オンライン英会話 2021/8/3

【体験レポ】超初心者がレアジョブの無料体験レッスンを受けてみた!

【体験レポ】超初心者がレアジョブの無料体験レッスンを受けてみた!
このエントリーをはてなブックマークに追加

「レアジョブ英会話を検討してるけど初心者なので不安」「英語を全然話せないけどオンライン英会話して大丈夫なの?」という方は多いです。

そこで今回は皆さんと同じく英会話レベル超初心者の読者、アキラさんにレアジョブ英会話の無料レッスンを体験していただきました!

※本当は筆者がレポートを書くべきなのですが、3年以上レアジョブ英会話を使いTOEICで970点を取ってしまっているため初心者目線での記事執筆は困難だと判断し、依頼をしました。

初心者がレアジョブ英会話で悩みがちなこと

  1. 英語を全然話せないけどレッスンを受けていいのか
  2. 自分のレベルが低すぎてお金を無駄にするだけにならないか
  3. 日本語しか話せない自分じゃ外国人とレッスンが成り立たない
  4. 英語の勉強なんて学生以来してないけど大丈夫なのか

英会話初心者が悩んでいるのは、概ね上記4つのうちのどれか、もしくはそれに近い悩みであることが大半です。

しかし、結論から言ってしまえば、上記に当てはまるような人こそ、レアジョブ英会話の無料体験レッスンを受けてみるべきです。

レアジョブ英会話は初心者もしっかりターゲットにしているので、英語を話せない人でも安心してレッスンを受けることができます。

そもそも英語を話せる人はオンライン英会話をやりません。英語が話せないからこそ、オンライン英会話をするわけですので、レベルが低い人こそ受けるべきなのです。

また、レアジョブの場合は日本語を話せる講師も多数いたり、中学生レベルの勉強をもう一度やり直すこともできるので、やるべきか悩んでいる初心者は自信を持ってやって下さい。

【体験レポ】超初心者がレアジョブ英会話の無料体験レッスンを受けてみた!

体験者のプロフィール

プロフィールの男性

アキラさん

英会話レベル・・・初心者

こんにちは、アキラです!英会話レベルは控えめに言って「超初心者」です。
高校受験で英語は勉強しましたが、大学受験はしていませんので、挨拶すら怪しいレベルです。
そのため、8年ほど英語と無縁の生活を送っています。具体的には「英語で道を聞かれたら、カタコトとジャスチャーでやり過ごす」というレベル感です。
よろしくお願いします。

レアジョブ英会話:https://www.rarejob.com/

体験レッスンが始まるまでの流れ

まずは無料体験レッスンをするまでの流れと、実際にかかった時間を紹介していきます。

  1. 会員登録をする(所要時間1分)
  2. 届いたメールを確認する(所要時間30秒)
  3. プロフィールを入力(所要時間2分)
  4. 体験レッスンの日時を予約(所要時間30秒)

体験レッスンは上記の流れで始まりました。

僕が受けた体験レッスンは「無料体験レッスン」と「無料カウンセリング」の2回で構成されていました。

まず最初は「無料体験レッスン」の講師の選択をするのですが、レアジョブ側が初心者向けの講師を勧めてくれましたので、オススメされるままに講師を選び、受講する日時を設定しました。

当日:1分前にレッスンルームで講師を待つ

レアジョブ英会話(Rarejob)のレッスンルームのボタン

レッスン当日になり、予約時間が近づいてきたらレアジョブのサイトから「チャットルーム」に入って講師の入室を待ちました。

なお、レアジョブ英会話はスカイプなどの通話ソフトのインストールは必要なしでした。余計な手間がかからなくて良いです。

僕は開始時間の1分ほど前に入室して緊張しながら待っていると、時間ぴったりに講師が画面に登場しました。ここからレッスン開始です。

※僕は1分前に入室したのですが、講師によっては3分前くらいに入っておいた方が安心らしいです。

レッスン開始後、まずは自己紹介を行った

“Hello, do you hear me clearly?(ちゃんと聞こえる?)” というスタートでした。こちらも慌てて”あー、yes!”とカタコトで返します。

そのあとは名前を聞かれ、”How can I call you?(なんと呼べばいい?)”と聞かれたため、”Please call me Akira”と答えました。すでに冷や汗です。

続いてちょっとした自己紹介が始まり、まずは講師が自身の経歴や趣味を話してくれました。講師もこちらのレベルをみかねて、かなりゆっくり話してくれていたようです。それでも理解できたのは60%くらいといったところでした。

もちろん、次は自分の番です。実は自己紹介のカンペを用意していたため、それをチラチラ見ながら話しました。

僕が話している間も講師はニコニコ聞いてくださり、ありがたくも申し訳ない気持ちになりました(笑)。ただそのおかげで少しはリラックスできたかなと思います。

自己紹介の後は英語力のレベルチェックが行われた

自己紹介が終わると次は「レベルチェック」です。講師からの一問一答に答えていきました。

正直、英語超初心者にはこれが一番辛かったです。なにせテキストに沿った内容でないため、予習等ができないからです。

講師の質問に対し、ぶっつけで答えていく事になります。

最初の数問はかなり簡単だったのでなんとか答えられましたが、後半はほぼ全滅です。講師も質問を繰り返してくれましたが、それでも分からない問題だらけでした。

ただ、僕がどこまで英語を理解できるか確認するためのレベルチェックでもあるので、後から考えると仕方ないのかなと思います。

レベルチェックの結果、僕は「レベル4」らしく、教材は「実用英会話レベル3(一番簡単なやつ)」から始めることを勧められました。

レベルチェック後、講師が選んだテキストでレッスンを進めていく

ここまでが前半戦です。レベルチェックのあと講師が僕に合ったテキストを選んでくれたので、それを元にレッスンを進めていきました。

無料体験の教材はレアジョブ英会話の一般のレッスンで使われる教材と同じらしいのですが、吹き出しが並んでいたり写真があるおかげで参考書のような「勉強感」が少ないのは良かったです。

サイトより一言

無料体験レッスンは、授業前に教材を確認し予習することができないため、少々慌てるかもしれません。
最低限、簡単な自己紹介や、聞き取れなかった時の聞き返し方(”Sorry?”や”I can’t hear you well” 等)はサラッと言えるように練習しておくと安心できます。

体験レッスンの後は無料カウンセリングが行われた

日本人のチューター

無料体験レッスンが終わったら、次は無料カウンセリングでしたが、生憎とその日は用事があったのでカウンセリングは後日に予約しました。

無料カウンセリングでは英語を話す必要がなく、レアジョブ英会話の日本人スタッフの方と音声のみで今後のレッスンについて相談をする形だったので、英語超初心者的には有り難かったです。

教材、予習・復習方法、レッスン以外での勉強方法まで、英会話全般的な相談ができました。正直、このカウンセリングはかなりタメになると思いました。

教材については、「無理せず一番簡単なものから」と言われたので、なんとなく背伸びしていた自分の勉強方法を見直すきっかけになりそうです。

英語初心者は「初心者向けマーク」のついてる講師がおすすめらしい

レアジョブ英会話の初心者向き講師の選択画面

講師の選び方についてもアドバイスをもらえて、「今後は初心者向けのマークが付いている先生を取ると良い」とアドバイスをいただきました。

また、レッスンは「生徒と講師の相性」もかなり大きいらしく、「良い講師」が僕にとってベストになるとは限らないと説明されました。

レアジョブ英会話の日本人カウンセラー曰く、「最初はいろいろな講師を受講し、お気に入りの先生だけでローテーションしていくことをオススメします」とのことでした。

入会後のカウンセリングは有料(月1,000円)らしいのですが、かなり親切だったので納得の価格でした。貧乏性なので有料のカウンセリングが無料で受けられるだけでも良かったです。

サイトより一言

他にもたくさんのオンライン英会話スクールがありますが、無料体験で日本語カウンセリングがあるスクールは他にないです。ここだけの話、「カウンセリング目的」でレアジョブを試してみるのも全然アリです。

英会話超初心者がレアジョブの無料体験で気づいたポイント

実際に無料体験をした結果、以下のポイントに気づきましたので参考になるか分かりませんが記載しておきます。

初心者が無料レッスンで気づいたポイント

  • 教材のレベルは思ったよりも簡単
  • 講師の話すスピードは結構早い

教材のレベルは思ったより簡単

レアジョブ英会話(Rarejob)の初心者用テキスト

教材のレベルについては、想像していたよりもかなり簡単でした。

中には中学生でも簡単に分かりそうな拍子抜けする難易度のテキストも用意されていたので、英語をしばらく使っていなかった僕でも「さすがに余裕ww」と感じられました。

具体的には、”Good morning”から始まり、”My name is…”で自分の名前を言うレベルです。

レアジョブ英会話で一番簡単な教材らしく、中学1年生が最初に学習するような内容でした。

そのため、”How are you?”や”Good afternoon!”等の簡単な内容さえわかれば、教材を理解する分には問題ないのかなと思います。

思ったよりもオンライン英会話の敷居は低かったです。

管理人の補足:レアジョブが「初心者に不向き」といわれるワケ

実は少し前まで、レアジョブ英会話には初心者向けの教材がありませんでした。そのため「難しい」と感じる人が多かったのだと予想できます。
一方、最近はアキラさんが紹介したような初心者用のテキストから多数用意されており、講師も初心者に対応している方が多いです。

講師の話すスピードは結構早い

わからなかったら聞き返すことが大切!

講師の話すスピードは思ったよりも早く、ギリギリ聞き取れるかどうか…といったレベルでした。

教材は理解できても講師の言っていることがわからないと、授業が成り立たないので、正直最初は結構焦りました。

ただ向こうも私が初心者なのは知っているので、結果として、”Sorry?”と何度も聞き返していたらゆっくり話してくれるようになりました。

また、レアジョブにはフィリピン人の講師さんが多数いたのですが、どうやらフィリピン人の英語は世界的に見てもかなり聞き取りやすいらしく、聞き返してゆっくり話してもらえれば初心者でもなんとなくは理解できます。

この点はかなり助かりました。勇気がいるかもしれませんが、分からなかったらとにかく聞き返すことが重要だと感じました。

受講は中学生レベルの英語があった方が安心

私は心配性なため、自己紹介のカンペ等を用意して自分なりに万全な状態で無料体験を受講しましたが、それでも講師からの質問を一度で理解できる箇所は少なく、何度も聞き返してやっと理解できるレベルでした。

とはいえ、「Hello」、「Good morning」「My name is…」といった、最低限の単語すら怪しい状態だとレアジョブ英会話の授業は厳しいと感じました。

逆に最低限(中学校レベル)の英語を知っていれば、問題なく受講はできると思います。

サイトより一言

以上、アキラさんによるレアジョブ英会話の体験談でした。レアジョブは英会話初心者に対応しているといっても最低限のレベルはあった方が楽な場面もあります。中学生レベルの英語すら不安な方は、より初心者に対応しているDMM英会話の利用も検討してください。

DMM英会話:https://eikaiwa.dmm.com/

レアジョブ英会話の体験レッスンを受けた他の初心者の口コミ・評判

以下ではアキラさん以外にも無料体験レッスンを受けた初心者の口コミ・評判を紹介していきます。

以上が実際にレアジョブの無料体験を行った初心者の口コミです。

講師の質やレッスンの内容を高く評価している方が多いようでした。

公式サイト:https://www.rarejob.com/

初心者のレアジョブ英会話・無料体験の感想まとめ

微笑むフィリピン人女性

今回は既に初心者ではなくなってしまった筆者に代わり、読者の方にレアジョブ英会話の無料体験レッスンを受講してもらいました。

結論、レアジョブ英会話は間違いなく初心者にもおすすめできるサービスと言えるでしょう。

まずは無料体験レッスンを受講してみて、自分に合うか確かめてみると良いと思います。

レアジョブ英会話:https://www.rarejob.com/

一方、中学生レベルの英語も怪しい方、アキラさんのように事前に万全の準備・予習をしてからレッスンするのが苦手な方は、レアジョブ英会話よりもDMM英会話がオススメです。

DMM英会話には初心者向けの教材・レッスンがレアジョブよりも充実しているため、初心者から評価が高いです。

HelloやGood Morningといった初歩レベルの英語を、講師や教材から学んでいくことができます。

他サービスのように無料レッスンの後に自動で入会になることもありませんし、初回の2レッスンは無料で受けることができるので、興味のある方はまずは無料体験レッスンだけでみ始めてみることをおすすめします。

DMM英会話:https://eikaiwa.dmm.com/