな一歩です。

今日、あなたの英語力を変える記念すべき日にしちゃいましょう!体験は以下からどうぞ。

DMM英会話で無料体験を受ける

ここまでお読みいただきありがとうございましたm(__)m

Skypeなしならレアジョブ英会話もおすすめ

レアジョブ英会話

ビジネス英会話を身に付けたい方にオススメ。10年以上の運営歴がある老舗で講師はほぼ全員フィリピン人です。どの方も親身に話を聞いてくれるので、英語力が不安な方でも安心してレッスンを受けれます。講師の在籍数も多く、予約が確実に取れるのもポイントです。無料体験で日本語のカウンセリングも試せます。

ちなみに筆者はDMM英会話以外にもレアジョブ英会話というサービスも160時間ほど使っていました。

レアジョブ英会話の学習はアプリやブラウザ上の専用レッスンルームで行うため、DMM英会話と同様にSkypeやzoomが必要ありません。

もちろん通信ソフトのインストールや起動の必要がないので、気軽にレッスンを行うことができます。

レアジョブ英会話_レッスンルーム

また、レッスンルームは英会話に最適化されているので、オンライン英会話に必要な教材、チャットなどの機能が全て使いやすい位置に揃っています。

一般的なオンライン英会話はSkypeやZOOMを使う関係で、会話をしながら別なウインドウにある教材やメモを使う必要があり効率が悪いです。その点、オンライン英会話専用のレッスンシステムを持っているレアジョブ英会話はかなり便利です。

レアジョブ英会話はサービス自体の質も高く、講師の数こそ6,000人とDMM英会話にはやや劣ります(業界ではトップレベルです)が、1レッスンを142円~という低価格で受けることができ、何より講師の質が抜群にいいです。

DMM英会話はそこそこ簡単に講師になれるのおかげで人数が多く、間違いなく便利ではあるのですがやる気も英語力もないハズレ講師も存在しています。

しかしレアジョブ英会話の講師は全て厳しい試験を突破した方かつ、日本人と同じく第二言語として英語を習得したフィリピン人なので、最初から英語を話すことができるネイティブと違って英語がわからない人間の気持ちに寄り添って英会話を教えてくれます。

もちろん初回は無料でレッスンを受けられるので、まずは試してみると良いでしょう。筆者も大量のオンライン英会話を試しましたが、継続したのはDMM英会話とレアジョブ英会話でした。

DMM英会話:https://eikaiwa.dmm.com/

レアジョブ英会話:https://www.rarejob.com/