DMM英会話のプラン変更で損をしないタイミング!1000分受講した僕が教えます

海の前に座る女性

この記事ではDMM英会話のプラン・コース変更で、絶対損しないタイミングを解説しています。

DMM英会話には複数のプランがあるので、入会後に変更を考える人も多いです実際、僕自身も変更しました。

ではいつ変えれば損をしないのでしょうか。中途半端なタイミングで変えたら損をしたり、ちゃんと日割り計算してくれるのか気になると思います。

今回は僕の経験も含め、プラン変更のベストなタイミングを解説していきます。この記事を読むと下の内容が理解できます。

この記事を読むとわかること

  • ムダなく、損せずにプランを変更する方法
  • 「スタンダードプラン」⇔「プラスネイティブプラン」をお得に変更する方法
  • プランの変更による影響

プランの変更自体はいつできる?

結論から言うと、料金の損を気にしない方はいつでもプランを変更可能です。

僕自身、中途半端なタイミングで「スタンダードプラン」→「ネイティブプラン」への変更をしました。

早くネイティブ講師とのレッスンがしたく、待ちきれなかったためです(笑)

ちなみにプラン変更は、各ページから飛べるプロフィールボタンからできます。

DMM英会話のプラン変更で損をしないタイミングは?

細かい理由などは後述していますが、とりあえず更新日の前日にプランを変更すると一番損をしないです。

例えば更新日の1週間前にプランを変更してしまうと、そのまま1週間分の費用が無駄になってしまいます。

DMM英会話の更新日について

大前提として、DMM英会話の料金は日割りではなくて月額払いです。

そのため、DMM英会話の料金は月ごとの請求となっており、更新日も入会日と一緒になります。

更新日の例

  • 4月1日に入会→5月以降の毎月1日が更新日
  • 11月5日に入会→12月以降の毎月5日が更新日

公式サイト:https://eikaiwa.dmm.com/

つまり、自身が入会した日によって更新日が異なりますので、損をしないプラン変更のタイミングも人によって異なってくるワケです。

なぜDMM英会話はタイミング次第でプラン変更で損をする?

料金が日割りでないから

考える女性

損をする理由は、すでに説明した通りDMM英会話の料金は日割りの支払いではないからです。

プラン変更の例

  • 「1日1回プランで受講してるけど、1日2回に変更したいな」
  • 「1日2回じゃ多いから1回にしよう」

この場合、プランを変更しなくてはなりません

しかし、下記画像のように日割りではないので、何も考えずに適当なタイミングでプランを変えるとをします。

プラン変更時の損

プランを変更しても返金がないから

DMM英会話は1ヶ月分の料金をまとめて支払いますし、途中でプラン変更をしても料金の返却がありません

そのため、更新日の前にプランを変更すると、残っている日数分の授業料がムダになってしいます。

中途半端なタイミングでプランを変えると、今までのプランの「残り分」を捨てることになってしまうのです。

最適なプラン変更のタイミングは更新日の前日

最適なプラン変更のタイミング

そのため、最初に説明したようにプランの更新日前日のタイミングでプランを変更することで、最大限にムダを抑えることができます

一方で注意したいのは、最終日に変更し忘れるとプランが更新されてしまう点です。自動更新なので更新日より前に変更しない場合、今までのプランが引き継がれてしまいます

繰り返しますが日割り料金の返却もありません従って、プランの変更時期については慎重にする必要があります。

更新日から1日遅れると丸々一ヶ月分の料金を無駄にすることになります。

スタンダードプラン⇔プラスネイティブプランの変更タイミングは?

DMM英会話「プラスネイティブプラン」の料金表

月額料金
(レッスン単価)
毎日1レッスン 毎日2レッスン 毎日3レッスン
15,800円
(510円)
31,200円
(503円)
45,100円
(485円)

「プラスネイティブプラン」という英語ネイティブ講師の授業を受講するプランも、更新で損をしない方法は通常プランと一緒です。

つまりプランの最終日まで待ってからの変更がベストです。ただ、紹介したのは「損を少なくする方法」ですのでプランはいつでも変更できます。

DMM英会話のプラン変更の方法

上記、プロフィール画面から「変更」ボタンを押した後、変更したい任意のプランを選んで下さい。

既に予約しているレッスンがあると変更できないの注意

プランを変更する場合、予約しているレッスンがないか確認しましょう。

もしあれば、それを消化してからでなければプランを変更することはできません。

無料会員から有料会員へのプラン変更の方法

上記画像と同様に、プロフィールからいつでも有料会員への変更が可能です。

ただ有料会員になった段階で保有している無料体験レッスンの回数が消滅するので、有料会員になる前に2回の無料体験を受けた方がお得です。

DMM英会話:2回の無料体験レッスンが受けられる!

DMM英会話のプラン変更による影響はある?

DMM英会話レッスンノート

プラン変更後も、基本的に全てのデータが引き継がれます。

例えば「お気に入りした講師の情報」などの以前のデータは、新プランでも引き継がれます(「お気に入り」機能についてはDMM英会話講師の「お気に入り」解説!選び方の3つのポイントで解説しています。)

その他レッスンノートも引き続き以前のものを確認できます

従って、プラン変更による他の影響は心配する必要はありません目的によって適宜変更してみてくださいね。

DMM英会話のプラン変更タイミングまとめ

オンライン英会話をする女性

今回はDMM英会話のプラン変更について解説しました。いろいろ解説しましたが、まとめると、「前のプランの更新日の直前に変更した方がお得」ということです。特に難しいことはないですね。

また、これから受講を考えている人がいれば最初は2回の無料体験を受けられます。他者は無料だとカウンセリングをしたりするのですが、有料プランと全く同じレッスンです。

2回無料かつ自動的に課金が始まることがないので、特にデメリットもありません。興味のある方は公式の無料体験ページからサクッとお試ししてみて下さい。

公式サイト:https://eikaiwa.dmm.com/

プラン変更よりも別なサービスへ乗り換えるのもおすすめ

プランを変更する目的にもよりますが、いっそ別なオンライン英会話に登録してしまうのも手です。

レッスンの回数やコースをダウングレードする場合はそのままDMM英会話を利用する形で問題ないのですが、アップグレードをする場合はレアジョブ英会話に乗り換えた方がいい場合があります。

筆者はレアジョブ英会話とDMM英会話を併用しているのですが、レアジョブ英会話の講師は厳しい試験を突破しているため、正直DMMの講師と比べると全体のレベルは高いです。

もちろんDMM英会話にも素晴らしい講師はいるのですが、いかんせん10,000人以上の講師がいるので当たりもいればハズレもいるのが現実です。

その点、レアジョブ英会話は講師の数こそ6,000人とDMM英会話にやや劣りますが、レッスンの質ではDMM英会話を超えており、ビジネスレベルの英語を学ぶこともできます。

もちろん初回は無料レッスンを受けられるので、まずは試してみても良いと思います。筆者も大量のオンライン英会話を試しましたが、継続したのはDMM英会話とレアジョブ英会話です。

DMM英会話:https://eikaiwa.dmm.com/

レアジョブ英会話:https://www.rarejob.com/